記事タイトル:D45の鳴りについて 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: ヨッシー   
始めまして。45は芸術品としての価値もありますよね。最近の45はあまり良くないんですか?マーティン入門でD1-Rを購入して12年になります。ピックアップを装着してライブにも使っていますが、これはこれで結構良い音がします。特に低音は。でも、最後は憧れの45を手にしたいです。
[2007/05/14 18:39:55]

お名前 Name: aishan   
いや〜失礼!失礼!パソコン操作ミスで書き込みしてしまいました。
明日41*42*45の検討に出掛けます。テーマがはずれてますが、マーチンに対する豆知識がありません。どなたか(音の違い)を伝授してもらえませんか!ただ、私はインストが主なんですけど、000シリーズが良いのでしょうか?
[2003/10/11 17:31:09]

お名前 Name: aishan   
いや〜失礼!失礼!パソコン操作ミスで書き込みしてしまいました。
明日41*42*45の検討に出掛けます。テーマがはずれてますが、マーチンに対する豆知識がありません。どなたか(音の違い)を伝授してもらえませんか!ただ、私はインストが主なんですけど、000シリーズが良いのでしょうか?
[2003/10/11 17:30:36]

お名前 Name: aishan   
いや〜失礼!失礼!パソコン操作ミスで書き込みしてしまいました。
明日41*42*45の検討に出掛けます。テーマがはずれてますが、マーチンに対する豆知識がありません。どなたか(音の違い)を伝授してもらえませんか!ただ、私はインストが主なんですけど、000シリーズが良いのでしょうか?
[2003/10/11 17:30:05]

お名前 Name: aishan   
42歳初老
[2003/10/11 17:15:52]

お名前 Name: 窪田   
D45は‘ブランド’としての頂点であって、‘楽器’としての頂点ではないです。
[2003/03/03 01:57:55]

お名前 Name: LaLa   
どのギターでもそうだけど、自分の音楽の原点のようなところで、
どんなギターを弾いてるプレイヤーの音(曲)が好きだったかによると思う。

俺はD-45を弾いてる連中の曲を聞いてなかったから、正直なところ、何も
感じない。68年の45も何本か弾いたけど、ぜーんぜん感動しなかった。

昔は、日本で45を弾いてたやつらは金持ちの軟弱なお坊ちゃまだったしな…。
[2003/02/15 01:33:23]

お名前 Name: YORIMITI   
50〜60年代Martinを中心に使用しておりますが95D-45SQも一応おさえで所有しております。
最近69D-45を弾きましたが「ああ〜やっと使える音だ」とゆう感じで
70年中期以降は感心できません。
もし一本とゆう事で価格など考えると私でしたら5〜60年代の・D-28・D-21・D-18のどれかに
買い換えます。
[2003/02/15 00:23:58]

お名前 Name: 最近   
倍音がどうのとかありますけど、音は抜群にいいですよ。
個体差はあるでしょうけど。
[2003/02/08 00:12:40]

お名前 Name: かんたろ   
倍音が豊か?
うそでしょ。
[2003/02/07 18:01:31]

お名前 Name: HARUMAKI   
マホとローズを同じ土俵で語るのは、ちょいと無理があるかもしれません。
としかいいようがありません。
私は、D−40(マーチンでなくてすいません)ですが、マホガニーでして
うちのバンドにD−45(98年製)とよくひきくらべますが、マホガニー
がサイド&バックのギターが出す、1・2弦の巻き弦じゃない弦のリードギター
として弾いた時の艶やかな(ねちっこい・・表現できませんが・・)音は、
D−45ではなかなか出せません。というか出るまで時間がかかるのかも知
れません。(私は昔の弾き込まれたD−45を弾いた経験がありません。)
ここから全くの私見ですが、D−45は、新しいうちは、さらりと弾くストロ
ークと、バランスのよい、全ての弦によるアルペジオ専用ギターと思っています。
その代わり、私のD−40も含めてマホガニーには、低音弦をこもらずにブライ
トに音を出せない特徴があり、この点は、リードを弾いても、ストロークしても
感じます。従って、マホ系は、1〜3弦くらいまでのリードギター専用と割り切
って使っています。
 確かに、D−45の1弦は、リードを弾いていても興ざめする音ですねぇ。
 でも、話はそれますが、サウンドホールから中の力木を隅々まで見ると、D−45
って綺麗に作ってますよねぇ。。関心しますよ。私のD−40なんか。。木の木っ端
だの、削りもれだの。。非常に汚い作りです(爆)。。まま、使える音があるから、
目をつぶっていますが・・・・
[2003/02/06 20:27:37]

お名前 Name: mr.small-hand.   
すみません!D-45の話しではないのですが、
現在000-45(97年)で、非常に悩んでいます。
某、K楽器の店長に久々良いのが入荷したので、見にきてくれと言われ、
そこに、有ったのが、000-45でした。
毎日、何十本もギターを弾いている店長が、
久々に、感動したと言うだけの事はある一本でした。
店長曰く『自分の記憶の中で、今まで、弾いたギターの中で、最高の一本!』
97年当時の定価は、300万円也。
サイド・バックは綺麗なハカランダ
とにかく、まだ届いていないECBも、先月買ったばかりのSPD16K兇癲
みんな、いらないからそれが欲しィ〜い!って、感じです。
正に、これぞマーティン!って、感じです。しかし、158万は参ったァ〜。
BLUESBOYさんと、同じ状況になりそうです!
本当に困ったァ〜!
[2003/02/06 17:32:09]

お名前 Name: ねむい…   
68年以降のレギュラーD-45とD-45GEは、別物と考えたほうが良いほどの
差がありますよね…。
[2003/02/06 00:20:10]

お名前 Name: shirabe   
NY,NYさんと同じく45GEを使ってますが、暴力的とも表現できるほどの迫力と倍音の
美しさにシビレてます。コードストロークでもまったく不満はありません。
サンタクルーズのトニーライスと瞬時に持ち変えても、遜色はまったくないですね。
[2003/02/05 23:30:16]

お名前 Name: あまり   
ドレミさん初めまして。実は私も同じ体験しました。D-28に始まりD-45までたどりつきましたが、
何かストロークに物足りなさを感じ(泥臭さが無い。当たり前ですが)、弾く楽曲にもよると思いますが、
結局売ってしまいました。今は18GE弾いてますが、ストロークでは文句無しに18GEが良い感じに鳴ると思ってます。
がしかし、前にも書き込みましたが、貝の魅力には今も、すごく惹かれます。
そんなことは、無いと思いますが、値段の事だけではなく、18GEと45交換してなどという話があれば、
かなり迷いますねえ(笑)。
ドレミさんは、18GEも所有してみえるのですか?
所有してみえるなら、必ず45がみたしてくれる時期もあると思います。
45を最初に手にした感動を、忘れてなければですが。
[2003/02/05 21:52:29]

お名前 Name: yoshi   
私もD‐45は非常に難しいギターだと思います。
D-18GEに対抗できる物を探そうとするなら
D-45GEぐらいは必要ではないかと思います。
D-28やD-18なら良い物を探しやすいかも知れませんが
D-45は年代により音質も違うし、好みの音プラス、
バランスの良い物を選びたいところです。
なかには近年のもので、かなり良い鳴りをする物もあります。
近年の物でインディアンローズ仕様なら96年製D-45CFMは
お勧めではないかと思います。
また、特にD-45は奥深いギターだと感じます。
[2003/02/05 20:13:44]

お名前 Name: BLUESBOY   
こんにちは。おしゃることよくわかります。私も以前同じ経験しましたから。ストロークの
キレという点でD−45が物足りなく感じ、それを売ってD−28やD−18GEに手を出し
ました。

でもそのことによって改めて「D−45の豊かな倍音」が私のプレースタイルにはいかに欠か
せないものであるかを痛感しました。それから新たなD−45探しが始まったのです。
ストロークでも適度なキレとインパクトのある、そしてすばらしいサスティーン(特に5、6
弦)を持ったD−45。でも残念ながら新品や近年製造の個体にはありませんでした。

たまに行く新宿の某有名店。以前から気になっていた1本がそこにありました。79年製で
コンディションはニアミント。表板はほんのりと焼けており、うっすらとスプルースのシルキー
ラインが全体を覆っています。そしてまた周辺を飾るアバロン・インレイの輝きが秀逸。これぞ
まさしく1枚貝を贅沢に使った本物。「正にD−45」という貫禄を感じさせる1本でした。
他店で見るD−45のオールドにはあまり興味はなかったのですが、そこにあるD−45だけは
まるで別物であるかのようにいつもうっとりと眺めていました。しかしながら価格が...
70年代の後期ともなれば一般的な店頭売価は70〜80万が相場。ところがそれは110万
という破格でした。

万が一、私が求めていた音を持っていたとしても買えない。でも試奏だけはさせてもらおうか。
そうこう考えているうちに1年くらい経っていました。破格の値札が付いているためかその
1本はいまだ売れずにそこにありました。まるで私を待っているかのように。そしてついに
決心したのです。試奏すればそれでもう決着するだろうと。

今そのD−45は私の部屋の片隅にあります。毎日私の帰りを待っています。それまで持って
いたギターは全て売りました。いえギターだけではありません。売れるものは全て売りました。
その1本のために。それだけでじゅうぶんなのです。全てを満たしてくれているのです。
もちろん...私の求めていた「音」を持っています。

というわけで、ちょっとおセンチな文章になってしまいました。でもそいうD−45もある
ということは知っておいてください。
[2003/02/05 08:31:14]

お名前 Name: NY,NY   
45は難しいですね、選択が。個体差が激しいです。
ノーマルのモデルはビンテージシリーズのようにスカッと鳴るものではないような気がします。私もはハカモデルを10年ぐらい弾きましたが総合点は28の勝ちでした。結局売ってしまいました。今は45GEで大満足しています。
[2003/02/05 00:18:34]

お名前 Name: ドレミ   
98年製のD45を持っています。中古でNMコンディションのものを購入しました。
鳴りでいけば79年製(楽器屋さんで試奏しました)の方が確実に上のような感じでした。
買った時はいい音してるな〜なんて思っていたのですが、最近物足りなさを感じます。
悪い音ではないのですが、ま、これも好みの問題だと思いますが・・・。
D28が2000cc位の乗用車だとするとD45は4000cc位の乗用車
とでもいうのでしょうか。厚みのある音ではあるのですが、機敏さがない感じかな??
ストロークでは、D18GE の方がボリューム感ありアタック感があります。
(言葉の表現は難しい!!)D45をストロークすると、うまく表現が出来ないのですが
余裕があり厚みのある音ではあるのですが、キレがない感じがします。
そしてこれも個体差なのかもしれないのですが、1,2弦の音が今一つ響いてきません。
手放そうかななんて思い始めているのですが、みなさんのD45はどんな感じですか??
[2003/02/04 23:22:12]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る