記事タイトル:D−28、とは・・・ 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: たかぎ   
背中にボンベをしょってない鉄人26号ってのが鉄人28号のお話の中で登場したはずなんだけど、
その巻があったらまた見てみたい。。。♪

D−26ってのがあったら、ペグが白いプラスチックタイプになるんかしら??
[2007/12/16 09:08:50]

お名前 Name: 太郎八   
あ〜 あぶなかったぁ ふぅ〜〜。。
手もとに37ってのがありまする。
おもいっきし、かすってますね。

 すんません。先にすすめてくだされ。。
[2007/12/15 22:50:37]

お名前 Name: 古都   
太郎八さん

嘘の38が無くて良かったです。
[2007/12/15 22:09:45]

お名前 Name: PS3   
みなさんこんばんは、
お酒呑みながら、いいですねえ・・・

D−28はD−18とは音質が違います。
D−45みたいにゴージャスな音はでませんが、プレーンにしてかつマホガニーにない艶やか
な音が出ます。
スタイル28は様式として100年以上前から確立しています。変更なんてありえません。
ヘリンボーンがいいですね。またヘリンボーンでない時代のものも飾らず美いと思います。

音・スタイルについて常時基準になり、18、35、45との違いが明らかにわかる。
サイズをDからOM変えても音の基軸がかわらない。
これが28という世界、スタンダードたる理由と思います。
[2007/12/15 01:06:25]

お名前 Name: 太郎八   
そっか〜、江夏さん、阪神時代は『28』でしたね!

わたしゃ、日本シリーズで、カーブの握りで投げたストレート、わすれません。
このときは『26』でした。
横レスご免なすって!
[2007/12/14 21:59:39]

お名前 Name: たかぎ   
28番江夏豊 ・・・ オールスターでの九人連続三振・・・ 忘れましぇん。。。

その後、腹でてきたね・・(^_^;)   しょーがないじゃん。。。歳くってきたら・・^^;
[2007/12/14 21:05:05]

お名前 Name: 太郎八   
次郎長 さん、たかぎ さん、みなさん

思い返せば、、
SやKのヤイリさん、ジャンボ、ブルーベル、キャッツアイ、ヤマキ etc..,
70年代の国産アコギのほとんどが、D−28をお手本としてたよ〜な。
結果、右を見ても左を向いてもみ〜んなおんなじ形、かたち、カタチ・・・
当時は、カワイ娘ちゃんたちまでもあのデカいドレッドを抱えていましたぞい。
そんなわけで、私なんぞも「D−28型でなきゃ、フォークギターじゃねえよ」
なんて刷り込み入ってたかな? で、「いつかはモノホンのD−28を」ってね。

そんなある日、友人が000−28を買っちゃいまして、「変なギター買うや
つもいるもんだなぁ」などとその時は思いましたねぇ。
先にも書いたけど、この手に色気を感じるようになるのはずっと後のことです。
あれっ? 今気付いたけど、、

 >> D−28、このギターには何が隠されているのでしょう。
『色気』? かもしれんなぁ、、。

☆ それにしても、マーチンさん
『28』にしても『18』にしても、
日本人受けする番号をつけちゃいましたねえ。

 『18』って言や、、落語、、、『十八番』(おはこ)
 プロ野球のエースナンバー『18』
 『一八』でカブ

 『28』って言や、、蕎麦、、、『二八そば』
 『28』は、、、う〜ん、やっぱほかには鉄人28号しか思いつかん、、、
[2007/12/14 17:16:13]

お名前 Name: たかぎ   
次郎長しゃん、 近い年代のよーですなぁ〜♪
べーソス ってなぁ〜に?? 新種のソース?? ・・(^_^;)

若い頃、ライトミュージックの増刊号で、D−28が一番愛用者が多い
ってなことが書かれてあった内容があたすにとって一番影響あるかもしんない・・・
いやはやマスコミの影響力とゆーものは強いですなぁ〜
「あんましマスコミにおどらされるのはも〜イヤ〜ん。。」とも思う今日この頃ですが
自分で判断できる目や耳を持つことって大切だな〜
・・などと朝っぱらからみょ〜にマジになってしまったあたすです。。。(笑)
[2007/12/14 04:37:02]

お名前 Name: 次郎長   
太郎八さんの文言はなかなか今風でおもしろいけど、たかぎしゃんの
文言も昔風でなんか郷愁を感じると言うかペーソスを感じるなあ〜
いづれにしても、団塊の前、後ろの匂いがぷんぷん匂うで〜
よろしいなあ〜
[2007/12/13 23:21:33]

お名前 Name: たかぎ   
ネックのフチが黒くってボデーの周りが白くって、18と35の中間ってとこがしぶい!
ってのもありますが、やっぱ低音が出る ってとこが身にしみる ってのがあるなぁ〜。。。
あと、D ってのがリポビタンDみたいで強そーだし、鉄人28号みたいでたのもしそ〜♪
ってのもあります(*^_^*)
[2007/12/13 22:06:30]

お名前 Name: 太郎八   
かなり・・・

よっぱらってるかも・・・
です!
次郎長さん
>新車のCMコピーか料理番組のコメントみたい...
何かに使ってもらえんかなぁ、、
[2007/12/13 00:42:19]

お名前 Name: 次郎長   
太郎八さん、あなた自分の言葉に酔ってるね(爆笑)
新車のCMコピーか料理番組のコメントみたい...
[2007/12/13 00:32:34]

お名前 Name: 太郎八   
>D−28、このギターには何が隠されているのでしょう。

『機能美』ではないでしょうか。

繊細なタッチにも反応し、強いアタックにも追従できる広いダイナミックレンジ、
(華麗な響きからパッキ〜ン、ドド〜ンって響く猛々しい音まで)
フィンガーからストローク、リード・ソロまでこなせる幅広い対応性と演奏性、
高い堅牢性と信頼性・・・

そうした要求に高いレベルで応えうる構造を持ち、かつ、虚飾を排し、品良くシ
ンプルにデザインされたギターとしての『機能美』の秀逸さを感じます。
(18は、マホとローズの違いにより、景色に『華』が無いように思います。シ
 ンプルではあっても『品の良さ』は28に一歩譲ると思います)

以上、すべて私見ですが。

************************************

実際には、D−28の生い立ちを追えば、ある程度見えてくるかも・・・
また、D−28が世間にひろまった理由に、ブルーグラッサーに受け容れられた
ってことも否定はできないけど、それよりもはるかに広いファン層を持つカント
リーのヒーローたちがこれを使っていた。そっちの影響の方が強かったんじゃな
いのかな? なんて思うんだけど、、

それから、数字からみれば、以外にも1960年代後期まではD−18が出荷台
数トップですね。そのあと少しの間D−28が優位に立ちますが、70年代中頃
はD−35がトップ。70年代後半からようやく安定してD−28(HD含め)が
トップを占め、その後EC人気がからんでくる。そういった流れのようですね。
[2007/12/13 00:26:21]

お名前 Name: スターマン   
 産みも苦しみを経て、やっとこさ世に出てきて、現在もベストセラーであり続ける
商品のひとつがMARTIN D-28でありD−18なのだろう。テレキャス、レスポール
なんかもやはり、いくつかのプロトタイプがつくられ、デザイン的にも、機能的にも
かなりの試行錯誤をへて、世にでてきたから、完成度が高い。最初に発売された
カップヌードルのうまさを後の幾多のヴァリエイションものが超えられないのも
初期ものが世に出るときの産みの苦しさゆえではないか。なんかうまく言えないが
そんな気がするのである。
[2007/12/12 22:49:11]

お名前 Name: 古都   
楽器を語るとき
楽器のみでは完結しません。
いろんな要素はあるかと思いますが
やはり、弾いてなんぼ(楽器である宿命)

貴方が何を望むか、何が表現したいか?
そういった意味で道具でありパートナーでもあります。
人がうらやむ(価格)ギターを手にしたところで
表現できなければ意味がありません。

貯金と同時に表現力を身につける努力もしてください。
そうすれば、どのようなギターも最高級な音を奏でるようになるでしょう。
[2007/12/12 21:42:00]

お名前 Name: 古都   
>何年式が 一番 なのでしょう?

その様なものは存在しない!

貴方がきにいったものが 一番 です。
弾き比べてみることです。

頭のだけの知識が必要なら、過去スレを検索で読んでみてください。
[2007/12/12 21:35:39]

お名前 Name: FG250   
900ML様、こんばんは。
1番、83年製ノーマルD28 理由:長期ローンでやっと手に入れた最初のマーチンだから。
2番、99年製HD28V 理由:ボーナス叩いてやっと手に入れた二番目のマーチンだから。
3番以降・・・他の機種は弾いたことがないので分かりません。
[2007/12/12 21:07:52]

お名前 Name: 900ML   
みな 皆さまにお聞きしたいです。便乗質問ですみません。
私もいつかD-28が欲しいのですが(お金貯金中)


D-28といっても年式によって違いがあるのですか?
やっぱり はからんだ じゃないと音はよくないのですか?
何年式が 一番 なのでしょう? 戦前?
最近のヤツは?


みなさんのベスト10を教えてください。
[2007/12/12 11:15:58]

お名前 Name: 温泉おやじ   
どんな製品でも、ロングセラー、ベストセラーには、我々ユーザー側として、
(安心)が有ると思います。

普通のギター好き(私も含めて)から見れば、D28は未だ憧れの存在ですし、
音にも不満は有りません。

此処に登場される様な、ハイアマチュアの方から見れば、もっと良いギターは
沢山有ると、言われそうですが、一般人の感覚からすれば、充分高価な物です。
以前、他トピで書いたのですが、20万くらいで、Dサイズ、ローズS&Bで、
探した時、国産数社のギターも弾き比べて、同行した友人はD28を選びました。

ミント様の話とは少しずれてしまいました。すみません!!
[2007/12/12 09:01:40]

お名前 Name: あおいそめ   
なんといっても丈夫なんですよ、
[2007/12/12 06:52:12]

お名前 Name: ミント   
皆様どうもありがとうございます。
今まで、なぜ自分はD−28に拘るのか考えてきました。
もちろん音は素晴らしいと思います。
ただ、「アーティストご用達」以外が見つからなかった。
音、使用アーティスト、さらにはアコギの基準だけでは
ここまで弾き継がれ、守り続けられることはなかったのでは?
と思います。
D−28、このギターには何が隠されているのでしょう。
歴史や構造を研究するのも面白く興味もあります。
ただ、目に見えない感じるものを研究するのも面白いと思います。
D−18と28、違いは本当に材だけでしょうか。
[2007/12/12 01:33:07]

お名前 Name: 古都   
私が買った28は
単純にヘリンボーンが好きだったからです。
そしてベリーブリッジ。
本当は18の鼈甲柄ピックガードと鼈甲柄セルにあこがれていたのですが。
実は、音のことなど 今のようにえらそうに書いているほど解っちゃいなかった。
値段が高いほうが良い とも考えていましたし
どうせマーチン買うなら18より28
音とは全く関係の無い国産量産品の感覚、「マホガニーは安物。」
この間違った考えも手伝っていましたね。

なので、28の魅力を吟味していたかというと私の場合NOでしたね。
勿論、スタンダード的に後悔はしていませんが。
[2007/12/12 00:29:40]

お名前 Name: スターマン   
 たびたび失礼*。今思い出したんだけど、マッカートニー、ウイングスのライブで
OVATIONカスタムレジェンドでB・バード弾いてたな。ただし、半音下げでだったな。
結論としては、マッカートニーのテクニックなんだろう。音楽センス抜群でテクニック
も独創的な天才のなせる技という月並みな結論だ。<半音レギュラーチューニングと
いうのも変な表現でしたかのう?> 
 ついでに、ここのところ、変な気遣わないで書き込みができるようになったように
感じるのは俺だけかな? 始まったばかりのころに戻ったようでうれしいな。
 
[2007/12/11 23:44:32]

お名前 Name: スターマン   
 マッカートニーがどういういきさつでD-28を使用するに至ったかはよく知らないが
当時のMartin Dモデルの選択肢としては18,28,35ぐらいしかなかったはず。
もしかして21もあったか?まあ、18と35なんかと弾き比べして、もしかしたら
それまで使ってたテキサンぽいのが28だったのかもしれないと、勝手に想像
なんかしたりしてみるのですが。それはともかくとして、もしインドにギブソン
やギルドを持参していたら、B・バードやM・ねえちゃんなんかはできでき
なかったんじゃないかと勝手に想像してしまいます。だってハミングバードや
ギルドのDタイプじゃ、B・バードは弾けないよ。俺、やってみたもん。D−28
だったからできた曲なんじゃないかな?あくまで勝手な想像なんだけど。
そもそもD−28はブルーグラスプレイヤー向けのモデルなわけで、指弾きは
想定されてなかった。が、2フィンガーなんかでチャンチャカチャカチャンと
やってみたら、意外に向いてたということかな?俺の場合、ライトゲージを
半音下げレギュラーチューニングにしないとちょっときついけど、なんとか
チャンチャカチャカチャンやってますよ。
[2007/12/11 23:12:27]

お名前 Name: 911   
はじめましてミントさま。911と申します。
確かに何故D-28なのかと疑問に感じますよね。。。
私も払拭できてません(ヲイ

ミントさまの仰るように様々なアーティストが使っているから
という理由が私にとっても一番の大きな魅力です。
というより、ブルーグラスのギターはこのギターが業界標準ですので。

ちなみに、私にとってのD-28のイメージとは、
・低音が良く出て芯が太く、減衰の早さ(サスティーンが短い)が都合よい。
・耳障りな(ガラスの割れるような)高音と詰まった中音域がいなたい感じで好き。
・箱全体で鳴っているような感じが弾き手を興奮させるようで好き。
・全体的に攻撃力が高い感じがする。音も大きいし、攻撃的だし、マホのより重い。
というものですが、
これは私が3mm厚の鼈甲ピックでかなり強力にアタックするためであり、
これがハルコのFlex50などで撫でるように弾くと(私には)まったく違った印象
(透き通るような高音とロングサスティーン?)になります。
共通するイメージは『硬質で鋭角的なな音』という感じですが、
指弾きは打って変わったように幅の広い温かみのある音が出る気がします。
しかし(私にとっては)低音が出すぎてしまう印象もあって。。。
ただし、箱全体で鳴っている暖かみのある音はとてもいい雰囲気です。
ホワイトアルバムの音なんかは私の楽器より若干硬いように聴こえますけど。。。
さらに言いますと、私個人はD-28Sと言う楽器の音の響き方がとても好きです。(訊いてない

もし、指弾きで使う予定があるのでしたらOM28の方が私の好みです。
000-28はどんな弦を張ってもテンションが弱する感じ
(指盤と弦が相撲をとってない感じ?)で私は苦手というのと、
単純にOMの方が最大音量が大きいためです。

D-18は、D-28と比較するほど音質的な共通点が多くない印象ですので、
まったく別の楽器であると(私は)認識しております。
一番違うところは固体の重さと、弾いた時の疲れ具合です。
D-28はケースを開けるのにエネルギーが必要というか。。。
『弾くぞ!』というしっかしりた意思が必要な感じがします。
ちゃんとした姿勢で無いときちんと音が出ない感じで弾いていても疲れます。
一方、D-18は寝ながら弾いても許されそうな音質というか、癒される音質に感じます。
ただ、しっとりとしたスローテンポの曲等でロングトーンのリードをとる場合など、
(例えばフォーレのシチリエンヌとかパヴァーヌとかああいうのを言ってます。)
D-18で弾くとおちゃらけていると言うか、真剣みが足りない感じがすることもありますね。。。
D-28で弾いた方が説得力を感じる選曲ってのは確かにあると思います。(もちろん逆も

最後に、D-28が騒がれる原因としては『生産台数が多い』という理由も考えられますよね。。。
生産台数が少ないと出荷数も多くはなりませんし、使用者も少なくなりますよね。
『生産台数が多かったから』というのは根源的な理由にはならないかもしれませんが、
現状を作り出した一因かもしれないなあと思います。

私感たっぷりのD-28,D-18,OM-28の比較ですが、何かの参考になればと思います。
拙文失礼しました。
[2007/12/11 14:45:55]

お名前 Name: 太郎八   
まったくもって、温泉おやじ さんのコメントに同感です。

個人的には、
若い頃、アコギって、これ(D-28)しか頭に無かった。
そんな存在でした。
くびれたボディにヨロけだしたのは、ずっと後のことす。
[2007/12/11 14:39:50]

お名前 Name: 温泉おやじ   
言い尽くされた言葉ですが、フォークギターの基準だと思います。

あくまでスタンダードの28ですが。

基準を下げない様、M社には頑張って貰いたいですね!!
[2007/12/11 12:28:25]

お名前 Name: FG250   
ミント様、こんにちは。
昔はこれ1本で全てのジャンルで使えそうと思った欲張り倹約ギター(笑
特にD28はウエストコースト系といった印象でした。
[2007/12/11 06:36:08]

お名前 Name: ミント   
マーチンギターはD−28、D−18、OMなど様々な
モデルが存在していますよね。
ですがみなさんは、なぜD−28にここまで魅了されるのでしょうか。
みなさんが思うD−28の魅力を教えていただきたい。
私は、正直に言って猴諭垢淵◆璽謄ストが使っているから瓩箸い
ところに魅力を感じます。
みなさんはどう思われますか。
[2007/12/11 00:38:22]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る