記事タイトル:夏だウクレレ 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: Maccaferri   
ストラミングの上手いおっちゃん=トラビスさん ですね。
ここにストラムの動画ありますです。穴空3Mで弾いておられますです。
   http://www.ne.jp/asahi/nua/hp/act/travis/workshop.html

あと指板がないカマカってブリッジ下にだいたいクラックありますでしょ。。
良い状態のものってあまり見かけませんね。
[2007/06/16 13:11:29]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

カマカでストラトキャスタ〜・・・(・。。・)いやストラミング奏法・・・
そら無理や〜・・・・・マーチンならいけますけど、オールドカマカは
純ハワイアン仕様に造られておりますぅ〜  オールドカマカはカラカラ
ポコポコシャカシャカのコード弾き以外は向いてまへんわなあ〜

ストラミング(わては弾けまへん)の上手いおっちゃんいましたけど
・・・・・ ん〜〜名前が思いだせん(健。。忘)症、
彼愛用のマーチンのボデイにはでっかい穴が開いてますぅ〜♪
[2007/06/11 18:50:35]

お名前 Name: あおいそめ   
プロMさんだって、50年代のカマカに、
びしっとピッチが合うカマカを期待したわけではないでしょう。
あまりキャッチフレーズと違うので、お怒りになったたのでしょう。

Kinさま
フレットボードのない時代のカマカを取り巻く、音楽環境を考えてあげてください。
今よりはるかに素朴な使われ方をしていたのです。
高度に規格化して量産するMARTINとは住むむ世界の違うウクレレです。
でもそこではすばらしいウクレレなんです。
[2007/06/11 18:28:52]

お名前 Name: kin   
>>プロMさん

カマカのゴールドラベルの指板がないやつって、チューニングが許せるやつは、
弦高が低くて強めにストラミングするとペチャるし、ストラミングしてもペチャら
ないくらいの弦高のやつはチューニングが許せないし、どーしよーもないような
気がしてます・・・(7、8本弾いた上での結論)。
[2007/06/10 22:29:40]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

本日ネットで購入の’50カマカが届いた・・・・(*。。+)なんやこら?
おいおい、どこが激トラ!激鳴り!や。 くわせもんやないか(怒。。怒)
わてプロM、いや誠実取引をモット〜が信条の落札者やで  (激。。怒)

ボデイに割れ、ブリッジは今にもすっ飛びそうや。トラ目どころか猫の縞々
にもおよばん、音はしょぼい、ピッチは合わん(駄。。目)ウクレレや。
購入前に気に入らない時は返品可の承諾を交わしとるで、即返品や!

「金返せ!! こんなの自信を持ってお譲りいたしますだと、詐欺や!」 
わてが修理したら修理代¥60000−頂戴するわxxxxxx!」と
クレーム言ってやりましたわ。    相手は全面白旗(降。。参)

・・・・あかんなあ〜・・・こんなのを平気で売りつける出品者は!
みなさんもネットオークション購入は気をつけてな! 

もちろん、ちゃんとした出品者も大勢いますでな。一部のこういう
悪手の出品者のは気をつけてな。きちんと身分の確認をしてから
取引をしてや〜♪ わては高額の際は免許証コピー、住所、自宅電話、
携帯不可、本人確認+返品承諾書くらいは最低限用意させてますぅ〜

なかなかカマカのええやつに出会えませんわ〜 

今日はマーチンぼろ40年代2Mをずっと弾きっぱなしですけど、
いつ弾いてもさすがマーチン、ええ音や〜 (”。。”)
[2007/06/09 19:17:01]

お名前 Name: あおいそめ   
ラトリフは中西部の大学の先生、カビカはヒロの年金暮らしのお父さん。
どちらも趣味の延長の、こりこりウクレレ製作者ですね。
かつては眺めては、ため息ばかりでしたが、
このごろは悲しいことに.
割れとめだらけの、ボロカマカも、下手修理で接着剤のはみだしたポンコツマーチンも、
楽しさにゃさほど変わりがないと、おもえるののです。
寄り添う気持ちがあればいいのさー
ネリー、マイラブ、ソースイートであります。
[2007/06/09 08:11:48]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

ラトにカビカをお持ちで! ひえええええええぇぇぇぇぇぇ〜〜 (@唖。。然@)
いい意味でわかってらっしゃる「へそ曲がりもん」でんな(”。。”)
そこまで行き着くと今度は回帰線現象が始まり、恐ろしくノーマルなルックスやけど
深みのある暖かいハワイアンサウンドを醸し出すウクレレが欲しゅうなってきますで。
[2007/06/09 01:36:30]

お名前 Name: ウクレレマハロ   
プロMさん  

ラトリフの情報ありがとうございます。
アメリカの人なんですか。ラトリフのギターも弾いてみたいですね。

ウクレレはカビカも持っていますが、いまはラトリフを弾く時間が一番長いです。
[2007/06/09 00:46:18]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

あおいそめはん 訂正ありがとごぜえますだ(感。。謝)
某有名ウクレレ専門店の社長はんが「Low−Gで弾いてるのは
日本人だけだよ、みんなハーブオオタさんの影響、ハワイアンに
Low−Gはいらない、5F以上も弾かないから要らないでしょ」
・・・・同様の事おっしゃてましたわ(納。。得)

これからウクレレ始める人、初心者の人には是非多用していただきたい
コードは .魯ぅ櫂犬裡如´▲魯ぅ櫂犬裡叩ΑΑ
この音はHigh−Gハワイアンウクレレサウンドのカナメなんですわ。
そしてわずかな指の移動で驚くほど色んなコードへと変っていきますぅ〜♪ 
ギタ〜では苦労したハイコード群が簡単に押さえられて、どんどんウクレレ
サウンドの魅力にはまっていきますぅ〜 

ラトリフはアメリカの方で、専業ではなく趣味から楽器製作を始められてますわ。
ウクレレ以外にも完成度の高いギタ〜も製作されてますわ。ちょっとへそ曲がり
のプロミュージシャンからも絶大な信頼を得てますし、ホンマ楽器の事を良く知
ってらっしゃますわ。わての一押しルチア〜には間違いありまへん(推。。奨) 


ポリ塗装 と ラッカー塗装 のソプラノはLow−Gにセットした場合
圧倒的にラッカー塗装の方が音に違和感がありまへんでな。
[2007/06/07 08:27:12]

お名前 Name: あおいそめ   
プロMさま
いつもながらの博学、高説に敬服です。
アメリカン・チューニングは半音上げでなく、全音上げの
Å,D,F♯,Bだったと思います。
マーチンがウクレレを最も多く作った1920−30年代はハワイアン・ミュージックは
まったくローカルで、D調、G調の曲に合わせやすいチューニングにしたようです。

なぜウクレレの4弦がオクターブ高いのレギュラーなのかは、諸説ありますが。
ヌネスそしてカマカがウクレレを作り始めたころのガット弦は
太すぎて安定が悪いので、1オクターブ上げて解決したという説。
アップ、ダウンともコード・ストロークするには、
オクターブ高いほうがまとまりがよかったとからともいわれています。
lowG1930年ごろに巻き弦ができた頃からあって、
さほど珍しいものではなかったようです・
オータさんの発明ではないようですが、ウクレレ・ソロをメジャーにした
オータさんが有名にしたのが本当のところでしょう。
ハワイアンの古いプレーヤーのなかには、highGで5フレット以上は
ハワイアンに入らないなんて人もいます。
[2007/06/06 06:40:50]

お名前 Name: プロM   
ま、ま、まいど〜(♪。。♪)

ウ、ウ、ウクレレでっか〜!
わてはウクレレと聞くと「パブロフの犬」現象でよだれダラダラや〜♪
ぎょうさん書かせてもらいますわ〜・・待てよ?ひょっとしたらアロハはん、
わてを自己快楽拷問攻めにしようとしとるんかもな・・・でも書きますぅ〜

・白弦 = と言うても本当に白いのは人口腸弦アクイーラ社のニルガット弦と
      サバレス社のプラスチック巻弦の事で、一般的な白弦は透明弦の事。
      マーチン、ダダリオが無難なところ。マーチンはアメチュー(半音上げ)
      で弾くとテンション感がええですわ。高品質物ではアキューラ社の
      ペルマ(クラシック弦)も優れものや。クリヤー弦は音伸びと音に艶
      がありクリヤーな音色が特徴♪ サバレスはジェイク島袋はんが愛用、
      でも弾きにくいしウクレレ感がしませんわ。

・黒弦 = まさしく黒弦、一般的市販ウクレレに標準セットされるのは90%
      以上GHS黒弦。音は軽めの歯切れの良いコロコロペシャペシャ
      サウンド、テンションも低くネックや薄いボデイには優しい弦や。
      3弦のピッチに難ありやけど目をつむる事♪
      同じ黒でもカマカの黒は3弦が太めでポンポンはずむ感じで丸っこい
      音、ちょっとヌケは悪いがハワイアンストロークプレイには無難。
      ダダリオ黒もあるけど入手が難しいんでここでは割愛(失。。礼)

ついでにカーボン弦と人口腸弦
・カーボン弦 = ワースストリングス社のフロロカーボン製が有名、ここ数年の間で         絶対的地位を確立、愛用者多数の弦ですわ。クリヤーと濃ブラウン         2種類でゲージも豊富、コンサートロングネックまで2本分取れる         のも魅力、音量、ピッチ、音色、チューニング安定性等、どれもが         秀逸の弦や♪  ただし欠点もあるで。伸びない釣り糸カーボン弦         やから絶対に(柔)ヤワなマホネックや薄いトップのウクレレには         使用したらアカン!特にG−ストには構造上張ったらあかんで〜!
         G−ストはGHSや!それと出てくる音がカーボンの特性が強すぎ         てどれも似たり寄ったり。でも合板にはピッタリ(相思。。相愛)
         
・人口腸弦 = 高品質な弦、高いし、見た目真っ白で綺麗や〜、音は涼しい感じや
        けどウクレレを選びますぅ〜、コアロハ、セニーザ、アストリアス、
        VG、ラトリフ等が合いますが個体差もあるんで難しいわ!合えば
        最高やけけど合わんかったら最悪わ。ウクレレらしい音が全然せん、
        音が冷たい、音が伸びすぎる等・・・カマカや合板には合いまへん!

        ちなみにわては、ワースとニルガットを機種別に愛用しとります。
        ハイポジリードプレイが多くなると必然的に2つの弦に絞られるん
        ですぅ〜 あて、この辺にしとかんとまだ次があるでな(*。。*)

ハイG = いかにも ハワイアンさうんど、ウクレレサウンドのあれですわ!

ローG = ハーブオオタさんが始めて(?)日本人にバッと広まったセッテイング!
      音域が増えるんでリードプレイ派向き、コンサートサイズ以上がお奨め。
      別にソプラノでやってもかまへんけどオールド物で乾いた枯れたボデイ
      やないと、やたらガンガンビンビン鳴ってしまい耳障りですぅ〜 
      弦はクラシックの4弦をセットしますが、経験上テンションのゆるい弦
      を奨めますわ。ダダリオ、ハンナバッハ、アクイーラはお奨めしますわ。
      
・長所 = 音域広がるからリードプレイ派にはたまりまへん!
・欠点 = コロッコロ感とはバイバイ!じっくり大人のデイープな音に変身。
      弦を引っ掛ける穴が小さい時は注意して広げるんやで。
      4弦だけ弦の寿命が短い。

ちなみにわてはソプラノでも3本がローG仕様やなあ〜・・・相性が合えばええんや。

次〜 やっぱり(拷。。問)や〜

・ハワイアン典型的コード進行
ハワイアンはまずバンプコード進行を覚えてや!

D7 → G7 → C を 2回 → Fで歌が始まる、
A7 → D7 → G を 2回 → Cで歌が始まる。
この2パターンを覚えれば少なくともハワイアンソングを100曲は
合わせて弾けますわ。バンプ(規。。則)を守ってテンポが違うだけや〜

次〜 (^。。^)

遂に登場してきました♪ラトリフウクレレをお持ちのお方が!
ウクレレマハロはん、・・・・はじめまして! ラトはええでんなあ〜♪
確かに重たいかもしれませんがボデイとネックの重量バランスを考えて
製作してますんで長時間持ってもあまり疲れんと思いますわ。
わてもラトほしいですわ。いかんせん1本物、高くておいそれとは手が
出まへんけどかなりの本数のラトは試奏してますぅ〜。
お気に入りはテナー、バリトン。そして最近の作のブルーウクレレですわ。
だんだん重量は軽量化する方向でラト自身も製作してるそうですから
あと100gも軽くなれば最高とちゃいまっか〜。
ギターのソモギに対抗するのがウクレレのカビカと思うてましたが・・・・
ラトリフ・・・・・わてがいちばん心動かされるルチア〜ですわ。


わて、先日YAHOOネットオークションでカマカ’50激鳴り激トラを
落札しましたわ。まだ物が届いておらんのでなんとも言えまへんが、これで
やっとカマカのそこそこええヤツが仲間に増えそうですわ。やっぱりハワイアン
演奏するのに1本は手元に置いときたいですわ・・・・また増えてしまう・・・・
処分派のはずやったのに(爆。。*)・・・・・・・・ここまでや(限。。界)




        
                
    
      
[2007/06/06 01:20:18]

お名前 Name: ウクレレマハロ   
ハワイ産のカマカやコアロハとか買ってみましたが、どうも性に合わないみたいで
結局手放してしまいました。
いまはダンラトリフっていう外国(アメリカか?)のメーカーのを愛用しています。
がっちり作りすぎて少し重いのが難点ですが、粒立ちのよい綺麗な音が気に入ってます。

日本製のはティーズギターのウクレレを持っていました。
トップの板が薄いのか変形してしまい、ピッチが狂ってしまい手放してしまったけどね。

面白いなと思ったのは↓
http://www.takalele.com/index.html
実物は弾いたことないんですけど、オーダーなのに値段が結構安いので気になっています。
デザインも変わってます。弾いたことある人いますか?
[2007/06/05 15:26:03]

お名前 Name: のれん   
先日のスレッドで、プロMさま他のアドバイスでKOALOHAを買おうと
決めていた「のれん」です。
また、ウクレレのスレッドが立ち上がって、見てしまいました。
まだ試奏もしてないのでこれからですが・・・
いろいろなメーカーの皆様の意見参考にしたいです。
よろしくお願いします。
[2007/06/04 21:28:57]

お名前 Name: Koya   
Gストハワイで買ったが、すばらしい音です。
もっと人気出てもいいと思います。
[2007/06/04 21:13:15]

お名前 Name: TK   
ハワイアンの典型的コード進行ってあるのですか?
ご存知の方教えてください。
[2007/06/04 21:07:16]

お名前 Name:  ナマステ   
 白弦とか黒弦とかよく知らんけど、俺のGストリング社製スタンダードはちょうベリー
グッド。カマカなんかも持ってたけど、GストのほうがGOODね。カマカはウクレレの
MARTIN的存在。に対してGストはテイラーってとこか。あくまで私見。俺もウクレレ
の世界はど素人なんでもっといいウクレレ紹介ヨロシク。
[2007/06/04 20:57:23]

お名前 Name: アロハ   
ウクレレネタでどうも

白弦、黒弦

ハイG、ローG

の長所、短所をご伝授ください
[2007/06/04 12:38:37]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る