記事タイトル:ブルーケース以前の存在?◆


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: しけにろ   
YUさん、いつも貴重なご意見ありがとうございます。
Bに関しては、チップボードケースの英訳で表現の違いが、
あったかもしれません。
ブルーケース以前の...作成のため、
詳しい情報を、引き続きお願いします。

お名前: YU   
Bですが、前田さんのMLへの投稿の原文だと木でなくチップボードケースのように思えるのですが.
(O-15の古い奴とかが茶色い鰐柄のチップボードケースに入ってる写真を見たことがあります。
同じような奴ではないかと思うのですが)

お名前: 染村 哲也   
しけにろさん、こんにちは。

ケースの研究をアップしていただき、有り難うございます。
ケースにもこんなに変遷があったのですね。
”ブルーケース以前の存在?”楽しみにしています!
今後ともよろしくお願いいたします。

お名前: しけにろ   
すいません!いきなり訂正します。
☆35年〜のスタイルDは、内装豪華でシルクの裏地でした。

お名前: しけにろ   
皆様から貴重な参考をいただきありがとうございます。
この場をお借りして、中間報告をさせていただきます。
ご協力していただいた方に、改め感謝いたします。
下記記載年代はとてもアバウトです。

☆34年〜(ケースは純正では無く注文制作だったみたいです。)
  3種類(スタイルB、スタイルC、スタイルD)から選択
  できたそうです。
  B、ワニ目模様で頑丈(34年当時、)堅い木でできてるよ!
      フランネルの裏地、ニッケルのバックル。
  C、黒のあざらし模様、3層のプライウッド、フランネルの裏地クッション。
  D、豪華な裏地では無いけど、B,Cと同じように作ったよ。
☆35年〜 スタイルBは$9.00、スタイルCは$16.50、
  スタイルDは$27.00。
  2バックル?+鍵金具
☆40年〜
  安価版スタイルAの登場。ハンドルの皮巻き素材が変更になったり、
  バックルがニッケルやブラスになったりですが、
  一定の法則は存在したようです。
  3バックルか2バックル+鍵金具。
  内装はワインカラーが存在が確認できました。
☆50年〜  
  3バックルか2バックル+鍵金具が継続されました。
  鍵金具の位置もこれまで通り、
  ハンドルの左右及び下と異なった配置だったようです。
☆60年〜
  4バックル+鍵金具に強化し、内装は緑を確認できました。
  この頃から、上蓋には白線ステッチが入ったようです。
  現在のウィンテージシリーズに使われているTKLとは、
  ネック部分のカーブが違うみたいです。
☆70年〜
  憧れのブルーケースの登場です。
  しかし、力学上問題点があったそうです。
☆〜現在
  黒くて頑丈!持ち歩くと目立ちます。

中途な報告で申し訳ありません。
『オィ、それは違うぞ!』
『この年代には、こんなケースが存在してたよ。』
との、ご意見、ご発言をお待ちします。
”ブルーケース以前の存在?”ができますように〜♪

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る