記事タイトル:ネックのバインディング 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: いなかの28   
ビンゴさんプロMさんへ。

読ませていただきました。
へんな疑問にコメントいただいて。
ありがとうございました。
[2007/07/17 19:20:24]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

>多少ネックが太くなる分・・・・ない、ない♪ 気のせいでおま(気。。分)
                バインデイング分を見越してネック形状は
                決めまへん。バインデイング分フレットが
                短くなるからメーカーによってはオーバー
                バインデイングフレットで対応しますぅ〜♪

何の為に・・・・・・・・ 仝た目高級感
             ▲侫譽奪罰僂琉っかかり防止
             ぶつけた場合バインデイングがネックを保護
             さ蚕僂旅發気鮗┐轡罅璽供爾帽愬稷澆鯤かせる 

セルとウッドの違い・・・ 仝た目
             ⊆縮
             接着剤食いつき
             じ渓には音も違うはずなんやけど程度は???
              ウクレレなら皆さんでも明らかにわかるで。
   
個人的には3プライウッドバインディングに、先を丸〜くぴかぴかに仕上げた
メデイアムフレットがオーバーバインディングで打ってあれば最高でんな♪


 
[2007/07/11 19:32:45]

お名前 Name: ビンゴ   
こんにちは、いなかの28様。
ネック(指板)に白セルが巻いてあると、高級感というか、上品な感じが醸し出されますよね〜。
実は私も同じように感じていたことがあったのですが、音の違いがネックバインディング
によってどう出てくるのかは、やはり説明つかず、「主観」ということで整理していました。

近頃は白セルだけでなく、メイプルやコアなど美しく明るい色合いのウッドも使われ
ていますね。また、ローズウッド指板にローズウッド製のネックバインディングが使われたり
エボニー指板にはエボニー製のネックバインディングが使われたりして、一見すると
バインディングがないのかと思えるギターもあります。

外観上では、白セルやアイボロイドセルは上品なイメージを演出しますから、そんな
イメージの影響から「ギターのキャラクター」というある種の先入主が「音の違い」
を増幅しているのかな・・・なんていうふうにも考えました。

またネックバインディングはプレイアビリティーに影響していると思います。バインディング
のないネックの場合、フレットが飛び出して引っかかったりすることもあります。
でも、ネックバインディングのないD28やD18のネックの横からの「景色」が
好きです。特にフレットの「足」がちゃんと見えているのが「正直者〜」という感じで
好きです。
[2007/07/10 22:01:56]

お名前 Name: いなかの28      
制作者のはしくれさんへ。

おしつけの疑問に応えて頂いて
ありがとうございました。

同じような疑問をお持ちの方がいたらと
思いまして、今回書かせて頂きました。

(私の持つ具体的な表現は・選ぶとすると
ネックバインディングギターは音色がやさしい
というか、そういう感じに思うのです。 ですが
確かに、思いこみに近い感性なのかもしれません。)
[2007/07/10 19:28:27]

お名前 Name: 制作者のはしくれ   
いなかの28さん、皆様、こんにちは。

面白い部分に着目されましたね。
結論から言いますと、ギター本体へのひとつひとつの部材の違いは音の変化に
つながる、と言えます。そして、それが個性や個体差となるのだとも言えます。

ただ、さすがに今回のいなか28さんの「バインディングによる音の違い」に
は、多くの方が意識されない、または気づかれないと思われます。そのうえ、
感じていたとしても、それを文字にすることには無理があると思われます。
したがって、こういったスレッドに対応のしようがないのが現実ではないでし
ょうか。

しかし、人間の感覚はすばらしいもので、このことはまんざら「錯覚」とは言
えないと思います。どちらかといえば私自身は、いなか28さんの「思いこみ」
とは思えず、実際に感じていらっしゃるんだと信じます。
[2007/07/10 10:57:55]

お名前 Name: いなかの28   
3人の方々それぞれご意見ありがとうございます。

AKYさんへ。
自分でも違いは言葉にできないような
「でも共通する何かがある」
みたいな感覚なんです。

アリスさんへ。
私は普通の白っぽい材質のバインディングものしか弾いたことが
ないので。その経験での話です。

素朴な疑問さんへ。
確かに、音の違いがギターの個性ですよね。
わかります。

「ぜったい違いはあります・」等とかいておきながら、
私も確たる違いというのを示せないのがはずかしいです。

つまり弾く人の思いこみが大きいということでしょうか。
[2007/07/10 08:54:40]

お名前 Name: 素朴な疑問   
もし万が一、ネックバインディングで音が「ぜったい違いがある」として、
それをどうやって確認するのでしょうか?

ネックバインディング付きのD28やバインディングの無いD45を
カスタムで作って弾き比べる?

またD35やD45を買った人が「ネックバインディングがない方がいい音するな」といって、ネックの交換しますか?

音の違いがあるとしても、それも含めてギターの個性でしょう。
バインディングだけとってどーのこーのというのはおかしくないですか?
[2007/07/10 06:57:12]

お名前 Name: アリス   
まじスレですか?
バインディングもメープルとかべっ甲、他あるけど・・・
多少ネックが太くなる分人によっては演奏しずらいかも知れませんが、
音そのものの違いはどうなのかな?それが気になるあなたの耳はすごいかも?
[2007/07/10 01:20:53]

お名前 Name: AKY   
どのような違いですか?
[2007/07/09 23:06:23]

お名前 Name: いなかの28   
私は52歳の男です。いなかにすんでおります。
D−28(2005)を持ってます。が、Gibson J45も
一丁弾いております。

以下本題をかきます。
これはずーと以前から思ってた事なのですが。
ネックバインディングのあるものと無いものとの
弾いた音色のちがいについて・・。です。

私の感じではぜったい違いはあります・・。

ただしどちらがいい悪いの判断ではなく、
皆さんの経験、感想をお聞きしたいと思いまして
書き込みます。

(私はネックバインディングがない方が好みです。)
[2007/07/09 21:29:52]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る