記事タイトル:手入れ 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: やまお   
指板の手入れについて聞きたいのですが
オレンジオイルを使うときフレットにつかないように気をつけたほうがいいのですか?

それ以外にも気をつけなければいけないことを教えてください。
[2006/12/08 02:05:30]

お名前 Name: ビンゴ   
 こんばんは、jonny 様。何があったのかは判りませんが、
お元気でお過ごしください。またどこかでギター談義できるのを
楽しみにしております。
[2006/06/29 23:37:32]

お名前 Name: jonny   
皆様

今まで、多くのご指導をしてくださりありがとうございます。
暫くの間、お別れです。
それでは又会える日を楽しみにして・・・
[2006/06/28 19:30:06]

お名前 Name: KIYAMA   
Rikkiさん
すみません、やってしまいました。

>スレはずしの常連ですが、(私もですが)多めに見てやってください 。
と、人に言って置きながら・・・。
[2006/06/25 14:42:59]

お名前 Name: KIYAMA   
ビンゴさん
    
>カヤネズミの巣がボデー内部にありました!
なんだか、ほっとするコメントですね。
「セロひきのゴーシュ」を思い出します。
久ぶりに、アニメ盤 見てみようかな。
音楽するものにとって、心の拠り所になる 名作だと思います。

以前、買っていたハムスターが行方不明になり
ベット下の、収納にしまっておいた、ガムテープの
筒の中で繁殖していたのを思い出しました。

あっ いかん!
完全なスレはずしですね。申し訳ない(って、確信犯ですが・・。)
[2006/06/25 14:40:34]

お名前 Name: ビンゴ   
 jonny様、こんにちは。
 楽しいお話ですネ。私はホコリが溜まってダマになっているのや
すっかり積もったのを見ると、お掃除したくなります。通販で買っ
たポータブル掃除機(ショボい性能!)が今やギター専用になって
います。ホースも細めでヤワいから、OKです。
 退職を機に山梨に引っ越した両親の家の物置にあった、弟のジャ
ンボF350モデル(0021スタイル)を引っ張り出したとき、
なんと、カヤネズミの巣がボデー内部にありました!みんな巣立ち
した後らしく、草の乾燥した固まりや、新聞紙のクズや糞がごっそ
り取れました!掃除機と手を突っこんでの拭きあげ。最後はアルコ
ールスプレーの噴霧とふき取りを繰り返し…。乾燥を待って弦を張
り替えると、これがまた、いい音なんです。私が高校1年の時にギ
ターを欲しがる弟に私が選んだ1本ですが、弾き込みと、寝かせと、
ネズミシーズニングの効果か、実に枯れた、抜けの良いサウンドで
感激もひときわでした。
 ギター掃除の場合、汚れたものほど、燃えますネ!
[2006/06/25 12:34:22]

お名前 Name: jonny   
皆様

こんにちは。
ギターを包んでいるウレタンの袋を今度楽器屋で貰って来ようと思います。
それと皆さん結構マメに手入れをしていると言う事が良く分かりました。
指板をキレイにするのは分かりますが、ギター内部の誇りも苦心惨憺して撮られているのですね。
皆さんのギターを振っている・内部を吸っている光景を想像するとコミカルで良いです!!

ところで最後の音質の1パーセントを決める部分がホコリだとしたら、それでもギターの内部を掃除されますか?

かつてリペアマンのもとに箱物のエレキが届いたそうです。音は抜群だったそうですが、
内分所配線を変えるために手を入れたところ気持ちの悪い手触りが・・・
虫が卵を産んでいたそうです。しょうがないので卵をとったら音質が・・・
皆さんでしたらどうします?
[2006/06/25 11:35:25]

お名前 Name: ビンゴ   
 プロM様、レスありがとうございます。
今はローズ指板のギターは手元になく、ぬめっとしたツヤを出そうと思っているのは
黒檀(マグロ)製のものです。導管もほとんど目立たない良材ですので、期待できそう
です。時間が取れたら挑戦しますので、いつか結果を皆様にも報告しますね!
[2006/06/25 07:01:29]

お名前 Name: プロM   
ビンゴはん、まいど〜!
実はわてのタカミネのそれは全くの艶無しなんですわ。なさけないくらい
あっさりしたカスカスローズ指板なんですわ。ネックは毎日ごっつう動くし・・・・
こういうヤツは手じゃちょっと厳しいかもしれませんわ(話が矛盾してスンマヘン)
いっぺんメーカーに磨きだけ出してフレット毎びっかびかにしてやらんとダメ
かもしれまへんわ。わてのは明らかにスチールウールで仕上げたフレット、指板は
磨き無しでしたわ。 さて、前振りはもんなもんで・・・オイルは普通の指板
用オイルを使ってますわ。マグロエボニーなんかオイル+バフ熱でぬめっとした
照りと艶(そらブリの照り焼きや)が生まれるんですがね〜。あくまで手の運動
量と機械の運動量はちがいますので・・・・・・・・その点はご了承願いますわ。
ビンゴはんのイメージのピカピカが、染色+バフ磨き処理をした指板のピカピカ
同等を期待されとるんでしたら(@。。@)うわあ〜ちょっときついですわ〜
[2006/06/25 02:11:50]

お名前 Name: ビンゴ   
 こんにちは!皆様、プロM様。
 指板がつやつやする拭き上げ方を教えてくださり、
感謝致します。
 タカミネのいくつかのモデルは、ローズ指板でも、
ツヤツヤしていていい感じのギターがあります。あ
んな風にどうしたらなるのかと、長いこと考えてい
ました。結局電動工具でバフ掛けでもしなければ、
あの艶はでないのかとなかばあきらめていました。
 オイルは指板手入れ用のオイルでかまわないので
しょうか?
[2006/06/24 19:08:50]

お名前 Name: プロM   
まいど!
_爾防澆のは・・・ギターをいれる白いウレタン袋がベスト。楽器屋でもらう!            ほとんどの楽器メーカーリペア部ではこれを使うで。
▲優奪下には・・・ギター台は製作せんでも電話帳や固めのクッション材を
          必ず敷く。ただし必ずウレタン材の下に入れる。
8垢呂困掘ΑΑΑΑα管緩めてサウンドホール部辺りで一気に切断、取り外し。
ぅリーニング・・・フレットは銀磨きクロス、指板は汚れ状況で色々お手入れ。
          染色してない指板のフレットの隙間にいり込んだ様な汚れは
          綿棒に無水アルコールで除去(プロの技・・・ネットなんか
          じゃ出ておらん。リペアやっとる業界人の常識)しますわ。
          金属パーツの汚れも同様にしてまず落とすんやで。サラの状態
          にしてからワックス等をかけんとだめなんや。汚れの上塗り
          になるでな。指板は艶がなくなるんであとの手入れを忘れんで!
          艶出しの小道具はフレット間に入るサイズの硬質ウレタン材に
          P−プロクロス(実態はメガネ用やね)を巻きつけ、力を入れて
          が〜っと擦ると微量のオイルでも熱でピカピカになるんや。
          決して、ただ布だけ持って指板フレットを磨きまへん。
          スチールウールは間単にフレットビカビカにしてくれるが
          エレキに使うとピックアップの磁力で吸い寄せられるんで
          注意してな。あと付着したら擦り傷出来るからよく清掃の事。
あとはビンゴはんのご説明通りに一般のお方はされたらええでな。
保管は・・・・・絶対床の上に横置きはしまへん。特に和室の部屋。湿気吸って
下さいって言うとる様なモンやで。出来る限り楽器は床から壁から離して風通し
が良い所が基本。


          
          
[2006/06/24 10:20:12]

お名前 Name: Thumb   
ギター本体の掃除には乾拭きが原則であるということで、セーム皮を使用されている方が
多いように思いますが、拭くときに少し引っ掛かりを覚えませんか?

私はカー用品の店で販売されている、窓拭き専用クロスでTOTO製品のものを使用しています。
超極細繊維のいろんなクロスを試してみましたが、これが一番汚れ落ちが良いように感じます。

また、夏場の発汗対策と表板の振動を妨げない工夫を兼ねて、以下のようなARM RESTを購入
しようと思っています。

http://elderly.com/images/accessories/ACC/JPA2-RSWD.jpg
[2006/06/23 21:59:52]

お名前 Name: ビンゴ   
 こんにちは!jonny様!
 奏法の話題とかギターの話題は多いのですが、弦を換える時や
日常のお手入れについての話題は、案外新鮮ですね。私の場合を
少しお話しします。
 弦を換える時はカーペットの上で行います。作業台やネック枕
は憧れていますが、狭いものですから無理ですね。使う道具は弦
カッターとストリングワインダーが合体したヤツを愛用していま
す。このメーカーの単体ストリングワインダーもハンドルと回転
部との角度が絶妙で、使い心地がとてもよいモノです。よく安い
200〜300円ぐらいのがありますが、あれはハドルと回転部
の角度が90度ぐらいで使いにくいものです。
 弦は一度に全部外します。ニッパーで切っていた時期もありま
すが、なんか「痛ましい」感じがして今は弛めて外すことにして
います。そこで弦の内側のトップ面や指板のクリーニングをしま
す。年に1〜2度はフレットも磨きます。以前は指板をガムテー
プでマスキングしていましたが、今はフレット幅のスリット入り
スチール板を置いて磨いています。磨くときはスチールウールを
ちぎって使います。仕上げはプラモ用のコンパウンド(ペースト
状の磨き粉)です。それをウェスで拭きあげてオシマイ。ウェス
は色々試しましたが、モーリスの青いウェスが最も好みに合いま
した。汚れ用と仕上げ拭き用と2〜3枚使い分けています。
 ペグやナット溝には息子と遊んだミニ四駆用のモリブデン入り
グリスやテフロンパウダー入りグリスを使っています。クラシッ
クギターのペグ穴は太い樹脂製のポスト?が摩擦でキュッキュッ
と鳴ったり重くなったりすることがありますが、石鹸を塗りつけ
て滑りをよくすることがあります。ミシン油のような液状の油は
木部に染み込みますから使いません。
 弦交換の時はこうしてきれいにして、明かりにかざして色々と
観察します。数年に一度はサウンドホールにポータブル掃除機の
ホースノズルでホコリを吸い出します。家庭用のしっかりした掃
除機は強力すぎるのとホースやノズルがゴツイので細心の注意が
必要ですね。ポータブルのは非力なので必要にして十分です。
 長々と、失礼しました!
[2006/06/23 21:55:28]

お名前 Name: jonny   
皆様

こんばんは。
手入れの方法についてですが、手入れをするときは(弦交換等含む)ギターを
専用のクロスの上やネックの下に台を置いたりしてるんでしょうか?
手入れをしているときは私にとっては楽しい時間なので少しずつ揃えて行こうかなと思っているのですが、
皆さんの愛用の手入れグッズのお話も聞かせていただけませんか?
[2006/06/23 20:52:42]

お名前 Name: ビンゴ   
 こんにちは、皆様!
 maccha様、初めまして。ギターの苦手な季節になってきましたので、
このスレッドのテーマ、「手入れ(メンテ)」に戻ってきましたこと、
大変喜ばしく思います!maccha様はギターケースの金具をかけないで
寝かせておいでになるとのこと、確かに一理あると思いました。
 でも、ついそのままハンドルを持ってケースを持ち上げてしまった
とき、蓋がバタンと開いて、その上にギター本体が倒れ込む…という
事故が起こりがちですので、それだけはくれぐれもお気をつけ下さい。
私も若いころ、それで蓋側の金具の突起でトップに深々とキズをつけ
てしまい、めまいがするほどの思いを…1度ならず2度までもしたこ
とがあるものですから、老婆心ながら申し上げます。
 結局、現在は私の「作法」として、.院璽垢貌れたら必ず金具を
かける。蓋を開くときには必ず手を添える。自立式のケースでも
ボトムをそこにして立てたまま放置しない。を実践しています。
 「手入れ(メンテ)」から、少しはずれてしまいましたね。
皆様、お許し下さい。では!  
   
[2006/06/23 17:59:32]

お名前 Name: 28好き   
皆さん こんばんは

弦を20フレットあたりでカット これはもちろん弦をめいっぱい緩めてからですよ。
テンションが架かった状態では、いくら自分がおおざっぱとはいえやりませんよ〜
この方法だとペグから弦を外しやすいのでやっております。結構弦を外す時ヘッドに傷が付いたりしますので。
20フレットあたりですとちょうど弦が半分の長さになるので取り扱いも楽のような・・
これって自分だけでしょうか?どなたかやってる方おりませんか〜(ちょっと不安になってきました)
[2006/06/23 17:45:26]

お名前 Name: maccha   
皆様初めまして、macchaと申しますが、お手柔らかにお願いいたします(笑)
メンテということで僕も気になっていました。
現在自宅にはマーチンHD-28(2002年製造)とモーリスS-102(2006年製造)があります。
どちらも毎日弾けるように、しかし収納はハードケースに…と考えた結果、
部屋にケースを寝かせたまま、ケースの金具(バックル?)を閉じないで置いてあります。
確かに邪魔になりますが、出し入れ簡単ですし、保護の役割はするかな…と思います。
部屋にはエアコンも除湿器も…何もありませんが、窓を開けて風を通すようにしています。
窓を開けるのはギターのためでなく、人間(僕)のためですがね〜結果的に同じかな?
皆様、いろいろと工夫されているようですが、僕はこの程度です。
でも今のところ何の問題も狂いもないです。
これが正解!というのは分かりませんが、お金をかけないで工夫するのも楽しみの一つ
かもしれませんね。
[2006/06/23 10:45:40]

お名前 Name: Rikki   
きやまっしゃ〜ん
 どうぞ御心配なく。十分存じ上げております。

 で、
>(メンテで)最低やっておかないといけないこと等々
 のスレタイにもどりますが(もどらないかも?)・・・

 自分はギターは出しっ放しにしないで、かならずケースに保管しておくということを
やっています。ギターは甘やかしてはダメと異論がありそうですが・・・。
[2006/06/22 23:51:25]

お名前 Name: 28好き   
なんか外してしまい、スレ主妖怪BAND様には申し訳ないような気がしますが、
最近小麦粘土もありますが・・試してみようかな〜 環境に優しいかも
自分が振ったとは言えギターの内部のメンテに関してはほとんど解りませんね〜
皆さんどの様にしているのでしょうか?

でもこの際スレ外しついでにKIYAMA様の米の話・・聞きたい・・・
[2006/06/22 22:34:38]

お名前 Name: KIYAMA   
あぅ〜 Rikkiさん
誤解しないでください、-泣-
人様の家(スレ)ですので、おとなしくしておこうと言う意味です。
[2006/06/22 21:18:42]

お名前 Name: Rikki   
スレ主さま
 傍若無人な訪問者である自分をお許し下さい。ほぼスレはずしです。もうやめます。

 胴内クリーニングの続きですが、確かに油粘土はちょっと自信ないですが、でも「ぐ
しゃぐしゃ、がらがら ぽん」とすぐに出せば大丈夫なんでは(保障しませんけど)?

 自分はプラスチック粘土なるものをつかってますが。
[2006/06/22 20:54:57]

お名前 Name: KIYAMA   
Rikkiさん 久ぶりです。

妖怪BANDさん、申し訳ありません旧友がやってきました・・。
スレはずしの常連ですが、(私もですが)多めに見てやってください 。
(個人的には、この方が楽しいのですが・・。)

>うちには庭はありません
箱庭ですが・・。−笑-(物干し場かな?)

>粘土を小豆大にまるめて沢山入れて転がして使ってます。
いいアイディアですね、でも粘土の種類にも依りそうですが・・。
粘土のイメージで最初に浮かんだのが「油粘土」ですね、
でも、これってかなり油っぽいので、内部がオイル仕上げになりそうですね?-笑-
ギターによっては内部塗装をしているものも有るようですが・・、
これは、ギターにとって、良いのか悪いのか分からないので
スレを読んでる人は、自己責任の範疇ですね。

>そこで芽が出て秋に米が採れるという・・。
ん〜、スレはずしの、おもしろい話 有るのですが、自重しますね。
[2006/06/22 18:48:41]

お名前 Name: Rikki   
きやまっしゃ〜ん、28好きしゃ〜ん
御無沙汰です。

>ギターの中って結構ホコリが溜まっているものなんですね〜

 米を入れて振って「庭」に捨てるとのことですが、東京では庭付きの家はハイソで
す。うちには庭はありません(とほほほ)。

 昔、掃除機のノズルをむりやりいれてブレーシング割ったことありました。馬鹿もの
です。でもほこりの塊に届けばすごい除去力!

 最近では粘土を小豆大にまるめて沢山入れて転がして使ってます。もちろん米より柔
らかいし傷はつかないとおもいますが。

 しかも庭にそのまま捨てても、そこで芽が出て秋に米が採れるという心配もありませ
ん。きやまっしゃ〜ん、庭に捨てたら田んぼになりますばい。
 
[2006/06/22 10:20:50]

お名前 Name: KIYAMA   
おはようございます。

>ギターの肘が当たる部分に張るパッドのようなもが有りました。
これは、クラシックなんかでよく見かける肘宛ですね
目的は、塗装云々ではなく表板の振動を妨げないようにするものだと思います。

>人間の汗って塗装に影響するのですかね〜?
同じマーチンの塗装でも白っぽく変色するものもあれば、しないものも有るようです
塗装の質が、変わらないものだとすれば管理方法で影響するのかもしれません
少なくとも、私のHD-28は変色してます。

>自分は弦を張り替える時は何も考えず全部張り替えております、
>しかも弦を緩め20フレットあたりでニッパーで一気にカット
管理で使用後 弦を緩めるか否かは、結論は分かれますが・・。
テンションをかけたままニッパーで一気にカットしているとすれば、
せめて弦は緩めてからしたほうが良いと思います。

>マホの香りやローズの香り、ハカランダの香りのするお酒が出来ますよ。
自然界では天然酵母があります、濁酒はそれを利用したと思います。
ローズの香りは良いけど?マホの香りはちょっと・・?
オークなんかだと良さげですが・・。
(ジョーク程度のスレはずしは、息抜きに 良いですよね。)
[2006/06/22 06:31:28]

お名前 Name: ハル   
>弦を緩め20フレットあたりでニッパーで一気にカット
かなりいいかげんな管理をしている私ですが、この方法はやった事がありません。
[2006/06/22 03:29:56]

お名前 Name: 28好き   
皆さん こんばんは

そういえば前にネットで見たのですが、ギターの肘が当たる部分に張るパッドのようなもが有りました。
人間の汗って塗装に影響するのですかね〜? 塩分、水分その他色々含まれてますから

KIYAMA様 米を入れてシェイクですか、やってみようかな、どこかのスレにありましたが
ガムテープを丸めてシェイク これも良いかも、でも張り付いたまま出てこなくなるとちょっと怖い

自分は弦を張り替える時は何も考えず全部張り替えております、しかも弦を緩め20フレットあたりでニッパーで一気にカット
後の処理が楽なものでこの方法で行っております、ネックのテンションまでは考えておりませんでした。
もう少し勉強した方がいいすね、性格がおおざっぱなO型なもので 反省!!

もう一言 >そのうち酒になるかもしれません?
出来れば酵母を入れてあげて下さい、マホの香りやローズの香り、ハカランダの香りのするお酒が出来ますよ。
お酒が出来たらご連絡下さい、一緒に飲みましょう きっと最高の美酒になると思います。

皆様スレから少し?はずれた事をお許し下さい。
[2006/06/21 23:10:23]

お名前 Name: ハル   
>そのうち酒になるかもしれません?
ローズとマホで味が異なるとか
[2006/06/21 23:09:52]

お名前 Name: KIYAMA   
28好きさん

>ギターの中って結構ホコリが溜まっているものなんですね〜
>自分のギターはまだ買ってから3年ほどしか経っておりませんので、こんなものでしょうかね、

気を取り直して−笑−(プロMさんも本位ではないようですし) メンテの話しましょうか?

私も結構不精ですが、肘のあたる部分は直接触れないようにしています。
この時期なんかは、家ではTシャツですから。

で、内部の埃ですが、私も出しっぱなしです
かれこれ20数年のうち 2回だけ掃除しました。
下手にホール内部に手を入れるとブレーシングを引っ掛けそうで・・・。

で、弦交換のとき、あっ ちょっと道それます
私はいつもは弦張りっぱなしなので、弦交換も1弦づつ交換しています
(ネックのテンションを保つ為です)これも、万人にはどうか?ですが・・・。
ですので、めったに全弦を取ることはありません
年に1度、フレットの掃除に気になったときくらいです。

内部の掃除に戻って 全弦を取り外し
お米を一握りホール内に いれ、シェイクして庭にばら撒きます。
結構良いとは思いますが、たまにカラカラと音が鳴るときがあります。
神経質になってシェイクしすぎるとマズイ気がして、そのままです。
そのうち酒になるかもしれません?
[2006/06/21 19:57:32]

お名前 Name: 28好き   
皆さん こんばんは

KIYAMA様おひさです。ご心配有り難うございます「飛び火」は無いと思います
過去スレから自分のレスは完全スルーですから・・・
深海スレも細々動いておりますよろしかったら遊びに来て下さい。
って 個人連絡に使ってしまいました スレ主妖怪バンド様すみませんでした。

おっとギターの手入れでしたね、自分の場合前にもレス致しましたがほとんど無頓着です。
弾いた後にネックや指板など素手で触る(肌が触れる・・ちょっといやらしい表現?)所を中心に乾拭きをして
月に一度か二度弦を変える時にサウンドホールに手を突っ込んでクロスでホコリを拭き取ります。
ギターの中って結構ホコリが溜まっているものなんですね〜 ん?出しっぱなしの自分が悪い??
自分のギターはまだ買ってから3年ほどしか経っておりませんので、こんなものでしょうかね、
これがビンテージとなると、自分は持っておりませんから解りません。
皆さんそれぞれ楽しくギターを弾きましょう、ストレス解消!!ギターの手入れがストレスになったら本末転倒では・・・
[2006/06/21 19:11:53]

お名前 Name: なんだか・・・   
プロMさん、

あなたのレスの内容自体にどうのこうの言うつもりはないのですが、

”KIWAYAはん、まいど〜!”[2006/06/21 12:44:36]

”補足補足で疲れますわ〜!KIWAYAはんのおっしゃるセーヌ皮は駄目”[2006/06/20 08:53:43]


”KIWAYAさん”ではなく、”KIYAMAさん”ですよね。故意でなければ訂正された方がよろしいかと思いますが・・・ (失礼な人だと思われますよ)

それから、私は確かに器は小さいですが(笑)残念ながら初書き込みでした。
[2006/06/21 18:50:02]

お名前 Name: プロM   
KIWAYAはん、まいど〜!
わてはまともな返答しとるお方には失礼な言い方はしまへん。
ニュアンスが上手く伝わらん事はあるやさかい、ゴメンして!

そやけど「なんだか・・・ 」みたいなこういう時だけ氏名を変更
して反応してくる族(やから)は全然好かん!どんな時も初めの
氏名で通してレスせな〜、器が小さい小さい!
[2006/06/21 12:44:36]

お名前 Name: なんだか・・・   
KIYAMAさんは スレ主様(妖怪BANDさん)のリクエストに答えているだけだと思いますが・・・

自己矛盾している失礼な人にはいちいち反応しないようにしたほうが良いのかも。
[2006/06/21 01:14:33]

お名前 Name: KIYAMA   
28好きさん 久しぶりです。
代弁、ありがとうございます。
私の言いたいこと そのままなのですが、
28好きさんに 飛び火しそうで申し訳ありません。

プロMさんは、職人さんなので言葉足らずかと思い
書き込みに躊躇したのですが、書いちゃいました。

プロMさんへ
>誰かにこれはエエでと薦める・・・・薦められた方は何も予備知識が無いから
>バ○みたいに、たっぷり使う、使えば使うだけ効果を暗に期待する。
>それが逆効果となる事を理解出来てまへん。

そうですね、以前あなたが 薦めた「セーヌ皮」
これを、今回私のギターの水拭きのふき取りで使うと良くないですね。

ですので、私自身がマズイとおもって、
>セーム皮より、水気を吸う普通の乾燥クロスで拭き取ってください
と、わざわざ書き込んだのですが。

それでは、完結しませんか?


プロMさん自身の「セーヌ皮」の使用法に関しての補足であれば
>KIWAYAはんのおっしゃるセーヌ皮は駄目ちゅうコメントですが
と、いちいち 否定するような書き方をする必要は無く

「以前書いた、セーヌ皮の使用法の補足です」で良いのでは・・。
[2006/06/21 00:13:51]

お名前 Name: ハル   
KIYAMAさんが、そうじゃない事はみんなが知っているので大丈夫!
[2006/06/21 00:06:29]

お名前 Name: 28好き   
又お前かと言う声も聞こえそうですがおじゃま致します
KIYAMA様が>失礼な 人ですね。
と言った後のコメントを読んでいれば
>バ○とハサミは使いよう・・・・わての事や〜! わての事を言っとるから
>わては失礼な人ではおまへ〜ん!
と言う返答にはならないと思いますが、
自分が感じたのはKIYAMA様が自分の経験の上でギターに対する手入れの方法をレスしているのに対して

>補足補足で疲れますわ〜!KIWAYAはんのおっしゃるセーヌ皮は駄目
>ちゅうコメントですが・・・・・

と言うコメントに対して言っているものと思うのですが(KIYAMA様違っていたらごめんなさいです)
KIYAMA様はスレ主に対し、もしくはこのスレを見ている方達に自分の経験を伝えているのだとと思います。
それに対して補足をする必要が有るのでしょうか?
人のレスの意図するところを読まず自分の知識をひけらかすようなレスはいかがなものかと?
自分の意見が正しく違う意見に対しては反論もしくは無視という考え方に思えるのですが・・

もう少し人の意見も聞き入れる余裕を持って頂けたらと思います。
[2006/06/20 21:19:09]

お名前 Name: プロM   
まいど〜!
バ○とハサミは使いよう・・・・わての事や〜! わての事を言っとるから
わては失礼な人ではおまへ〜ん!

誰かにこれはエエでと薦める・・・・薦められた方は何も予備知識が無いから
バ○みたいに、たっぷり使う、使えば使うだけ効果を暗に期待する。
それが逆効果となる事を理解出来てまへん。上手に使わなあかんちゅう話ですう〜
[2006/06/20 18:36:49]

お名前 Name: KIYAMA   
プロMさん    

>補足補足で疲れますわ〜!KIWAYAはんのおっしゃるセーヌ皮は駄目
>ちゅうコメントですが・・・・・わてはセーヌ皮はポリフィニッシュの場合
>のみ表面の極微な埃を拭き取る際に使用してます。決して磨きには使用
>しまへん。バ○とハサミは使いようでおま。

失礼な 人ですね。
私個人のギターに対してのことを
皆さんに、参考にしてもらえたらと書いただけです。
読解力があれば、一言もあなたの偏見に対しての
レスでないことは分かると思うのですが・・。

>バ○とハサミは使いようでおま。
とは、私に対してでしょうか?
[2006/06/20 13:00:25]

お名前 Name: プロM   
まいど〜!
一口に手入れちゅうても、どこのメーカー?、いつの生産、コンデションは?
どの部分のメンテ?ペグからエンドピンまでありますやさかい、等・・・・
結局は程度によりけりで、手入れの仕方も違ってくる訳ですわ。がたがた
ぼろぼろラッカー塗装とポリぴかぴかでは全くちゃうもん。
な〜んも書いてなくて、教えて!だけでは答える方も断片的にならざるを
えませんわな。こういうスレで質問されてもギターが見えんのに答える
ちゅうのも不思議な気はしますが・・・・・・・
せめて、質問される方は漠然とした質問の仕方は改善願いたいですう〜。
[2006/06/20 12:11:33]

お名前 Name: プロM   
まいど〜!
補足補足で疲れますわ〜!KIWAYAはんのおっしゃるセーヌ皮は駄目
ちゅうコメントですが・・・・・わてはセーヌ皮はポリフィニッシュの場合
のみ表面の極微な埃を拭き取る際に使用してます。決して磨きには使用
しまへん。バ○とハサミは使いようでおま。
[2006/06/20 08:53:43]

お名前 Name: KIYAMA   
PS セーヌ皮(川) は 駄目ですよ -笑-
ギターが船に、なっちゃいますから
セーム皮より、水気を吸う普通の乾燥クロスで拭き取ってください
[2006/06/19 07:00:14]

お名前 Name: KIYAMA   
こんにちは皆様    

これまでの、レス読んできましたが、私の場合の答えです。

他レスでも書きましたが、私の'82 HD-28も水拭きで塗装が白く曇ります。
もちろん、極絞りのクロスでもです。

一番ひどいのは、右肘にあたる部分ですが、今までの実験?(そのつもりは無いですが)では、
極絞りのクロスで、白く曇った部分を更に拭くと塗装が消しゴムかすのように
はがれてしましました。(ネック部分)

後は、やっぱ水拭きは「厳禁だ」と、思った次第です。
よって「空拭き」を一般的にお勧めします。

今回、実験で大きな発見がありました
塗装上の汚れ(やにとか、ポリッシュとか)をとる為の方法です。

 上記で書いた方法では、同じ結果は予想できます。
今回は、やや、水気の多いクロスで表面をさっと拭き塗装の汚れを浮かし(塗装は曇る)
きれいな乾燥クロスで、即座にやさしく(ここがポイント)拭き取る。
これを、数回分けします。
一挙に全体は、駄目です。
これで、往年の疑問は解決いたしました。
しかし、万人に お勧めできる 技ではなく力加減とコツが必要です。

 前回は多分、溶け出した汚れが、粘土を増し更にこすったので
塗装を剥ぎ取ったのだと思います。
ただ、塗装の強さは、メーカーで違うと思いますので、自己責任ということで
お願いいたします。

PS、それでも私のHD-28はネックにべとつき感はありますね。
[2006/06/19 06:45:36]

お名前 Name: プロM   
まいど〜!
なんとかはんが言う所のホンモノのプロ(だれや?)に聞いたって
”悪影響を及ぼす事を承知で検証してその結果を示すプロなんかおりまへんで!”
どの程度とか・・・そういうあいまいな質問の仕方がいちばんの問題でんな。
悪影響を数値で表示したらええんでしゃろか? いちばんええんは、あんさんの
ギターを毎日毎日水拭きを1ヶ月、半年、1年〜続けて、音の変化、表面の光沢、
退色、強度等実験データーを取りなはれ。あんさんだけが満足する結果が出ますわ。
ほんまそうでっせ!

>必要以上は不要、余分なものは拭き取る」当たり前のことではないですか?
・・・・ちゃうねん! 当たり前が出来んのがぎょうさんおるんやで〜

長年、wax、wax、oil、oil、Lotion、lotion、と
塗り続けてきて、いざ、ちゅう時に水拭き(希釈洗剤)で一度綺麗にする
事はある、ちゅうお話ですわ。
[2006/06/18 17:43:14]

お名前 Name: ハル   
>ホンモノのプロに直接お尋ねすることにします。
???
最初からそうすれば良かったような
[2006/06/18 13:29:59]

お名前 Name: 質問   
ハル様

>別々に考えるのはどうかと思います。

別々に考えて何故いけないのでしょう?

ビンゴ様

お答えありがとうございます。

老化した木材が脆くなっているというのはよく解ります。衝撃等には弱くなっているでしょう。
オールドギターを前提にされてはおりません。無傷の塗膜でもダメだと書かれております。

>必要以上の湿り気は不要。ひいては余分なワックスやオイルも拭き取りましょ。

「必要以上は不要、余分なものは拭き取る」当たり前のことではないですか?(笑)
元プロ、現プロ、素人云々、能書きは十分堪能させていただきました。
水拭き程度の水分が木部や塗膜にどのような影響があるのか知りたかったのですが、
お尋ねする方を間違ったようです。ホンモノのプロに直接お尋ねすることにします。
お騒がせして申し訳ありません。
[2006/06/18 12:49:28]

お名前 Name: ハル   
>楽器そのものよりも塗膜のお話し
別々に考えるのはどうかと思います。
[2006/06/17 22:52:36]

お名前 Name: ビンゴ   
こんにちは皆様、質問様。
私は「塗膜」への悪影響は、固く絞ったウェスの水ぐらいでは
ほとんどないと思っています。プロM様はオールドギターのメ
ンテナンス上の留意点としておっしゃったのだと思いますよ。

オールドギターの木地は新しい木材とは物性がだいぶ変化して
います。例えば、マホガニーの裏板。サウンドホールから手を
入れて、爪でひっかくと、きらきらとした白い粉状に削れてし
まいます。表面が酸化や何かで変化しているのかとも思います
が、これがいわゆる「枯れ」の一つの特徴かと考えています。
こういう薄板で、枯れたものは、バキッと割れるのではなく、
バリーンと砕けて(粉々に)しまうこともあります。で、音は
というと(トップの状態にもよりますが)新しいマホの響きと
は別物の反響音になっているのです…。
 このような「オールドギター」には湿度変化のストレスはで
きるだけ避けた方がいい、そのような意図での助言ではないで
しょうか。塗膜をどうするのかの問題ではなく、ギターをどう
扱うのかという問題なのですネ。
[2006/06/17 21:01:13]

お名前 Name: 質問   
お答えありがとうございます。

>楽器に水分が大敵なのはお分かりでしょ?

勿論、丸洗いはしておりません。
そもそも、このスレは楽器そのものよりも塗膜のお話しのはずです。
水拭き程度の水分がどの程度塗膜(或いは楽器)に悪影響があるのでしょう?
[2006/06/17 18:30:31]

お名前 Name: プロM   
質問はん、まいど〜!

何故でしょうか?・・・・エエでんなあ〜、たった7文字であっさり質問とは。
色んなスレ読んで頂いた上でのご質問なら、正直答えるのが億劫(おっくう)や。
普通に考えていただければ楽器に水分が大敵なのはお分かりでしょ?
それでも修理の際には水気を与える時がおます。それはプロの分かってる方がやる
から問題無いんですわ。水をコントロールする技術が無いお方は止めて下さい。
・いつ行うか?・どの程度の湿り気を持たせて水拭きするか?・拭き取り方法は?
・乾燥方法は?・艶の減退後の処理方法は? などなど、あえて説明しまへんわ!
基本的に楽器の音、塗装に必要以上の湿り気は不要。ひいては余分なワックス
やオイルも拭き取りましょ。

熊本に居る知り合いのジャズギタリストが、演奏後に必ずフィンガーイーズを
弦と指板にべっとりスプレーしてケースにしまってますわ。
なんでも3回のライブで1本使うそうな。んで、GIBSONのL−5が愛器。
「いつもこんなにスプレーしてんの?」「そうだよ、昔から愛用してるよ!」
・・・・人様の楽器やからええんやけど・・・ちょっと心配してしまいましたわ。
[2006/06/17 11:43:52]

お名前 Name: 質問   
>ヒビやクラックが無いから常時水拭きしていいいかと言うと駄目ですわ。

何故でしょうか?
[2006/06/17 01:56:02]

お名前 Name: ハル   
>○原△法堂
仏壇クロスにもブランドがあるのかな(^^
[2006/06/16 22:49:42]

お名前 Name: KOKE   
私も、仏壇クロス使ってます^^
○原△法堂のです。
綺麗に磨けますよ。
[2006/06/16 19:27:17]

お名前 Name: プロM   
まいど〜!
水拭きの補足ですが、あくまで表面のラッカーにヒビやクラックが
はいってる場合の事を言われてる訳です。かと言って、ヒビやクラック
が無いから常時水拭きしていいいかと言うと駄目ですわ。
一般の方はオールドの手入れの基本は乾拭きと思ってくださって構いません。
ある程度の知識、技術のあるお方は乾拭き+アルファ〜のお手入れでエエと
思いますわ。レモン・オレンジオイル塗り方、磨き方、ふき取り方ひとつでも
素人とプロでは全く違いますし、文章で細かい事まで説明できません。
わてのお手入れ三種の神器は・無水エタノール・セーヌ皮クロス・銀磨きクロス
ですわ・・・・・あと秘中の秘はバンガードカーワックス(入手困難)で〜す。
[2006/06/16 09:13:01]

お名前 Name: ハル   
もし、仏壇クロスがヒットしたらダイソーは首を傾げるかも(笑)
[2006/06/16 01:00:14]

お名前 Name: ハル   
ギター弾くお化け屋さん(このハンドル最高です(^^)
アドバイスありがとうございます。
どうも化け学は、高校時代も赤のまま卒業(歴史始まって依頼だそうで)した事もあり苦手
です。
今後もアドバイスいただけるとありがたいです。
[2006/06/16 00:58:52]

お名前 Name: おじゃまします   
レモンオイルの使用方法に”仕上げに乾いた布でふきあげてください”とあるので、
つけたままにしなければ問題はおきないでしょう。
私は05年製のにだけ問題がおきました、いまは使用後はきちんと拭く上げていますが。
仏壇クロスが安くてよさそうですねぇ。
店の話だと、ヴィンテージ品は乾拭きが基本で、水拭きもだめだそうです。
[2006/06/15 23:50:32]

お名前 Name: ギター弾くお化け屋   
ハルさん。
はじめまして。いつも参考にさせてもらっています。
キッチンアクアショットのpHは12以上のようですからかなり強いアルカリ水ですね。
推測の域を出ませんが、塗装の劣化、剥離などが予想されますので、
ギターには使用されないほうが無難かと思います。
↓ を参照くださればと思います。
http://www.tsumura.co.jp/products/kitchen/qa.htm
[2006/06/15 23:44:28]

お名前 Name: ハル   
キッチンアクアショット(ツムラ)(=アルカリ性の水)なんかどうでしょうね?
タバコのヤニは綺麗に落ちますが。。。
[2006/06/15 01:12:19]

お名前 Name: ギター弾くお化け屋   
はじめまして。
科学的な見地から書き込みを致します。
ニトロセルロースはセルロースを化学反応でニトロ化したもので、
原料のセルロースとは理化学的性質は全く異なり、
加水分解でエタノールになることはありません。
ニトログリセロールなら可能性はあるかもしれません。
また、エタノールは難波商人さんがお書きのように醗酵過程を経て生成しますので、
化学的な加水分解ではまず生成されませんし、もし生成したとしてもすぐに蒸発してしまいます。
また、セルロースはブドウ糖がβ1,4結合で重合したもので、
アルコールの原料であるでんぷん(α1,4結合による重合体)とは、
構成する単位は「ブドウ糖」で同じでも異なった物質で
通常のアルコール醗酵の基質にはなりません。
以上の観点から、ニトロセルロースラッカー → エタノール
はありえないと断言できます。

またニトロセルロースはポリマーで水に難溶です。
ポリッシャーの成分についての詳細は存じませんので言及しませんが、
少量の水で軽く拭く分には問題ないと言えます。

いつもはROM専門ですが、非科学的な憶測に基づいた記述がありましたので、
たまらず書き込みました。
[2006/06/14 23:34:11]

お名前 Name: プロM   
F−150はん、まいど!
わてはこの手のゴキブリみたいな族(やから)には、はっきりと言わせて
いただきますわ。根底にある、人や物に対する考え方が腐りきってますわ!
[2006/06/14 12:17:38]

お名前 Name: こらあかん   
どっとちも どっちかな?
個人的には、私も 鵜呑みにせず かいつまんで
納得できる方を 選択する訳ですが・・
からふき派ですね。
面白いやりとり 漫才、抜粋しました。

おじゃましますさん    
>オレンジ・レモンオイルはラッカー塗装によくないです。

 プロMさん   
>質問ですわ:オレンジ・レモンオイルはラッカー塗装に対して、はたして本当に
>どこまでよくないのか教えてくれまへんか?

難波商人さん    
>問題なかったら えぇのんとちゃいまっか?
>汗や、タバコの脂は 結構短期間でたまりますさかい
>それを、ふき取る際、水分が引き金になって塗装を溶解する可能性がある
>そんな、ギターには水気、御法度

プロMさん
>ギターには水気、御法度 = 正確には適度の水気は必要ですと記さなあかん! 
>アリゾナ持って行ったらネックもボデイも0.5mm〜収縮するで。
>なんで楽器屋さん加湿器を置いてますねん?
>水気、ご法度なら側板曲げられへん、修理出来へん。
>裏板剥ぐ時、サウンドホールから水たらしますわ。


難波商人さん
>そんなもん わかっってまっさ、 塗装のメンテのはなし しとんのわかりまへんか?


プロMさん    
>わてはタバコのヤニ取りにも希釈した中性洗剤液を浸した極柔布を硬く絞りキュッと拭く事も
>ありますわ。いきなりコンパウンドは怖くて使えません。


難波商人さん
>誰が いきなり とかいたやろか?
>市販の、一般人に説明するポリッシュにしても 試してからお使いくださいと書いとんのに
                  
>>ちなみに、今の仕事内容が塗料の退色、劣化、溶解、腐食等の技術関係

>今度は「元プロ」はん答えてくれやプロMはんの
>知識がどれ位なもんか確認するにはちょうどええ機会ですわ。


プロMさん
レスなし。


難波商人さん
>「わての、結論は、乾拭き、百歩譲って 水をギュッと絞った水ふき。これですわ。」

>この混合剤は、メーカー門外不出の調合でおますさかい 同じラッカーの名前でも全く
>ちゃいますねん。
>せやから、同じポリッシュでも合う合わんが、出てきまっしゃろ?。

>ここで、気いつけてほしいのが「酸で強く加水分解」「エタノールが作れます」
>ちゅう事は、汗や、ヤニでもエタノール化し自己分解する可能性がある ちゅうことですわ。
>特に「レモン・オレンジ」と言った酸性は自己分解する可能性は強いちゅうことですわ。
>ここまでになるには、たいていの場合20年近くの結晶化したギターが 多いですけどな。
>新品の頃はまだ、反応するほど熟しとらんのですわ、塗装が。
>当たり前の結論で すまんけど、ラッカー塗装中手も一束に、できんちゅうことですわ。


プロMさん
>>ヤニやら、部屋にまいた殺虫剤やらギターにくっついてまっしゃろ?
>ありえん!ありえん!難波商人はんのそんな汚い生活、とてもとてもわてにはありえんですわ!
>そんな汚い生活で綺麗な手入れが出来る訳おまへんで!

>リペアマンも人の子、弾いて傷んだ、磨り減ったギターは根性入れて修理
>しますがこの手の汚れ物は勘弁してほしいんですわ。扱いが明らかに違います

>難波商人はん、あかん!他人のサイトの説明盗んどるだけやん!
>塗料や楽器修理に関する検索をすれば一字一句同じコメントが出とります。

難波商人さん
>さすが、心配になってネットで検索しはってんな、顔が想像できます。-笑-
>素人相手に向きになってたさかいな。

プロMさん
>それと、わてはいちいちそんなのサイトで調べてまへんわ。

>>martinのギターポリッシュを使って、塗装面が曇る
>先に答えますわ。簡単に言いますと 手磨きでは曇って当然です。
>その艶、光沢を購入後に維持させていくのは限界があります。
[2006/06/14 02:53:59]

お名前 Name: ビンゴ   
こんにちは、皆様。
プロM様、お疲れ様でした…。

インターネットでは、通常はあり得ないような
人格が生まれてしまうものなのですね。難波商人様の
最後の投稿を見て、少し背筋がゾクッと来ました。

さて、妖怪BAND様の最初のご質問、「手入れ方法」
ですが、まず、塗装面をきれいに保つことと湿度のコントロール
に尽きるという2点に集約されて来たようです。
他のスレッドでも多々ありましたが、何パーセントという感じで
徹底的に管理なさるご意見と、アバウトでもかまわないというご
意見とがあったようです。
 私は、住居の都合と性格のズボラさから、湿度に関してはアバ
ウト派です。アバウトに気を遣うという程度ですね。
 汚れは中性洗剤希釈液を絞って拭き取る派です。さらに指板と
ブリッジはフェルナンデスのローズネックオイル424をたまに
使う程度です。一般家庭なので、塵埃コントロールはできません。
ですから、ホコリをレンズ清掃用のブラシや刷毛で、あらかた払
ってからウェスを使うようにしています。ホコリごとウェスで拭
いたらスラッジができてしまい、悔しい思いをしたことで学んだ
からです。
 
[2006/06/13 15:21:57]

お名前 Name: プロM   
まいど!
結局、難波商人が”ばったもん””えせ””にせもの””うそつき””ぱくり”
芸人で言うたら”レイザーラモンRG”みたいなもんや。
なんで学生がギター作る??・・・・そら暇つぶしで遊んどるだけの事や。
市販の板切れ、加工品を買うてきて色塗って自己満足に浸ってるだけや。
レヴェルが根本的にちゃうから相手になりまへん!
それと、わてはいちいちそんなのサイトで調べてまへんわ。
[2006/06/13 08:44:38]

お名前 Name: 難波商人   
プロMはん
さすがやな、やっと見抜きはったか。
さすが、心配になってネットで検索しはってんな、
顔が想像できます。-笑-
かんにんやで、ここしばらくの、あんさんのスレ読んどって
疑問が 多かったさかいな。

>たとえば、ラッカーのヒビに染み込んだら・・・・なんぞの説明ならあかんで。
とか、素人相手に向きになってたさかいな。

ほんで、あんたも人に聞いといて 答えがあらへんしな!
そんな,礼儀知らずが、「愛」なんて よぉいえまんなぁ?

わては、なんでもない 素人の学生でおま。
素人相手に血相抱え、楽しかったです。

でも、文面は 本当です。
やり取りを 読んでくださった方は、信じていい内容だと思いまっせぇ。

はな、バイバイキン〜。
[2006/06/13 02:46:47]

お名前 Name: jonny   
プロM様

個人的なレス(メール)大歓迎です。
[2006/06/12 21:05:01]

お名前 Name: プロM   
jonnuはん、まいど〜!

jonnyはんへは個人的にレスしようかと思いましたが、
皆さんも分かった方がエエかと思いまして、あえてこちらに
しました。愛には愛で答えるのがプロMの器の大きさです(また自慢話か)
[2006/06/12 20:35:44]

お名前 Name: プロM   
まいど!

難波商人はんへ質問ですわ。
>ウレタンは、経年変化にも薬剤にも強いと分かっていて・・・
と言ってますな。いや、いや、ちょっと待ったなんですわ〜!

実はわて、今ここに会社のウレタン塗料技術データー資料がありますねん。
薬剤にも強いと・・・・はたしてホントでっかあ?どの薬剤に対して
どの様な実験検証データーをお持ちで? それを踏まえた上でその様な
コメント発するなら構いませんけど・・・・しっかりと答えてくれまへんか?
無理でっしゃろ? どこにでも出てるようなその程度の知識じゃあきまへ〜ん!
結局、実験検証データーを付きつけられると”グ〜”の根も出ませんやろ。
わての方は簡単な用意はしてアンサーバック出来る状態にしときますわ。
[2006/06/12 20:06:24]

お名前 Name: jonny   
プロM様

ありがとうございます。
ポリッシュではなく、私自身のクロスの使い方自身に問題があったかもしれません。
力を入れてゴシゴシと拭いていました。今後気をつけて行きたいと思います。
「ネック起き」のスレにおいてトップとブレーシングの接着について教えてくださった事
感謝いたします。
[2006/06/12 20:00:48]

お名前 Name: プロM   
まいど!

難波商人はん、あかん!他人のサイトの説明盗んどるだけやん!
塗料や楽器修理に関する検索をすれば一字一句同じコメントが出とります。

jonny はんの質問の件 >martinのギターポリッシュを使って、塗装面が曇る
先に答えますわ。簡単に言いますと 手磨きでは曇って当然です。
工場は磨き艶出しに研磨用固形ワックスを水平高速回転するバフィングマシン
の柔らかい布(何100枚もの層になっており幅10cm〜25cm程度)に
塗りつけたものにギターをあてがい磨いていきます。高速で行うため熱作用で
あのすばらしい艶、光沢が生まれるのですわ。その時にヘヤーラインやスリ傷が
一緒に消えてなくなるんですわ。その艶、光沢を購入後に維持させていくのは
限界があります。全く同一布を使って手で磨いても手では限界があるし磨き方向、
力の加減が一定ではありまへんのでポリッシュ使うても厳密には表面を傷つけとるん
ですわ。そやさかい、擦れば擦るほどヘヤーラインが発生して白くなるんですわ。
磨く時は軽く軽くですわ。ポリッシュのせいとは一概には言えまへん。繊細なラッカー
でしたら触れば触るほどヘヤーライン等の傷はつきますので、くれぐれも力加減には
ご注意あれ。
[2006/06/12 19:37:23]

お名前 Name: プロM   
おじゃましますはん、まいど!
なるほど、なるほど、そうでっか〜! わての18にも時々使用してますが
まだトラブルは起きてはおまへんが転ばぬ先の杖ですね。
自作ギターも20年経過してますけどなんともありまへんわ。
使用回数もたまに、量も極微量でベタベタではないのが幸いしてるのかも?
ただ、わての場合は技術系ですんで、実験、検証に基づくデーターからなら
信頼性が高いし信用するんですが、友達から聞いた、お店の人から聞いた類は
”うのみ”に出来んのです。仕事柄、”うのみ”にしたらエライ事になるで
・・・・・・立場上、お分かりいただけるかと思いますう〜。まあ、自分の
ギターで実験しとると思えばええんですかな?

難波商人はんのコメント”使い物になれへんかったさかい「元」でっしゃろ?”
・・・笑わせてもらいましたで!・・・・ひがみ根性丸出しですな!
世界でわてのギター使うとるミュージシャン結構いてますわ!エンドースメント
契約の問題で表では使用出来んけど、裏では愛器として超有名人達に愛用して
もろとりますわ。・・・あんさん、まだまだ青い!もっともっとギター作りの
前にコンパウンドであんさん自身の人間性を磨きなはれ。実験、検証でデーター
取りなはれ。それからいっぱしの事言いなはれ。
わてのレスとあんさんのレスでは楽器に対する、人間に対する愛が根本的に
違いますわ。 あんさんのレスには誰も賛同、共感はしまへんで。
くれぐれも軽薄な知ったかぶりはいけまへんで〜!どこで何のギター作ってる
かは更々興味ありまへんが、せめて箱物10本くらいは原木から製作してから
同じ土俵に立ってくれまへんか?

>ヤニやら、部屋にまいた殺虫剤やらギターにくっついてまっしゃろ?
・・・・・・ありえん!ありえん!難波商人はんのそんな汚い生活、とてもとても
      わてにはありえんですわ! 
      そんな汚い生活で綺麗な手入れが出来る訳おまへんで!
      海外の一流クラフター、リペアマンのお宅なんか綺麗にしてまっせ〜!
      まず、そっからやな。

現役時代、難波商人はんの様なお方のヤニべとべとのギターがリペアに回ってくると
誰も手をつけず後回し後回しで結局、一番若手のリペアマンに無理やり修理させて
ましたわ。リペアマンも人の子、弾いて傷んだ、磨り減ったギターは根性入れて修理
しますがこの手の汚れ物は勘弁してほしいんですわ。扱いが明らかに違います(裏話)
[2006/06/12 18:55:14]

お名前 Name: jonny   
プロM様・難波商人様

martinのギターポリッシュを使って、塗装面が曇ると言う事を聞きますが、
純正の物を使っていて、なぜこのような現象が起こるのでしょうか?
お二人の経験から、ご教授願います。
[2006/06/12 18:51:28]

お名前 Name: 難波商人   
追伸
わても、そうですけど
否定はせんのですが
サイド・バックがオール単板
とか、シェラック塗装とか、ラッカー塗装
なんて、スペックは個人製作かでは、当たり前でおますな。
それを有難がっている人も多いと想いますけど

本当は音響合板も使ってみたいものです 
設計段階でサイドを固めたくて
合板にしたくても 材を手にいてられないとか・・・。

ウレタンは、経年変化にも薬剤にも強いと分かっていて
極薄のウレタン仕上げにしたいと思ってても
経済的に設備投資は無理でおま。

ラッカーや、単板の方が手にいれやすい。

だったら、昔ながらを 浄化させようと思っていますが。

合板や、ウレタン物でもいいものは有りますよ。

懸命な皆さんは、しょうもない 薀蓄に騙されないように
と、願う 想いです。
[2006/06/12 18:11:53]

お名前 Name: 難波商人   
そやなぁ。
28好き さんの 言うとおりですわ

しやけどな、職人のプロはな、プライドや意地が無かったら やっていけませんねん。
「M」さんは、どうでもえぇねん。
結局、答えはでませんでっしゃろ から
ここ、わても楽しみに 覗いてますけど 彼は結局 答え無しが 多いさかいなぁ。


皆さんに、アドバイスいたします。

「わての、結論は、乾拭き、百歩譲って 水をギュッと絞った水ふき。
これですわ。」
当たり前や 思わんといてな。
知識的な説明は、するさかい。

ニトロセルロースラッカーってのはな
第一次大戦後、火薬に使われていたニトロセルロースの有効利用でできた塗料なんや、
でな、木材の半分以上を占める成分はセルロースやろ。
ほな、ニトロセルロースはどうやって作っているのかちゅうことですわ...

木(正しくは綿花なんやけど)から純度の高いセルロースを作りまんねん。
これに濃硝酸と濃硫酸の混合物(これでニトロ基作成)を反応させると、
ニトロセルロースの出来上がりちゅうわけですわ。

ニトロセルロースの使用法はダイナマイト、ラッカー、セルロイドなどなど..色んな物になってるけどな。

ニトロセルロースに可塑剤、樹脂、溶剤を混合して、
はじめてニトロセルロースラッカーとして使用できまんねん。
これに相溶性樹脂(アルキド樹脂、アクリル樹脂など)、
可塑剤、溶剤をまぜてラッカー塗料として使用しています。

この混合剤は、メーカー門外不出の調合でおますさかい 
同じラッカーの名前でも全く ちゃいますねん。
せやから、同じポリッシュでも合う合わんが、出てきまっしゃろ?。

ニトロセルロース単体の被膜は、硬すぎて脆いので樹脂分と混合して塗料とするさかい。
この混合樹脂分の特徴が、柔らかいラッカー、硬いラッカーの差になってくる事もおますから
製造地域やメーカーで混和剤も変わってくるのも 当然でんな。

余談やけど、セルロースの純度を高めるとパルプになりまっさかいな。
これを酸で強く加水分解するとブドウ糖、さらに発酵させるとエタノールが作れます。

その性質でセルロースラッカーはアルコール、シンナー系の溶剤には弱いんですわな。

ここで、気いつけてほしいのが「酸で強く加水分解」「エタノールが作れます」
ちゅう事は、汗や、ヤニでもエタノール化し自己分解する可能性がある ちゅうことですわ。
特に「レモン・オレンジ」と言った酸性は自己分解する可能性は強いちゅうことですわ。
ここまでになるには、たいていの場合20年近くの結晶化したギターが 多いですけどな。
新品の頃はまだ、反応するほど熟しとらんのですわ、塗装が。


ちなみに「ラッカーは数十回、吹きつけをする」などと言う話を聞いた事があると思うけど
、これは、1度に出来る塗膜が薄い為、何度も吹き付けをせんと物にならんからですわ。
「ラッカー塗装は時間がかかる」と言われとるのも、こういう理由でおます。
仮にポリ塗装の場合 厚くなるとしても...その後、磨いて落せば「薄いポリ塗装」ってのは
出来まっさかい、K・ヤイリさんとこの技術はラッカーを上回るとも いえますな。
一概に「ラッカーだから薄い」「ポリだから厚い」とは言えまへん。

ただ、個人作家にはウレタン塗装を極薄にする設備投資は、先ず無理。

そして、ラッカー塗装で湿度が多い時期に曇り止め
(リタ−ダー、ノンブラッシングなどの名称)をまぜたりもします。
これは塗料中の高沸点溶剤だけを配合したもんで、乾燥時間を遅らせて曇りを防ぐためですわ。
蒸発速度が速すぎると、塗膜表面が冷却し、水分結露現象が現れて塗膜が白くなるからですわ。
ここで急ぐと、表面は硬化しているのに、内部は乾燥していないという事も起こりうる。
マーチンさんとこは、この現象が 多いですな。

最後に、同じ塗料でもいろんな吹きつけ方法が あります。
ホットスプレー方式をついでに紹介いたします。
ニトロセルロースを、ホットスプレーで吹く塗装法でおま。
溶液の粘度は温度が高くなると低くなりますさかい、厚塗り出来るというのが売りであるやり方。
大体70度ぐらいに熱して使う。
ギブソンなんかがこの方式
ホットスプレー用のニトロセルロースラッカーは低沸点溶剤を加えず、温度を上げて吹きやすくし

てあるので、
常温乾燥のラッカーよりかなり厚塗りになる。
普通のラッカー10回なら、のところ5,6回位。

ただ、これも設備と、ノウハウがあってのもの 個人作家には 無理。

当たり前の結論で すまんけど、ラッカー塗装中手も一束に、できんちゅうことですわ。
[2006/06/12 17:39:01]

お名前 Name: 28好き   
皆さん こんばんは

今更ですがスレ主妖怪BAND様 初マーチンおめでとうございます 何を買われたのでしょうか?自分は3年前のD−28でした。
ところで、スレ外しは自分の得意技ですがスレが大きくはずれてしまったような・・スレ主の妖怪BAND様がスレを立てたのは

>皆さんが行っている、ギターの手入れ(メンテ)教えてください!
>最低やっておかないといけないこと等々

と言うことであり、皆さんがそれに対しての自分なりの答えを書いているものと思います。
元プロ、現プロであれば
>初マーチンなので大事にしていきたいので皆様の手入れ方法を参考にさせてください
と言うスレ主様に的確なアドバイスをして頂きたいと思います。
お二人の知識をもっと知りたいと思っている人も多いのではないかと思います。
お互いの意地の張り合いを見ているとスレ主様がスレを立てた事が無駄になってしまうような気がします
ギターのメンテナンスに関わるこのスレって結構気になってる人が多いのではないかと・・・
自分もその一人です。
差し出がましいようですが、せっかくのスレもう少し勉強させて下さい。
[2006/06/12 00:56:37]

お名前 Name: おじゃまします   
プロMさん
反応する程度やいつ頃の塗装からなのかは不明ですが、マーチンのラッカー塗装には使用した
らよくふき取ったほうがいいですよ。つけたままだと反応します。
初期症状として塗布した時に曇りが発生します。ここで止めてよくふき取れば曇りは自然回復
します。ここで止めないでいると火傷の水ぶくれのような気泡が発生します、自然回復しない
のでリペアです。
店でオイルは指板・ブリッジだけにして塗装は基本カラブキとアドバイスされました。
[2006/06/12 00:49:39]

お名前 Name: 難波商人   
プロMはん

>いきなりコンパウンドは・・

誰が いきなり とかいたやろか?
市販の、一般人に説明するポリッシュにしても 試してからお使いくださいと
書いとんのに、そこまで書かんとわかりまへんか?

>リペアの場数踏んでますか?

申し訳おまへんが、あんたは「元」でっしゃろ?
使い物になれへんかったさかい「元」でっしゃろ?
わては、現役でおま、リペア専門とちゃいますけどな、ギター造っとります。

>あんさんから教えてもらう事は正直何もありまへん。

教えてくれと、書いとったから、答えたまでや、
きっと、第三者が読んだら ケッタイに 思いまっせ。

>一般の方達がくれぐれも勘違いせんようにね。

「元プロ」のあんさんの、塗装のメンテの答え、結局なぁんも無しや、
読んどる人もガッカリや。

>ちなみに、今の仕事内容が塗料の退色、劣化、溶解、腐食等の技術関係

今度は「元プロ」はん答えてくれやプロMはんの
知識がどれ位なもんか確認するにはちょうどええ機会ですわ。
[2006/06/11 18:34:19]

お名前 Name: ハル   
プロMさん、毎度です
私は、D-76とエバリーで試しましたが、特に問題はないし曇りも綺麗になりました。
試されましたら御感想などお書き下さればうれしいです。

考えてみると仏壇系って結構使えそうな気がしませんか(笑)
[2006/06/11 16:26:30]

お名前 Name: プロM   
まいど!
難波商人はん、正直、あんさんの文面では説明至らずですわ。残念!
わてはタバコのヤニ取りにも希釈した中性洗剤液を浸した極柔布を
硬く絞りキュッと拭く事もありますわ。いきなりコンパウンドは
怖くて使えません。あんさん、なんぎ(やっかい)なリペアの場数踏んでますか?
正直、難波商人はんが何処までノウハウあるか疑問ですわ? あんさんから教えて
もらう事は正直何もありまへん。ひとをけしかけるような書き方したら、わても
元プロや、あんさんの文面の修正箇所をビシッと指摘させてもらいました。
一般の方達がくれぐれも勘違いせんようにね。

ちなみに、今の仕事内容が塗料の退色、劣化、溶解、腐食等の技術関係やから、
難波商人はんの知識がどれ位なもんか確認するにはちょうどええ機会ですわ。

 
[2006/06/11 11:12:41]

お名前 Name: 難波商人   
プロMはん
ホンマ へんこな人でんなぁ。

>コンパウンドは研磨艶出しが目的やさかい・・・頻繁には使えまへんわ。 

そのとおりでおま、塗装を変質させるタバコ等の「ヤニ」を削り取るためですわ

>塗装は水分では溶解せんでしょ!剥離、劣化ならわかるけどな。

せやから、ちゃんと読んどくれ、塗装自体は問題おまへんねん。
ヤニやら、部屋にまいた殺虫剤やらギターにくっついてまっしゃろ?
普通それらはポリッシュ程度では 落ちまへんねん、セルロース化された
ラッカーの場合その特質があだとなりまんねん。
(タバコ吸う人やったらわかると思いますけど 窓とかカーテンすごいでっしゃろ?
ギターのボディーも同じ状態ですわ) 
するとタールは水に解けますさかい そのときに塗装に悪さしますねん。                                       
>アリゾナ持って行ったらネックもボデイも・・・

そんなもん わかっってまっさ、 塗装のメンテのはなし しとんの
わかりまへんか?
          
>水気、ご法度なら側板曲げられへん、修理出来へん。

そやから、アイロンやベンダーの話しちゃいますやろ?
塗装のメンテの話ですわ

素人 ちゃうおもて 話しとっても 素人みたいな へりくつ こねはりますな。
              
あんさんも 元プロやったら わかりまっしゃろ

これやったら、こどもの けんかやなぁ。

すんませんなぁ!読んでくれとる ひと。  
[2006/06/11 01:10:18]

お名前 Name: プロM   
あちゃ〜 ↓ キチンと改行しとらんからぐちゃぐちゃで読めませんわ!
暇なお方だけ読んでナ!
[2006/06/10 23:07:48]

お名前 Name: プロM   
難波商人はん、まいど!
あちゃ〜、わての上を行くこてこてや!色々教えて下さってありがとさん!
ほな質問お答えします。

>わての自作ギター達は = ・エレキ・アコギ・フラメンコ・ウクレレ ですわ!
               わて技量ありまっさかいオールマイテイなんですわ。
               Xもファンブレも製作しておりまっせ!
               ただ、今は冶具無いんで製作は無理でおま。

>下地からオールラッカーで = Yes!こてこてのオールニトロセルロース
                ラッカー! 
                ただし一部のそれはオイル仕上げですけどな!

>ギターバニッシュ = フラメンコで1回だけ使いましたわ。
            仕上がりの感じがわて好みではないんで以後パス!

>ラッカーにこだわらんでもえぇのんとちゃうやろか?= Oh,NO〜!
                           徹底的にこだわりますわ!
                           妖艶なる艶にしびれます!

>あんさんが、もし正当なラッカー塗装をしてたらの話でっせぇ = わて元プロ!                                 あたりまえ!

>半年は塗装もまだやわいけどな = 無理、無理!そんなもんでは完全におちつかん                  でしょう!製品として市場に出すには12回〜
                  15回は塗るでな。
                  
コンパウンドがベストちゃうやろか?= コンパウンドは研磨艶出しが目的やさかい                    塗装面を削り取らんとあかんでしょ。
                   更に熱を与えることによりラッカーは極艶を                   生み出すでっしゃろ。けど表面は柔になるし                   冷えるまではいじれません。溶剤を含まない                   コンパウンドはありまへんので、結果ラッカ                   ーには頻繁には使えまへんわ。 

>ソリッドには 合わんかもな。= 絶対合いまへん!

>水分が引き金になって塗装を溶解する可能性がある= 塗装は水分では溶解せんでし                          ょ!剥離、劣化ならわかるけ                          どな。塗装の露結融解に関す                          る技術データーなら会社にあ                          りますけど、・・・ちょっと
                          該当する項目ありまへん。                                        
>ギターには水気、御法度 = 正確には適度の水気は必要ですと記さなあかん! 
               アリゾナ持って行ったらネックもボデイも
               0.5mm〜収縮するで。ギブソンもフェンダーも
               マーチンも関係おまへん。コンクリートの上のミミズ
               状態や。なんで楽器屋さん加湿器を置いてますねん?
               水気、ご法度なら側板曲げられへん、修理出来へん。               裏板剥ぐ時、サウンドホールから水たらしますわ。
               硬く絞った極柔布でキュッと拭く事ありますわ。 
               平気やで!・・・・もち技術はいるでな。           

ハルはん、まいど〜!          
ダイソーのお仏壇クロスのご紹介、ありがとさん!安くて同品質なら即刻買いですわ。
こういう情報うれしいわ〜、試してみますわ。
[2006/06/10 23:03:16]

お名前 Name: 難波商人   
そやそや、コンパウンドちゅうても あんさんやったらわかりまっしゃろ?

それと、おまけやけど
自作すんやったら、ラッカーにこだわらんでもえぇのんとちゃうやろか?

日本リノキシンちゅうメーカーのリノキシンオイル
このメーカーの製品でバイオリンニスを改良したギターバニッシュという塗料
これ えぇでぇ!
内容物はシェラック コパール プロポリス等で全て天然抽質物
刷毛塗りえぇさかいフレンチポリッシュみたいに手間もかからんしな。

シェラックの欠点をおぎのうてくてとる。

まぁ、ソリッドには 合わんかもな。
[2006/06/10 18:46:43]

お名前 Name: 難波商人   
プロMはん    

>わての自作ギター達は

これは、ウクレレのはなしでっしゃろうか? それともソリッド?
まさか、あこーすちっくギターのことやおまへんのやろ? 

>下地からオールラッカーで

ラッカーでもいろいろおますさかいなぁ。
「げんげん」さんとこのくらいの奴をつかわなあかんでぇ
ホームセンターの奴は結局アクリル系が多いさかいな。
それに、そんなにシンナーで薄めたらあきまへん。

>オレンジオイルで時々で手入れしとりますが今の所、なんの弊害もありまへん。
あきまへんか?

問題なかったら えぇのんとちゃいまっか?
あんた、タバコすわへん みたいやから。
 
しゃぁないおせぇたろ。
あんさんが、もし正当なラッカー塗装をしてたらの 話でっせぇ。
比較的新品の頃やったらえぇんですが、ちゅうても工場出荷から
半年は塗装もまだやわいけどな。上海蟹状態ですわ。
ギター弾く人間もいろんなタイプおまっさかい塗装状態も様々。
汗や、タバコの脂は 結構短期間でたまりますさかい
それを、ふき取る際、水分が引き金になって塗装を溶解する可能性が
ある、ちゅうことですわ、特にタバコの脂は、あきまへん。
何も、オレンジオイルに限った他事や無いけど
そんな、ギターには水気、御法度ちゅうことですわ。
脂のつき具合は、ペグでよぉわかりま。
そんな、ギターの場合は コンパウンドがベストちゃうやろか?
[2006/06/10 18:21:02]

お名前 Name: ハル   
クロス

セーム革が良い事に異論はありませんが、
ダイソーのお仏壇クロス。要するにハイテク・クロス(トレシー、モーリスの青いクロス等
と基本的には同等)なのでコストパフォーマンスは抜群です。
なんてったって100円ですから
[2006/06/10 02:26:06]

お名前 Name: KAZU   
我が家の楽器もラッカー部分にオレンジ・レモンオイルをつかうことはありますが、
特に問題が発生したことは無いです。
もちろん”よくふきとって”はいますが。
ちなみに、乾拭きでとれない汚れのみに使用する様にしています。
実際楽器にトラブルが発生したのでしたら、もちろんお勧めしませんが、
乾拭き(セーム革)で落ちなかった汚れを放置するよりは結果的によいと思いますが。
[2006/06/10 02:09:21]

お名前 Name: プロM   
おじゃましますはん、まいど!

質問ですわ:オレンジ・レモンオイルはラッカー塗装に対して、はたして本当に
どこまでよくないのか教えてくれまへんか? そら〜、どっぷり付けたらあかん
だろうけど(当たり前)・・・わての自作ギター達は下地からオールラッカーで
オレンジオイルで時々で手入れしとりますが今の所、なんの弊害もありまへん。
あきまへんか?・・・・・・・・是非、わてに詳しく教えてくれまへんやろか?
商品説明と意に反するレスですやさかい、ちょっと気になりますわ。
たとえば、ラッカーのヒビに染み込んだら・・・・なんぞの説明ならあかんで。
だったら、なにも塗るなと説明をせんとあかん。
[2006/06/10 00:32:03]

お名前 Name: おじゃまします   
オレンジ・レモンオイルはラッカー塗装によくないです。つけた場合はよくふきとってくださ
い。
[2006/06/09 23:42:21]

お名前 Name: 妖怪BAND   
皆様 
大変参考になるご意見誠にありがとうございます

私自身、結構ずぼらな性格であると認識してますので皆様のように手入れしていけるか
心配ではありますが、できる事はやっていってあげたいと思います

皆様のレスを拝見していまして思ったことなのですが、弦は楽器屋さんでも弾いたあとは緩めるようにといわれましたが、ほぼ毎日引いてますのでこれがかなりめんどくさくなってます
ギターによれば緩めて無くてもよいもの(逆反り)もあるみたいですね
しかし、ながら現使用のD-28は逆反りなのか順反りなのかよくわかりません
見分け方とかもあるのですかねぇ
[2006/06/09 09:07:22]

お名前 Name: たかぎ   
そーいえば最近クロスが見あたらないなぁ〜 (^_^;)

たまにカラ拭きしてあげなきゃ。。
それよか子供がタマ遊びしててぶつけないかのほーが気になってます・・;
だけど人間とおんなじでケースから出しっぱなしのほーがええよね?健康的で!
目の保養にもなるし!

さすがに夏四畳半の部屋ん中で、外出する時はケースに入れてましたけど。。。
あたしが暑い時はギターも暑いし、寒い時は寒いよね。
なぬぅ?あたしよか木のほーが強いはずだってぇ?!(笑)
[2006/06/09 04:20:08]

お名前 Name: 28好き   
皆さん こんばんは

いつも思うのですが皆さんとても気を使ってギターを扱っているのですね。
自分ももう少し気を使った方がいいのかと考えてしまいます。
だいたい毎日弾くので、弾いた後はネックやボディーの上?つまり素手で触れるところを中心に
クロスで乾拭きをして終わりです。弦はチューニングがめんどくさいので緩めません
更に自分の家にはエアコンも無いため暑さ湿気はなすがまま、たまに除湿器をかけると電気代が云々と怒られるので
「自然で育った木は強いんだ!」と自分に言い聞かせております。
いつかしっぺ返しが来るかも知れませんね〜
こうしてD−28とOOO−28ECは三年近く異常なしです。

ただ自分はヘビースモーカーのため、くわえ煙草で弾くことも多いのでタスクに変えたブリッジとエンドピンのの色が、
確か最初は白かったのですが今は・・・・
不思議なのは変えていないサドルは白いままです材質の関係でしょうか?
すみません、スレ主妖怪BAND様 お答えになっておりませんね・・
こんなずぼらな自分でも家の2台のマーチン君は堪え忍んでおります。
こんな奴も居ると言うことで少しはご安心頂ければと思いレスをしました。失礼しました。
[2006/06/09 00:08:55]

お名前 Name: ビンゴ   
 こんにちは、妖怪BAND様、皆様!
 私はこれと言って特別な手入れはしておりませんが、愛染様とほぼ同じです。
しいて気を遣うのは、ホコリを払ってから拭くことぐらいでしょうか。ホコリが
付いたままウェスでこするとスラッジができてしまうことがあるからです。また
手の後も丁寧に拭き取るようにしています。時間が経つと取れにくくなるからです。
ウェスは最高なのは本物のセーム皮でしょうネ。でも高価なのでなかなか手がで
ません。お勧めはモーリスの青いクロスです。素晴らしい使い心地です。
 弦の交換の時に指板と駒のクリーニングもします。年に1〜2度はフレット磨き
もします。弦は弛めるギターと弛めないギターがあります。張った状態でネックや
トップの変形具合で判断しています。ケースにしまう場合は弛めます。
[2006/06/08 21:52:23]

お名前 Name: プロM   
まいどっ〜!
手入れ = そのお方の普段の生活態度を見れば、どんな手入れを普段から
やっとるかおおよそ見当はつくわな。ズボラな奴はギターもこ汚い!
たまにゃギターもフロで洗ってやれ、と言いたくなりまっせ。
几帳面な性格なら埃ひとつにも気をつかうしな。新品のうちはかわいがるけど
後が続かん奴も多いでな〜。まず身だしなみからはいる事をお奨めしますわ。
家の掃除をきちんとやる奴、整理整頓まめなやつは結構ヤルなあ〜。
細かい手入れの仕方はどうせ他のお方達がレスしてくれるでな。
わてはどんな事があっても、サウンドホールの中までタバコの臭いの染み込んだ
ギターがいちばん嫌や!
[2006/06/08 21:18:27]

お名前 Name: 愛染   
こんにちは、愛染といいます。

私は最近まであんまり手入れらしい手入れをしていなかったのですが、
先日そのせいか手痛い授業料を払うことになったので、以後は少し気を使っています。

具体的には、
1.弾き終わったら専用のクロスで汗や汚れを拭き取る。
2.弾き終わったら毎回弦を緩める(チューナーのペグを1〜2回転程度)。
3.冬は加湿器、夏は除湿機を稼動させて、一日中湿度を50%前後にしておく。
これくらいです。

それから手入れと言えるかどうかわかりませんが、時々ネックの具合や弦高を確認したり、
ボディーを軽く叩いて、ブレイシングがはがれていないかを確認するようにしています。

こんなところでしょうか。
[2006/06/08 16:36:46]

お名前 Name: KAZU   
マーチンではないですが、トップ=セラック、サイド&バック=ラッカー仕上げの
楽器(クラギ)の手入れ。
・シリコンクロスでなく、楽器用セーム革を使用。
・汚れがひどい場合は弦楽器用(ヴァイオリン等)クリーナを使用
 うちではW.E.Hill & Sons Vernish Cleanerを使っています。
 但し、最初は目立たないところで試したほうがよいかと思います。
・弦交換時(毎回ではありません)に指板の掃除。
 オイルの使用はお好みでどうぞ
・フレットの掃除。私はクロスタイプを使っています。
 間違って指板を磨かないように慎重に行います。
 あくまで私見ですが、フレットの汚れは音質に影響いたしますので。
・ナットの溝に鉛筆の粉をちょっとだけ塗ります。
 (心の保険みたいなものです)

あと、ケースは時々虫干しすることをお勧めします。

最後になりましたが初マーチンおめです。
ガンガンひいて、ひいて、ひきまくって
大切に手入れしてあげてください。
[2006/06/08 16:30:19]

お名前 Name: 妖怪BAND   
皆さんが行っている、ギターの手入れ(メンテ)教えてください!
最低やっておかないといけないこと等々

初マーチンなので大事にしていきたいので皆様の手入れ方法を参考にさせてください
[2006/06/08 13:15:59]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る