リヒテンシュタイン城

リヒテンシュタイン城


ドイツのシュヴェービッシュアルプ地方の断崖の上には小さな美しい城が立っています。
足がすくんでしまうようなロケーションと円筒形の塔を持つ独特の外観がとても美しく、一度見たら忘れられない印象的なこの城がリヒテンシュタイン城です。
城の中はガイドの人に案内されて見学出来るようになっています。決められた時間以外は門が閉ざされてしまうので勝手に出入りすることは出来ません。
現在建っている城から少し離れた場所にも昔の城跡があり、わずかですが古い石組みが残っています。

リヒテンシュタイン城へはテュービンゲンやロイトリンゲンから城の近く?を通るバスが出ています。観光案内所でも行き方を丁寧に教えてくれますが、バスの運転手や乗り合わせた人に城へ行きたいと伝えておけば城に一番近い停留所で降ろしてくれます。そこから城までは歩いて30分〜40分ぐらいです。帰りのバスはロイトリンゲンまでしか行かないものが多いので、テュービンゲンまで戻るならそこからバスを乗り継ぐか列車に乗ります。


リヒテンシュタイン城