寺泊からの5月スナップ写真

剣璽等承継の儀     即位後朝見の儀

令和元年、始まりの5月1日
祝令和。弥彦裏参道から登り弥彦山頂にて参拝した。
山頂は雲に覆われていたが多くの家族ずれがいて、おにぎりなど食べていた。
新しい時代の始まりの今日は世界の平和を願った。

4区稲荷神社も大祭を前に旗竿、旗、提灯など長老から紐の縛り方や組立方など
指導をあおぎ準備する。

 
白山媛神社春の大祭
今年の大神楽は6区の皆さん。神社でお祓いをうけ午前7時、花火の合図とともに駆け走った。
子供神楽も8時ごろから各家々や魚のアメ横にも。車の往来の多い向こう側の交番の巡査3人の方も
出てきてくれて手を振ってくれた。
私は祝儀入れの袋と笛をもって子供神楽の前を走っていたが、空地、空き家の多さも実感してしまう。
家に戻り昼食を食べていると笛と太鼓の音が聞こえ、すぐに家の前に出て御神輿渡御をむかえ手を合わす。

 
     
 「トキみ~て、らいぶ」
○ぎんもくせい(巻)○宮澤厚子(聖籠)○小越やすひろ(寺泊)
寺泊のシンガー小越さんはこの「トキと自然の学習館、多目的ブース」で
音楽だけでなく紙芝居や手品など定期的に何かできないかな~と。第一弾がこのライブ
 お知らせ 汐風のメロディーライブ

5月26日(日) 会場(養泉寺) 開演(16:30) 会費(500円)

出演者○ぎんもくせい(巻)○宮澤厚子(聖籠)○小越やすひろ(寺泊) 

国上寺の本堂壁面に「イケメン絵巻」
上杉謙信、源義経、弁慶、良寛、酒呑童子を日本画アーティスト木村了子さんが本堂東西南北に描いた。
山田住職は「若い世代がお寺に足を運ぶきっかけになれば」との思いで依頼したようです。
寺には多くの人がいた、9日の新潟日報にこの「イケメン絵巻」の記事が載ったせいか?
それもあったかもしれないが駐車場の大型バスに「母の日ミステリーツアー」とあり、その乗客達であった。

寺泊観光まつり   よさこいと踊りのフェステバル & キッズ ストリートダンスコンテスト
ゲストMCは、さとちん 倉重美智子さんです。
みなと公園にはフリーマーケット、屋台、番屋汁などもあり大勢の人ひと人。
私は音響のお手伝いでしたが、隣にいた看護師さんは気温30℃くらいのため熱中症を心配してました。
楽しく、真剣に踊っている熱気がつたわってきます。