☆推理・サスペンス映画☆

映画のトップページに戻る
ごあいさつ


映画のジャンルの中で個人的には歴史ものに次いで好きなのが、「ミステリーもの」だったりします。本格的な推理小説マニアというわけでもないんですが、時おり推理小説マイブームが起こる体質ではありまして(笑)、映画でも推理ものは結構チェックしています。ただ、映画という表現形態の特徴もあって、推理小説のようにはなかなかいかない、その辺のバランスの取り方がこのジャンルの見所の一つかと思ってます。

 純粋な謎解きミステリーものだけでなく、ハラハラドキドキのサスペンスもの(一応活劇的ではないもの)もこのジャンルに含めてみました。こちらはむしろ小説より映画の方が強みがあるようで、数多くの作品が存在します。
 あと、鉄道ファンでもある僕には「鉄道映画」と勝手に名づけてるジャンルがありまして…これがまたいずれも推理・サスペンス系なんですね。なおかつ「ほとんど駄作なし」。それもこのコーナーに多く収録されると思います。