11月14日


 神宮大会5日目。決勝が行われました。

 明徳義塾が安田君のタイムリーなどで2点先行、7回表にも藤森君のタイムリーで2点加えました。投げては市川君が創成館打線を4安打完封し、明徳義塾が36年ぶり2回目の優勝を決めました。

 というわけで秋の公式戦も終わりましたので、以上を持ちまして本年度当コーナーの更新を終了させていただきます。千葉地区予選組み合わせ発表以来今年も多くの方々のアクセス、誠にありがとうございました。

 来年の予定ですが、中央学院や明秀日立がおそらく選ばれる選抜90回記念大会の出場校発表が1月26日となっています。

 選抜が90回記念、夏の選手権が100回記念となる来年、千葉はまた夏2校になり、春の関東大会が千葉開催となりますが、どんな展開になるか期待しています。

 それでは皆さん、よいお年を…。
14日の試合結果(神宮、決勝戦)

神宮球場
チーム
合計
明徳義塾(四国)
創成館(九州)

優勝 明徳義塾高校(36年ぶり2回目)

関東大会
神奈川県で開催
 
茨城大会

県大会

県北地区 水戸地区 県西地区 県南地区
千葉大会

県大会

地区予選

第一地区 第二地区 第三地区 第四地区

第五地区 第六地区 第七地区 第八地区

予選敗者復活戦

ご感想など、メールはこちらへ。