習志野秋津球場



 その名の通り、習志野市、秋津運動公園の中にある野球場です。両翼92m、センター122mという広めのサイズで、スコアボードはLED式、照明設備もあるため、第2地区予選だけでなく、夏の大会など有料試合でも多く使われています。

 また1塁側裏通路にある売店がなぜか地区予選でも営業しています。

 2018年4月1日から第一カッター興業が命名権を取得し、「第一カッター球場」という名称になっています。

アクセス
 最寄り駅はJR京葉線の新習志野駅です。北口から出て、少し蘇我よりに行って、歩道橋を使って、国道357号線と東関東自動車道を越えると運動公園の球場に近いところに出られます。

 ただ、この駅は海浜幕張と違い、各駅停車のみしか停車しませんから注意して下さい。まあこれも10分から15分くらいの間隔でありますから、そうはまたされないでしょう。

 JR総武本線、津田沼駅から行く場合は、南口の10番乗り場から、京成バスの「第七中学校経由・新習志野駅行き」に乗ると行けます。私が歩測した限りでは、団地中央というバス停で降りて、少し南に歩いて運動公園に入るのが、野球場には最も近いようです。昼でも概ね15分に一本と、決して少なくはありません。