大栄野球場



 成田市の一坪田に、2010年にオープンした野球場です。平山建設が命名権を取得し、「ナスパ・スタジアム」という名称になっています。両翼100m、センター122mという広めのサイズで、照明設備もあり、大谷津球場が使えないこともあって2014年には改修工事も行われ、有料試合でも使用されています。

アクセス
 有料試合も行われる球場ながら私がまだ行ってないのは、交通の便がかなり悪いせいでもあります。京成成田駅の中央口から千葉交通バスの「佐原粉名口行き」や、「鳥羽行き」に乗って、吉岡大慈恩寺前というバス停で降りるのですが、そこから東寄りに25分ほど歩かされるそうです。バスも午前中は8:20(土休日運休)、9:42、11:10発のみとかなり少ないです。

 また京成成田駅の東口から出ている成田市コミュ二ティバス「津富浦ルート」に乗って大栄診療所でおり、そこから22分ほど歩くという方法もありますが、午前中だと8:49分発1便しかありません。

 当然ながら帰りのバスも少なく、千葉交通のバスだと午後から夕方は12:30、13:16、14:40(土休日運休)、16:11、17:06、17:56(土休日運休)のみ、大栄診療所からのコミュニティバスも16:44発しかありません。