8月17日

 今日甲子園では木更津総合が第3試合で下関国際(山口)と対戦しました。

 下関国際が2回表に相手エラーと濱松君のタイムリーで2点先行、3回裏に木更津総合が東君の2戦連続となるホームランで1点返しましたが、下関国際が8回表に鶴田君のタイムリー、9回表にも濱松君のタイムリー2塁打で1点ずつ加え、投げては鶴田君がヒットこそ9本浴びながらも要所を抑えて4−1で勝ちました。

 今日は鶴田君が木更津総合にタイムリーを打たせず、制球力の重要性を示した投球を見せていました。

 木更津総合は今日投げた根本君や篠木君が秋以降どこまでこの経験を生かして成長するか、期待したいところです。

 というわけで茨城千葉勢の甲子園も終わりましたので、以上で本年度当コーナーの更新を終了させていただきます。茨城と千葉の組み合わせ決定以来2か月にわたり今年も多くの方々のアクセス、誠にありがとうございました。

 すでに新チームに移行している各校、茨城では各地区の選抜、ジュニア大会が始まり、千葉でも秋の地区予選が21日に開幕します。  
17日の試合結果(甲子園)

チーム
合計
下関国際(山口)
木更津総合


茨城大会
1,2回戦 3回戦以降

千葉大会
1,2回戦 3回戦以降


ご感想など、メールはこちらへ。