審判の権限


【問題】
楽しい野球観戦も一部の心ない人々のおかげでイヤな気持ちにさせられることがあります。
まわりの迷惑も顧みず、乱暴狼藉を働く輩や、グランドに物を投げ入れて試合を中断させるやつ・・・。
そう言えば、グランドにラジカセを放り込んだ馬鹿者もいましたっけ。

大リーグでは、審判の権限で観客さえ退場にすることがあるようです。さて、では日本ではどうなんでしょう?


【調べてみると】
 公認野球規則9.00には、審判員についての項目が列挙されています。今回の問題に関係ある条項としては、以下のものがあります。(以下、抜粋)

9.01 審判員の資格と権限
(a) リーグ会長は、一名以上の審判員を指名して、各リーグの選手権試合を主宰させる。
   審判員は、本公認規則に基づいて、試合を主宰するとともに、試合中、競技場における規律と秩序とを維持する責にも任ずる。
(b)〜(d) 略
(e) 審判員は、その判断において、必要とあれば、次の人々を競技場から退場させる権限を持つ。すなわち、
 (1) グラウンド整備員、案内人、写真班、新聞記者、放送局員などのように、仕事の性質上、競技場に入ることを許されている人々。
 (2) 競技場に入ることを許されていない観衆またはその他の人々。


 このルールの解釈で、観客を退場させられるか、微妙なところではないかと思います。というのも、すでに気づいた方もいるかもしれませんが、野球規則でいうところの競技場っていうのが、どうも「グラウンド」を意味しているみたいだからです。だから、上のルールでもって、観客を球場外に退場させられるかどうかというのは、非常に微妙なところですね。

 ところが、上で省略した次に挙げる条項を使えば、審判って何でもできるはずですよね。
 
9.01(c) 審判員は、本規則に明確に規定されていない事項に関しては、自己の裁量に基づいて、裁定を下す権能が与えられている。

 こりゃなんだって可能ですね。(笑)
 この項からいうと、観客の退場も審判の権限でできるのではないでしょうか?明らかに試合に支障をきたす行為を働いた観客に対しては・・・。(観客席の喧嘩は警備員がなんとかするしかないか・・)
 ただ、日本の審判は結構弱腰だから、そんなこと、決してやらないと思いますけどね。審判の権限って言うより、気持ちの問題があるような・・・。
 そういえば、広島のくも男は退場させられたんだっけ?グラウンドに降りてきた観客は即退場でしょうね。ラジカセ投げ入れたやつはどうなったんでしょうね?)

 それと明らかに問題を起こしそうな人間の中には結構常連みたいな人もいるようなので、こういう人たちは審判云々以前に球場側が入場拒否してもいいと思います。やらないだろうけど・・・。
 審判の権限とは話がずれてしまいますが、野球規則3.18にこのような記載があります。

ホ−ムチ−ムは、秩序を維持するのに十分な警察の保護を要請する備えをしておく義務がある

 どの球場にも警官が待機していると思いますから、あまりにひどい場合は、当然、退場でしょう。

一人もしくは二人以上の人が試合中に競技場に入り、どんな方法でもプレイを妨害した場合には、ビジティングチ−ムは、競技場からそれらの人々が退去させられるまで、プレイを行うことを拒否する事が出きる。

 この場合は、競技場内(フィールド)に乱入した観客に対してですよねぇ。これは審判の権限で退場でしょうが、それまではビジターチームは試合続行を拒否できるんですね。知りませんでした。
 このケースではペナルティの項があります。ビジターがプレーを拒否したあと、15分を経過した後、適宜な時間を経てもなお、競技場からそれらの人々が退去させられなかったときは、最終手段として、球審はビジターチームの勝ちを宣告することができるってやつです。
 なんと最終的には、ホームチーム(主催者)の責任で負けてしまうということになってしまいます!(乱入したのが、ビジターチームのふぁんでも、やっぱり同じなんやろぉね)
 審判の権限に戻ると、退場は宣告できるが、実力行使は主催者が責任を負うってことでしょうかね。まぁ、そのために、何人もの警官や警備員が球場にはいるんでしょう。(^^)

 大リーグなんかでは実際のところどうなっているのか、今更ながら知りたいですね。
目次に戻る