CDs 2019
Back

  1. Honey Don't Leave LA/Danny Kortchmar and Immediate Family
    2018年リリース。ベーシストの Leland Sklar に興味があって購入。
  2. Live In Japan At Billboard Livve Tokyo June 18,2018/Danny Kortchmar and Immediate Family
    2018年ライブ録音。こちらは上記のアルバムの日本でのライブ盤。2019年の来日では 名古屋公演もあるので・・・。
  3. Free Colors/Robert Nordmark Quartet feat.Dave Liebman
    2013年ライブ録音。Nordmark と Liebman の2管にベース、ドラムのカルテット。
  4. Is Seeing Believing?/Liebman - Ineke - Lagihna - Cavalli - Pinheiro Quintet
    2014年録音。リーブマンにピアノ、ギター、ベース、ドラムのクインテット。
  5. Trio Tapestry/Joe Lovano
    2018年録音。Marilyn Crispell(piano)、Carmen Castaldi(drums,percussion)のトリオ。ECMでのリリース。
  6. Night/Eden Bareket Trio
    2017年録音。イスラエル人(ただしアルゼンチン生まれとのこと)のバリトンサックス奏者。8曲目はバスクラ。
  7. The Intercontinentals/Bill Frisell
    2003年リリース。
  8. Synchro/松下奈緒
    約4年ぶりのオリジナルアルバム。春からはツアーもあります。
  9. One Step Forward/Asuka Mochizuki
    さんみゅ〜6周年アコースティックライブでヴァイオリンを弾いていたあすかさんのソロ名義でのCD。 2017年リリース。
  10. The Section/The Section
    1972年リリース。ダニー・コーチマー、リーランド・スクラー、ラス・カンケルが参加(というか メインのメンバー)しているバンドのファーストアルバム。
  11. Ob1/Or Bareket
    2015年録音。Or Bareket氏はベーシスト。バリトンサックス奏者 Eden Bareket氏の弟だそうです。 彼のリーダー作。
  12. Corolful/Miggy Augmented Orchestra
    2017年録音。宮嶋みぎわ氏率いるビッグバンドジャズ。NHKラジオ、ジャズトゥナイトで聴いて 面白そうだと思って購入。
  13. Quartette Oblique/Quartette Oblique
    2017年ライブ録音。メンバーはMichael Stephans:drums、Dave Liebman:tenor&soprano saxaphones、Marc Copland :piano、Drew Gress:bass。
  14. 3 Elemetns/Michael Felberbaum
    2017年録音。Michael Felberbaum:Electric and Acoustic Guitars、Frederic Borey:Soprano and Tenor Saxophones、 Leonardo Montana:Piano and Fender Rhodesのトリオ。試聴したところ良さそうだったので購入。
  15. VOICES/Masahiko Togashi Trio
    1988年録音。富樫雅彦:drums、Steve Lacy:soprano sax、J.J.Avenel:bass,kalimbaのトリオ。 紙ジャケで再発されました。
  16. Reveille/Kermit Driscoll
    2009年録音。Kermit氏はベーシスト。Bill Frisellがギター、Vinnie Colaiutaがドラム、そして Kris Davisがピアノ。
  17. Modern Lore/Julian Lage
    2018年リリース。ギター、ベース、ドラムのトリオ。
  18. Love Hurts/Julian Lage
    2019年リリース。ギター、ベース、ドラムのトリオ。ただし前作とはベース、ドラムのメンバーは変わっています。
  19. The Very Baddest Of/ZZ TOP
    ずっと気になっていたバンド。ついに買ってしまいました。2枚組のベスト盤です。
  20. Arclight/Julian Lage
    2016年リリース。在庫の関係で後から到着しましたが、これも購入してました。
  21. chi/Liebman Rudolph & Drake
    2018年録音。Dave Liebmanとパーカッション、ドラムでの録音です。ちなみにタイトルの 「chi」は「気」のことです。
  22. Live From Texas/ZZ TOP
    2008年のライブ録音。DVDも購入しました。
  23. Aichi Kosei Nenkin Kaikan,Nagoya,Japan April 20,2003/King Crimson
    コレクターズクラブから正式に発売されたライブアーカイブ。自分が観に行ったライブが こうやって正式に音源で発売されるのはうれしいです。買っちゃうよね。
  24. At Last/Ed Bickert
    1975年、カナダ、トロントでのライブ録音。2019年3月2日に亡くなったそうで ちょっと検索したらこのCDが販売されていたので購入。
  25. ライフ・プラネタリウム/MILLEA
    3月10日に豊川市ジオスペース館でライブがあり、そこで購入。サインしてもらいました。
  26. Sound Desire/Romano Pratesi & Dave Liebman
    2012年録音。バスクラとソプラノサックスのデュオ(一部ピアノやフルート)。
  27. Sings Ballads/Rosemary Clooney
    1985年録音。ジャズボーカルものですが、ギターに Ed Bickert が参加。テナーサックスに Scott Hamilton も参加しています。
  28. Sings The Music Of Jimmy Van Heusen/Rosemary Clooney
    1986年録音。こちらにも Ed Bickert、Scott Hamilton が参加。加えてギターに Emily Remler がいます!
  29. Sunrise and Sunset/Salley
    配信リリース。ライブ会場および通販で買えたフォトブック&CDの曲も収録した7曲入り。
  30. for/Milfy Clarinet Ensemble
    バスクラリネット奏者八巻志帆さんのライブに行って購入。八巻さんは このミルフィーユ・クラリネット・アンサンブルのメンバー。
  31. The Discoveries/The Discoveries
    YouTubeでたまたま見たロカビリーグループ。なんだか面白そうな感じだったので 検索したらこのCDを発売していることを知ったので購入。ただ残念なことに現在は活動休止中とのこと。
  32. Epistrophy/Bill Frisell Thomas Morgan
    2016年のライブを収録したもの。この二人にドラマーが入ったトリオでの来日が6月にあります。
  33. Duopoly/Kris Davis
    2015年録音。Kris Davisのピアノにギター、ピアノ、ドラム、サックス、クラリネットの それぞれのゲストがデュオで即興演奏しているもの。ギターにBill Frisell、Julian Lageが参加。DVD付きです。
  34. On The Corner Live! the music of miles davis/David Liebman、Jeff Coffin、Victor Wooten、Chester Thonpson、Chris Walters、James Dasilva
    2015年ライブ録音。
  35. Becoming/Mammal Hands
    2017年スタジオ録音3曲に2018年のライブ録音2曲(日本限定)を加えたもの。スタジオ録音3曲は 以前LPレコード(と配信)のみでリリースだったものがタワーレコード限定でCDとして発売。
  36. Live At Montmartre/George Adams
    1985年ライブ録音。ギターにJohn Scofield。想像している以上にジョン・スコフィールドのギターが 聴けるアルバム。ですが、以前発売されていたCDの再発です。
  37. Golden Days - Live 1994/Ginger Baker & Jack Bruce
    1994年のラジオ用の音源。ギターがGary Mooreなので実質BBMのライブ音源。演奏曲もそうなってます。 マニア向けかな。
  38. Journey Around th Truth/Andy Emler,David Liebman
    2018年録音。オルガンとサックスのデュオ。
  39. Inside Out/Bernard Fowler
    ローリング・ストーンズのツアーのコーラスでも知られているバーナード・ファウラーの新作。
  40. Windows/Jack Wilkins
    1973年録音。ギター、ベース、ドラムのトリオで「Naima」をやっていて これがなかなか面白かったので購入。
  41. Special Day・SYNCHROMANCE/さんみゅ〜
    さんみゅ〜の新曲。
  42. euphorhythm -message-/さんみゅ〜
    さんみゅ〜のアルバム。サブタイトルが-message-とあるようにメッセージ性の ある楽曲がこちらに収録。「ちいさなひかり」は初音源化の新原聖生のソロ曲。
  43. euphorythm -beat-/さんみゅ〜
    さんみゅ〜のアルバム。サブタイトルが-beat-とあるように比較的ビートの強い 楽曲がこちらに収録。「虹のしずく」は初音源化の西園みすずのソロ曲
  44. euphorythm premium box/さんみゅ〜
    「message」「beat」に新曲「つないだあなたのてのひら」のCD、6周年ライブのDVD付き。
  45. Great Ideas of Western Mann/Herbie Mann's Californians
    1957年録音。フルート奏者として知られているハービー・マンですが、このアルバムの前半7曲では バスクラリネットを演奏。残りは別のアルバムからでフルートを演奏しています。
  46. The Paul Bley Quartet/Paul brey,John Surman,Bill Frisell,Paul Motian
    1987年録音。ギターにビル・フリゼール。
  47. The Maid with the Flaxen Hair/Mary Halvorson
    2018年録音。Mary HalvorsonとBill Frisell、ギター2人によるJohnny Smithのトリビュート。
  48. Semi Detached/BLAMCMANGE
    この BLANCMANGE というバンドは知らないのですが、ギターに David Rhodes が参加しているので 購入。2015年作品。
  49. Ed Bickert/Ed Bickert
    1975年録音。2019年2月28に亡くなったエド・ビッカートのアルバムが 廉価版で再発。以前「真夜中のエド・ビッカート」として発売されていたもの。 いちおう最新デジタルリマスタリングとのこと。
  50. Picture Show/David Liebman
    1984年録音。ソロアルバムですが、ひとりですべての楽器を演奏している ということで文字通りソロで演奏している曲もありますがオーバーダビングをしている曲もあります。
  51. Band Menu/Bill Stewart
    2018年録音。先日ジョン・スコフィールドのバンドでドラムを叩いていたビル・スチュワートの リーダー作。ベースとテナーサックスのトリオ。このアルバムの中の「F U DONALD」をScofieldのギターで演奏していたので 購入。
  52. 君を待つ渚/松尾一彦
    オフコース時代ライブでたびたび披露されていた曲。ライブバージョンは音源化されていましたが スタジオバージョンはこれが初めてとのこと。
  53. experience hendrix the best of jimi hendrix/Jimi Hendrix
    ジミ・ヘンドリックスがほしかったのでベスト盤を購入。
  54. Freedom/jimi Hendrix Experience
    こちらは1970年 Atlanta pop Festival でのライブ録音。
  55. eternal voices/dave liebman richie beirach
    2016年12月と2017年8月録音。
  56. That Certain Feeling (George Gershwin Songbook)/Ran Blake
    オリジナルは1990年発売。今回自分が購入したのは2010年にリマスターされたもの。 基本的にRan Blakeのピアノソロでうち数曲にRicky Ford (tenor sax)、Steve Lacy (soprano sax)がデュオ、またはトリオという 形で参加しています。
  57. The Kay Swift Songbook/Esaie Cid Quintet
    2018年5月録音。前作はEsaie Cidのアルトサックス1管のカルテットでしたが、今回は それにトロンボーンが加わったクインテットです。
  58. First Place Again/Paul Desmond
    1959年録音の同タイトルのアルバムにボーナストラック6曲が追加されたもの。 8トラック目はまったく同じメンバーで同セッションからオリジナルLPには未収録だったもの。
  59. おはこ/柴田淳
    カバーアルバム第2弾。
  60. 33/Or Bareket
    ベーシストの2ndアルバム。
  61. The Hounted Melody/Steve Howe Trio
    2007年録音。YESのギタリストSteve Howeが自分の息子のドラムとオルガンのトリオでジャズをやっているアルバム。 YESのカバーもやってますがしっかりジャズです。
  62. Travelling/Steve Howe Trio
    こちらは2008年に行われたライブからの録音。
  63. Nove Cantici Per Francesco D'assisi/John Zohn
    John Zornの楽曲集ではありますが、Julian Lage、Gyan Riley、Bill Frisellの3人の ギタリストによるアコースティックアンサンブル。2019年リリース。
  64. SOLO Memories,Dreamas and Reflections/David Liebman
    1981、82年録音。Dave Liebmanのソロ名義ですがすべての楽器を本人が演奏、多重録音です。
  65. Live in London The 30th Anniversary Concert/Incognito
    インコグニートのライブ盤。2009年録音。このときのドラムが現Level42のPete Lay Bigginの ため購入。
  66. TRION/Johnathan Blake
    2018年ライブ録音。Johnathan Blakeはドラマー。Chris PotterのサックスとLinda May Han Ohのベースの トリオ。

Back