床寿の部屋

千代の富士,小錦と大銀杏を結い、現在横綱朝青龍の大銀杏結う。その技術は神業と呼ばれすでに伝説化していて、何年かぶりで支度部屋で大銀杏を結った 時は床山が周囲を幾重にも囲んだほどである。相撲甚句も名人で、レコードCD多数出しているプロである。平成19年11月場所で定年となるが、翌20年 初場所優勝した横綱朝青龍が優勝パレードのオープンカーに乗せ話題となる。定年後もTVやラジオ、雑誌等で大きく取り上げられ講演等でも活躍中である。



本名日向端 隆寿
生年月日昭和18年11月15日
出身地青森県八戸市
出身校杉沢中学校卒
入門昭和34年7月場所
地位特等床山
血液型B型
趣味カラオケ