2012/12/21(金) お知らせ
わん太郎いつも見てくださって、ありがとうございます。
突然ですが、“わんふう日記”としての更新は、これでおしまいです。
Mamiちゃんが言うには、日記というと進行形っていう感じがするからイヤなのだとか。
ふうこそんなんで、“わんふうメモリーズ”として、リニューアルだそうです。
場所を変えて「思い出話に花を咲かせるぞ!」ってことみたいです。
これからもよろしくお願いします。
12_1221


2012/12/06(木) 誕生日の翌日に
わん太郎は、11月 9日の 00時30分ごろ、虹の橋へ旅立ってしまいました。
12_1206ふうこと同じ 9日に旅立ったのは偶然ではなく、忘れっぽくてズボラな飼い主に対する配慮だと思っています。
一緒の日なら絶対に忘れないし、毎月のお参りだって一回で済ませられるもんね。
ふうこと逢えたかなぁ?
大好きなお兄ちゃんと再会できるのを、ふうこはずっと待ってたんだもんね。
やっと、わんふうが揃うんだもんね。
そう思えば、さみしさも悲しみもどっかへ吹っ飛んじゃうから大丈夫だよ。
12_1108


2012/11/08(木) 19歳になりました
12_1108体調は万全ではないけれど、なんとか19回目の誕生日を迎えることができました。
写真は、ごはんを食べ終えたところです。
お口の横からシリンジを入れられるのがイヤなのか、べちゃべちゃしたごはんがイヤなのか、わん太郎の抵抗と戦いながら一時間ほどかけての強制給餌です。
強制的に摂らされることに慣れないわん太郎は、食べ終えるとグッタリです。
イヤイヤする子に無理矢理与えるというのも辛く、私もグッタリです。
でも、頑張らねば。
わん太郎にも慣れてもらわねば。


2012/11/07(水) 19歳を目前にして
12_1107先月末から突然、ごはんをお皿から食べなくなりました。
お皿を口元へ持っていっても、一口、二口飲み込むだけでそれ以上は食べません。
少し前からお腹の張り対策としてカリカリをお湯でふやかしたものに腎臓サポートの缶詰を混ぜたものを与えていて、それがいやなのかと思い、ほかのものを試してみましたがどれもダメでどんどん食が細くなっていきました。
元々わん太郎はべちゃべちゃしたごはんを食べたがらない(お口のまわりが汚れるのをイヤがる)こともあって、一番食いつきがよかったのは、腎臓サポートのドライをお口の横から一粒ずつ入れてあげることでした。
わん太郎が飲み込むのに合わせて、ゆっくりと一粒ずつ入れてあげるので時間が掛かります。途中でわん太郎が眠たくなって中断、起きたらまた与えるなんてこともありましたが、ある程度の量を食べてくれていたのでヨシとしていました。
ところが、この方法でも少量しか食べなくなったので、ふやかしたフードを野菜スープで溶いてシリンジに入れて与える方法に切り替えてみたものの失敗。
口の中にため込んで飲み込もうとしないので、そのうちにお口から流れ落ちてしまうのです。
そして今日、昨日から何も食べていないので病院へ。
脱水症状があるということで皮下点滴を打ってもらいました。このまま食べないようなら点滴を続けることになりそうです。
体重が 2.5キロまで激減し、持ち堪えるだけの体力が残っているかどうか……。
今はただ、わん太郎の回復力を信じるだけです。