2013/10/29(火) 昨年の手帳
13_1029昨年の手帳には、わん太郎の行動や病状のことがぎっしり書き込まれています。
わん太郎がどうした。わん太郎がどうだった。わん太郎が……。
自分のための手帳なのに、呆れるほどわん太郎のことばかり(苦笑)。
一年前の今ごろには、『わん太郎が急にごはんを食べなくなった。心配だ』と記されていました。
食べなくなったのと前後して、要求吠えも少なくなりました。
ワンワンと鳴くことは体力がいること。鳴くだけの体力が残ってなかったのでしょう。
写真は昨年の夏に撮影したものですが、このころから何かを見てるわけではなく、ただ一点を見つめてることが多くなってました。
わん太郎「わん太郎なりに、何かを悟ってたのかな」って Mamiちゃんたちは思ってるみたいだけど、ほんとのところはボクにだってわからないよ。
あの頃のボクなら、目を開けたまま寝てるってこともあり得るからね。


2013/10/10(木) 距離感
13_1010わんふうが一緒の写真は、まともなのがほんとに少ないんです。
起きてるときはほぼ間違いなく別々の行動をしてましたし、まったりしてるときや寝てるときにふうこに近寄られると、少しの間は我慢してるんだけどそのうち耐えられなくなって、そぉ〜〜っとその場を離れてました(笑)。
そもそも二匹は(何度も書いてますが)、ものすごく仲がいいわけではないです。
といって、仲が悪いわけでもなく、つかず離れずの関係といったところでしょうか。
写真で表現するなら、こんな感じ。
常にある一定の距離を保つ、みたいな(苦笑)。
ふうこタイミングを見計らってひっつき虫になるけど、すぐにそろりと逃げられちゃった。
それでもめげない、ふうちゃんなのだ。


2013/10/09(水) 月命日
13_1009納骨堂へは先週の金曜日にお参り済み。
自宅のわんふうスペースには、一日早いけど昨日のうちにお花を用意し、今日はせっせとクッキーを焼いてお供えしました。忘れてばかりいると、また叱られちゃいますからね(苦笑)。
それにしても、わんふうが揃ってる写真にまともなのは少なく、この一枚も仏頂面なのが残念。


2013/09/10(火) 忘れてました
13_0910昨日は、わんふうの月命日でした。
納骨堂へのお参りは日曜日に済ませていたので気が抜けてしまったのか、月命日を忘れるという大失態。いつものクッキーもありません(汗)。
食いしん坊のふうこに怒られます。
気づいたのは、夕ご飯(自分たちの)の支度中。自分たちのことはあと回しで、慌ててこねこねして焼き上げました。なんとかセーフ(だよね?)。
遅くなったことをブーブー言いながら、仲良く食べたことと思います(笑)。
ふうこふうちゃんは忘れてません。前にも“ど忘れ”されたことを。これが 2回目と、メモしとこ。
わん太郎同じ日でも忘れるんだもんね。これが違う日だったらと思うと……だよね。
あえて言わないから、自分で考えてね。> Mamiちゃん


2013/09/06(金) コリウスを増やそう
13_0906わん太郎朝からどんより。
お天気が悪いから気温もさほど上がらず、窓から入る風が心地よくて過ごしやすい一日。猛烈に暑かった今年の夏も、そろそろ終わりが見えたかな。
さて、今日のMamiちゃんは曇ってるので大忙し。花がらを摘んだり切り戻したり、肥料を与えたりと庭で何やらゴソゴソやってたよ。
13_0906秋に向けて、コリウスの寄せ植えを作ってみたくてウズウズしてるんだって。
それには今植えてるコリウスを増やすことが必要とかで、雨が降るのを見越して挿し穂を仕込んでたらしいよ。
「コリウスは発根率が高いから簡単、簡単」と余裕をかましてるけど、このまま一気に涼しくなるはずはないだろうからどうなることか。
写真は2001年。ピヨピヨ鳴るところだけを集中的にカミカミして、いとも簡単に秒殺。鳴らないおもちゃの山を築いてたころ。


2013/09/05(木) 雷雨
13_0905ふうこここ二日ほど猛暑は影を潜め、まとまった雨が降ってます。
今日はものすごい雷雨となっていて、何度か停電したんだよ。
ほんの数分で回復するので生活に影響はないものの、パソコンの電源は念のため抜いたって。
Mamiちゃんは、カミナリが大嫌い。
空が光るたびに「うわっ!」とか言って、意味もなく部屋の中をウロウロするんだよ(苦笑)。
そういえば、お兄ちゃんはカミナリの音にはわりと無反応でいられたけど、Mamiちゃんがカミナリに驚いて上げる奇声にビックリして「ワンワン」と反応してたっけ。
ふうちゃんはカミナリに気づくと「キャン、キャン」うるさいからって、タオルでお耳を塞がれてました。 Mamiちゃんのお耳も塞いであげたいです(笑)。
写真は↓の続きで、撮影されてるのに気づいて頭を上げたとこ。お髭に寝癖が。
profile
2013年度の月別 Memories
年度別 Memories
2013年度
2012年度
contents
contact me