HOME バリアフリー情報・お知らせ板

 障害者差別解消法が施行、「合理的配慮」実践事例の活用で状況に応じた対応を しんきち  2017年1月1日(日) 22:12
[削除]
 2016年4月から、障害者差別解消法が施行されました。
 これにより、障害を理由とする差別が法的に禁止されたほか、障害のある子どもたちが他の子どもたちと同等の活動ができるよう「合理的配慮」の提供が、国公立学校に義務付けられることになりました(私立学校は努力義務)。
 中央教育審議会初等中等教育分科会では、「合理的配慮」を下記のように定義しています。

https://es.jiji.com/news/news2.php?PHPSESSID=29a7e305ebb7cc8d9ed995e332a7236f


 脊髄損傷治療に光、新しいヒト神経幹細胞開発で挑む しんきち  2016年12月9日(金) 20:31
[削除]
2016/12/06 16:04

 脳と体をつなぐ中枢神経「脊髄」。この脊髄が外傷や腫瘍などで損傷を受けると、損傷部以下の体の運動や、知覚、自立神経に障害が起こる。この脊髄損傷の治療に、新しいタイプのヒト神経幹細胞「OligoGenie」の開発で挑むのがオリゴジェン(代表取締役兼社長 城戸常雄氏)だ。J-TECH STARTUP†審査員からは「脊髄損傷治療という再生医療
に取り組んでおり、実現できれば社会的意義が大きい」と、その志の高さが評価された。

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/120100084/120600008/?rt=nocnt


 清水建設/車いす利用者向けナビシステム開発/スマホアプリで階段・段差を回避 しんきち  2016年12月3日(土) 18:14
[削除]
[2016年12月2日3面]

 清水建設は、日本IBM東京基礎研究所の協力を得て、車いす利用者の円滑な移動を支援する屋内外ナビゲーションシステムを開発した。特別な専用機器は不要で、汎用のスマートフォンを用いるのが特徴。位置測定、音声ナビゲーション、対話の各機能を備えたスマートフォン向けアプリケーションと、空間情報データベース、位置情報インフラを連携させ、屋内外の移動を継ぎ目なく支援する。

http://www.decn.co.jp/?p=79593


 <盲導犬>受け入れ拒否 宮城で後絶たず しんきち  2016年12月3日(土) 18:10
[削除]
 盲導犬を同伴した障害者の受け入れを、飲食店や公共施設、交通機関が拒むケースが宮城県内で後を絶たない。盲導犬の受け入れは2002年施行の身体障害者補助犬法で義務付けられ、今年4月には障害者差別解消法も施行されたが、抜本的な解決には至っていない。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201612/20161203_13019.html


 バリアフリーマップ実用性向上に! NTTの「バリアフリー情報収集技術MaPiece」 しんきち  2016年11月30日(水) 9:55
[削除]
 日本電信電話(NTT)は25日、地図上のバリアフリー情報を収集してわかりやすく表示する技術として、バリアフリーのルート選定に必要な情報を誰でも簡単に収集できる「バリアフリー情報収集技術MaPiece(まっぴーす)」と、立体地図表示を実現する「2.5D地図表現技術」の技術を開発したことを発表した。

http://www.rbbtoday.com/article/2016/11/28/147402.html


P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9
全 45件  [管理]
CGI-design