ビデオダビング編集・動画変換・動画制作専門

DAT(Digital Audio Tape)変換のススメ



DAT→CDダビング変換1,000円(税別)〜
DAT→MP3ファイル変換1,200円(税別)〜

長く普及したカセットテープに代わり現在では当たり前であるデジタル録音の先駆けとして1987年に登場したDATことデジタルオーディオカセット。直後に同じくデジタル方式のMD(ミニディスク)も登場したことで一般的にあまり普及しないまま、一部のオーディオマニアやプロユースとして活躍していました。

そんなDATもテープレス時代になった現在では忘れられた存在かと思います。そんなちょっと懐かしいDATテープも松澤企画ではデジタルのままCD変換、もしくはMP3音声ファイル変換を受け付けております。当時録音してそのまま眠っている貴重な音源を甦らせてみませんか?

@DATからCDへダビング変換



基本的にテープ頭よりエンド(未記録になった場所)までCDの音声ファイル形式のWAVファイルとして取り込みます。受け側CDのチャプター設定が必要な場合は素材毎にタイム(A-TC)を指定してください。

CDはチャプター設定がないと特に長尺のものなどの場合、頭は飛ばして後半部分を聴きたくても早送りが必要になり、CDプレーヤーなどだと頭だし再生するまでに非常に時間が掛かります。チャプター設定はなるべくするようにしてください。お客様ご自身でチャプター指定ができない場合は「おまかせ」ということでこちらで曲、場面の転換を判断してチャプター設定致します。

ADATからMP3ファイル変換



基本的にテープ頭よりエンド(未記録になった場所)まで取り込み1つのMP3ファイルにします。場面や演奏曲毎などファイル分割が必要な場合は素材毎にタイム(A-TC)を指定してください。

お客様でチャプター指定ができない場合は「おまかせ」ということでこちらで曲、場面の転換を判断してチャプター設定致します。

オプション作業



チャプター設定(CD変換),ファイル分割(音声ファイル形式) 1ヶ所あたり50円追加
※CD変換、MP3音声ファイル変換共に1本120分以内、追加60分毎半額が追加されます

DATテープの取扱について



DATテープはご覧のようにシャッターにシールドされて内部にホコリや異物の侵入を許さない独特のカセット形状ですが、肝心なテープは幅3.8mmとかつ厚みもかなり薄く、非常に繊細でカセットの装填や取り出しなどにより傷が付き易く、またテープがたるんでいたり、シワや折れ目が発生していると状況によってはデッキ内でテープが絡んで切断してしまうこともあります。保管状況が悪かったり長期保管によりテープが劣化してくると粘着などにより再生不可能なケースもございます。作業には細心の注意を払いますが、万一のためにも大切なテープは予めコピーを取ってからご依頼される事を推奨致します。

ビデオダビング編集・動画変換・動画制作専門 株式会社 松澤企画

所在地 神奈川県横浜市中区本牧大里町33-8-440
TEL 045-629-3290
営業時間 10:00〜19:00

特定商取引法に基づく表示

↑ PAGE TOP