新型コロナウイルスは人類をおびやかす. 2020年7月 更新  

1,はじめに
 新型コロナウイルス(SARS-Cov-2)は,2019年12月中国の武漢で最初の発症者が出たとされている.米国,ブラジル,ロシア,英国,スペイン,イタリア,中国,フランスなどは,爆発的な患者の増加(オーバーシュート)が起きた。新型コロナウイルスは,感染力が強く,感染しても,症状が出ない人が多く,感染者が広がりやすく,”第2波”や"第3波”も考えられ,対応に苦慮している。有効な治療薬やワクチンが急がれている。

世界の感染者数と死者数

   感染者数  死者数
2020年4月5日   112万  5万9千
 4月22日  256万7千  17万7千
 4月30日  311万8千  21万7千
5月4日   342万  24万4千
5月5日   358万5千  25万2千
5月21日   490万2千  32万3千
5月26日   550万  34万7千
6月6日   664万2千  39万1千
7月4日   1087万4千  52万1千
7月7日   1145万8千  53万5千
7月14日   12,910,357  569,128
7月28日   16,481,230  654,052

2.新型コロナウイルスの感染者に対する死亡率
 新型コロナウイルスの感染者に対する死亡率(%)は,下表のように国によって,0.1%(100人につき0.1人)から,16%(100人につき16人)と大きく異なる.感染者の数が変化しても,死亡率はあまり変化しないようです.その原因究明は,やってくるであろう2波,3波に備えて重要です.日本の死亡率は決して少なくない,普通ですね.これから新型コロナウイルスの研究が進み,対策が進むと死亡率は少なくなると思います.皆さんも考えてみませんか?.
・医療設備充実?
・医師や看護師の数?
・対応の遅れ?
・医療崩壊が起きた?
・国による生活習慣の違い?
・結核のワクチンBCGを接種する国は少ない(京大の山中教授)?
・サウジアラビアやカタールの死亡率が少ないのは,サウジアラビアを中心に流行したMERS-Cov中東呼吸器症候群コロナウイルス,2012年の抗体が残っている(筆者)?

・国による人口密度の違い,特に密度の大きい都市があると死亡率が大きくなる?

   5月3日 6月17日  7月28日 
 国名 感染者   死亡率
(%)
 感染者  死亡率
(%) 
 感染者  死亡率
(%) 
 ベトナム     335  0.0  431  0 
 カタール     82,077  0.0  109,597  0.2 
 サウジアラビア 22,753   0.7 136,315  0.8  268,934  1.0 
 バングラデシュ     94,481  1.3  226,225  1.3 
 ロシア 106,498   1.0 544,725  1.3  816,680  1.6 
 オーストラリア     7,367  1.4  15,303  1.1 
 チリ     184,449  1.8  347,923  2.6 
 ニュージーランド     1,157  1.9  1,557  1.4 
 タイ     3,141  1.9  3,297  1.8 
 パキスタン     154,760  1.9  274,289  2.1 
 韓国 10,806  2.4 12,257  2.3  14,203  2.1 
 トルコ  120,204  2.7 181,298  2.7  227,019  2.5 
 ペルー  36,976  2.8 237,156  3.0  389,717  4.7 
 日本  14,572  3.3 17,628  5.3  32,298  3.1 
 インド  35,043  3.3 354,065  3.4  1,480,073  2.3 
 エクアドル  24,934  3.6     81,161  6.8 
 ポルトガル  25,045  3.9     50,299  3.4 
 ドイツ  16,3009  4.1 188,252  4.7  207,112  4.4 
 中国  83,956  5.5 84,422  5.5  83,959  5.5 
 カナダ  54,457  5.8 101,087  8.2  116,471  7.7 
 米国  1070,032  5.9 2137,731  5.5  4,290,259  3.5 
イラン   94,640  6.3 192,439  4.7  293,606  5.4 
 ブラジル  87,187  7.0 923,189  4.9  2,442,375  3.9 
 スペイン  213,435  11.5 244,328  11.1  272,421  10.4 
 メキシコ     154,863  11.8  395,489  11.1 
 オランダ 39,512   12.7     53,151  11.6 
 イタリア  205,463  13.6 237,500  14.5  246,286  14.3 
 フランス  167,299  14.7 194,347  15.2  208,665  14.4 
 英国  172,481  15.4 299,600  14.0  300,111  15.2 
 ベルギー  48,519  15.7     66,428  14.8 
 世界計         16,481,230  4.0 

3.コロナウイルスの種類
 コロナ(corona)は,ギリシャ語の王冠”corona"が語源です。天文学では,皆既日食で,月が太陽を隠したとき,太陽大気(100万度)が,ピンクに輝く様子を言います。
 コロナウイルスには,次のような種類があります。
@ SARS-Cov:重症急性呼吸器症候群コロナウイルス,2002年〜2008年
 コウモリのコロナウイルスがヒトに感染するようになった。
A MERS-Cov中東呼吸器症候群コロナウイルス,2012年
 サウジアラビアを中心に流行,2494人感染し,858人死亡した。
B SARS-Cov-2 新型コロナウイルス 2019年12月〜
 現在,世界的に流行している新型コロナウイルスです。

 
4,ウイルスの大きさ
 コロナウイルス,インフルエンザ・ウイルス、鳥インフルエンザ・ウイルス、そしてエイズ・ウイルス、エボラ・ウイルス、ノロ・ウイルスなどウイルス(Virus)は私たちの健康や生命をおびやかしています。ウイルス(virus)ってどんな生物(?)か、細胞と比較しながら調べてみよう。
 動物や植物は顕微鏡で調べると小さな部屋の集まりだと分かります。この小さな部屋を細胞(さいぼう)と呼びます。
 私たちヒトの体は数十兆個の細胞からできています。細胞は小さいけれど普通の光学顕微鏡で見ることができます。
 しかし、ウイルスの大きさは細胞の100分の1から1000分の1で大変小さく、電子顕微鏡を使わないと見えません。(コロナウイルスの直径は約100nm)
 私もそのような設備はないし、写真でしか見たことがありません。下の写真はお借りしたものです。

新型コロナウイルス

インフルエンザウイルスの電子顕微鏡写真

細胞とウイルスの略図


5,ウイルスの構造(細胞とウイルスの図参照)
 細胞は生物の最小単位ですが、核、ミトコンドリア・・・など細胞分裂に必要な機能を持っていて、自分で分裂し増える(増殖)ことができます。しかし、ウイルスは遺伝を伝える遺伝子DNAあるいはRNAとこれを包むタンパク質の殻のみで、自分では分裂して増殖できません。(コロナウイルスはRNA)
ウイルスは動物や植物の細胞やバクテリアのような細菌に入り込むと、生物らしく増殖するという不思議な寄生生物です。
 新型コロナウイルスは,このように電子顕微鏡を使わないと見えないほど小さく,ヒトが話などして口から唾液の飛沫が出て水分が蒸発し,質量の小さいウイルスが空気中を浮遊することになる.この空気中を浮遊するウイルスは,空気感染のように他人へ感染します.

6,ウイルスの増殖と種類
 細胞へ入り込んだウイルスは細胞の酵素などを使って、自分の遺伝子の大量コピーを始めます。このときミスコピーが生じ、違う設計図の遺伝子も出来てしまいます。
次にタンパク質の殻も作り、子供のウイルスが大量にできます。増殖した大量のウイルスは細胞を破壊し、外へ出て行きます。外へ出たウイルスは他の細胞へ入り込み増殖します。このようにして,どんどん細胞が破壊されていきます.新型コロナウイルスも同じように増殖し,細胞を破壊するのです.

@「新型コロナウイルス」は,感染力が強く,人類にとって強敵です.なんとか抑え込もうと人類が協力して頑張っています.
京大ウイルス専門家の 宮沢孝幸 による生き残るためのコロナ情報(一部加筆)
日常の対策
A 外出は控える.他人と話をするときは,3m程はなれる.窓を開ける.
B マスクは必ずする.実験結果,コロナウイルス(SARS)は80℃の熱湯で1分間消毒すると,SARSは1万分の1に減少する.マスクの消毒は熱湯をかけるのが楽です.100℃熱湯なら30秒で十分.
C 手をこまめに洗う.15秒ほど水洗いすればよい.
D 外出時は,手で顔をさわらない.ウエットティシュで手をぬぐう.
E 帰宅時は,手洗いと顔も洗い,うがいもする.
F 玄関のドアノブなどを殺菌する.

人類と新型コロナウイルスは共存することになると思いますが,新型コロナウイルスの治療薬やワクチンが早くできるとよいですね。世界の研究者が頑張っています。
期待されている新型コロナウイルスの治療薬やワクチン
ー治療薬ー
”レムデシビル”:エボラ出血熱の治療薬として開発され,新型コロナウイルスに対する実験で有効性を示し,期待されている.
”アビガン”:富士フィルムが複数の病院で医師による観察研究として処方されている.
”フサン” :東京大学で研究している治療薬.感染者11人に投与して,10人に効果があった.
ーワクチンー
”RNAワクチン”:米国ファイザー社,ドイツのビオンテック社が共同開発,中和抗体の量は新型コロナに感染して回復した人の1.9〜4.6倍であった.
”モデルナワクチン”:
”KMバイオロジクスのワクチン”


A「スペイン風邪ウイルス」は,世界人口の約50%が感染し、2,000万人から4,000万人が死亡した恐ろしいウイルスでした.日本の流行状況は,1918年8月〜1921年7月の間に3回のピークがあり,約2,380万人が感染し,死者約39万人でした.

B「鳥インフルエンザ・ウイルス」は,ヒトからヒトへ感染し易いウイルスに変化すると、スペイン風邪のようになるのではと心配し、研究されて来ました.東京大学医科学研究所の河岡義裕教授らの動物実験によると、鳥インフルエンザ・ウイルス(H5N1)に対して、国産の新しい抗ウイルス薬(CS-8958)が治療や予防に効果が高いことがわかった。(2010年2月26日の米科学誌プロス・パソジェンズに発表)この薬は季節性インフルエンザにも効果があり、口から吸い込むだけでよいようです。注射の痛い思いをしなくてすみ、よかったですね。

C「エボラ・ウイルス」は,感染すると、39度の高熱になり、気管支や鼻から出血し、感染者の50%から89%の死亡率だそうです。病名はエボラ出血熱です。エボラ・ウイルスは,アフリカで発見されました。死亡率が高く、ウイルスを撒き散らす前に死んでしまうので、世界的な流行にはならないようです。

もどる