写真家

加藤文雄

Photographer
Fumio Kato
フェイスブック
はコチラ↓
スキューバダイビングを機に水中写真を始め、2度の高砂淳二賞を受賞。以降本格的に写真に取り組む。2004年、人工尾びれプロジェクトにスチールカメラマンとして参加。翌年、講談社より写真集を発刊。2006年よりフリーとなり水中写真の他にネイチャーフォト全般を手がける。2012年のNature's Best Photography Japanにて日本猿の写真が準グランプリを受賞。翌年、スミソニアン博物館で1年間作品が展示される。地球を舞台に写真を撮り続けている。日本写真家協会(JPS)会員