自動車手続きの代行サービス 原井行政書士事務所 個人情報取扱い プライバシー・ポリシー よくあるご質問 お問い合わせ
原井行政書士・海事代理事務所HOME
■運送業許可のための条件
運送業を始めるのにどうしても満たさなければならない最少条件は次のとおりです
@ 営業所が都市計画法、建築基準法などに抵触しないこと。即ち、原則、市街化調整区域では営業所は設けられません。
用途地域を事前に調査することが必要です。
A 車庫と営業所が2km以内にあり、地目が農地であれば農地転用を受けていること。車庫のスペースが車両数に見合った適切な収容能力があること。
B 車両台数は最低5台以上必要です。但し、貸切バスは3台、軽貨、介護タクシー、霊柩等は1台からでOKです。車両の耐用年数は問いません。
ただ、保安基準上、仕様を問われる場合があります。
C 最低車両数に見合ったドライバーが確保されていること。尚、旅客は二種免許を所持のこと。
D 車庫の前面道路が車両制限令に適合すること。だいたい4mは必要です。
E 運行管理者、整備管理者を確保しておくこと。
F 資金計画が適切であること。おおよそ、500万〜1500万の自己資金が確保されていること。

以上の@〜Fの条件を満たしていれば、許可申請もスムーズに運びます。ご相談される場合は以上の条件をあらましチェックの上お電話ください。条件を満たすようアドバイスさせて頂きます。許可取得後のアフターフォローも万全を期します。

タクシー業の場合、法令試験が実施されます。当事務所は法令試験や運行管理者試験の個人レクチャーも行います。
  〒639-1037
  奈良県大和郡山市今国府町384−1 松本総合テナント31号
TEL&FAX (0743) 57−0014
e-mail: harai@mtj.biglobe.ne.jp
営業時間 AM 9:00〜 PM 5:00 休業日 土・日・祭日
インターネット、E-mail は24時間受付、確認は翌営業日以降 順に致しております。
また、お電話でもご相談を受け付けております。
 
Copyright 1997-1999 All Rights Reserved. HARAI PUBLIC NOTARY OFFICE