新型ウルトラナッター


右ネジ(従来タイプ・金色):価格据置きで新型に順次切換え
左ネジ(銀色):40KN強度なので計算により縦方向にも使えます。めり込みの計算は68φ座金付きを使ってください。

ホールダウンにも使える16mmウルトラナッターも開発済み


順次M12の鉄、焼入れ品、ステンレスを販売します。並行して16mmも順次投入。化学用に注文になりますがアルミナも製造、今後は鉄の締付けも可能になります。

Wボルト:ボルトを回してもナットが締まる(特許取得)

間違った使い方をする前にご相談ください。(タネイチ携帯090-3215-5234)出来る限りお答えします。

大断面集成材でも一方の階のボルトを回すと反対方向のボルトも締付けることが可能。

※ウルトラナッター2はM16~1.5インチまで可
※ナットの増し締め点検が必要ありません
※ナットを回さずに上棟ができます





Wボルト特注対応します。(M12φに限ります)
ボルトをたたけばナッターの爪が刺さります。ボルト頭の潰れやネジ山の傷を気にせずに使用可能ですがボルト穴が木材に対して直角でない場合は必ず座掘り加工をしてください。


新型モッコツ工法(旧型モッコツ工法は試験値壁倍率11.5)

ワンタッチでボルト接合して緩みを自動補正。新時代のホールダウンボルトを提供します。
旧型モッコツ工法はアメリカ市場でこの20年間数社から販売されており木造3階以上のホールダウンにおいて90パーセント近い占有率があります。

外壁側ナットの緩み点検が不要で室内側から増し締めができる40KN接合

フィンナッター




柱の穴開け方式はドリル式、フィンナッターは定寸あり。
フィンナッターは自社アパート3階建てを2棟建築以降木造3階建てアパート(平均120坪)を5棟施工しました。モッコツボルトは実際の建築で耐用強度テスト中。

↑ PAGE TOP