2001/03/18


オープン戦も終盤を迎え。。。

 今年は九州でのオープン戦が多かったので(長崎、大分、福岡)、今シーズンの阪神野球をこの目で確かめるべく、二試合ほど応援に行って参りました。今日はその報告と、開幕オーダーの展望をしたいと思います。
 まず、3月2日(金曜日)の対巨人戦からです。この日は数週間前から上司にお願いし、あらかじめお休みを頂いてました。正午ゲーム開始ということで、メチャメチャ眠かったのですが、なんとか予定通りフェリーで有明海を渡り、10時頃には長崎入りしました。観戦したのは三塁側の内野席で、目の前がちょうど三塁でした。21世紀最初の伝統の一戦ということで、さぞや盛り上がる事だろうと期待していたのですが、満員の観客席とは対照的に、阪神の試合内容はとても寂しいものでした。
 この日登板した投手陣ですが、井川→舩木→伊達という継投でした。野村監督の大きな期待がかかる井川くんですが、5回を二点に押さえたものの、内容は非常に寂しいものだったと思います。四球は2個だったのですが、制球が悪い昨年までの癖が治っていないようでした。おまけに急速も遅い・・・(^^;。ランナーを出すのはまだいいのですが、ここで踏ん張ってくれ!という所で、簡単に打たれてしまうのです。投球に粘りが感じられない。安心して先発を任せるにはまだまだだな〜って感じがしました。きっとベンチにいる野村監督も頭を抱えていたでしょうね。ただ、二番手の舩木くんには希望がもてました。今年からスリークオーターからオーバースローに戻したと聞いていたのですが、球威、急速は戻っている感じで、今年は久々に使えるのでは?と感じました。三番手の伊達くんは即戦力ルーキーということで、どんなピッチングをするか興味津々だったのですが、松井に格の違いを見せつけられましたね〜(^^;。初登板の初級を狙い打ちで、あわや場外という強烈なHRでした。結局1回しか投げなかったのでどんな実力かまだよくわかりませんが、この体験をバネに成長して貰いたいです。
 一方、打撃陣ですが、『F1セブン』・・・、てんで機能してません(^^;。まず出塁できない、走ってもゆうゆうアウト、送りバントすらできない。正直夢も希望もありませんで、暗い気持ちになってしまいました。この日は赤星くん、沖原くん、平下くん、松田くんが出ていましたが、皆2軍レベルのような気がしました。今年進退がかかる野村監督ですが、本当に彼らに任せられるの?って気がしますね〜。・・・本当に辛い。あまりの希望の無さに、帰りは頭痛に襲われながら、フラフラの足取りで帰宅の途につきました。
 そして一週間後の土曜日、気を取り直して福岡ドームへ再び出向きました。応援は外野席で、神戸から毎度おなじみの「神戸狂虎会」の方々が来られていて、応援はそこそこ盛り上がりました。この日はダイエー相手に次代のエース福原くんと、希望の星、藤田太陽くんとが投げるという事前情報を得ていたので、二人のピッチングを大いに期待しての観戦でした。ダイエーの誇る強力打線を押さえ込むことができれば、今年の二人の活躍は約束されたようなものですから・・・。しかし、結果は見事に裏切られました(^^;。
 まず福原くん。彼は昨年から課題の立ち上がりの悪さが何も変わっていない。二回までに4点取られ、その後3回は安定していました。課題ははっきりしているのだから、工夫してなんとか克服して貰いたいものです。そして、問題は二番手の太陽くん・・・。2回は無難に押さえたのですが、8回に見事なまでに捕まりました。打たれ出したら止まらないのです。どこかで聞いたような・・・(^^;。観戦中、キャンプ中特徴的だった「2段モーション」ではなく、「1段モーション」で投げているのに気付きました。これが原因ならいいのですが、もともと「2段モーション」で投げていたのだから、ボークにでもならない限りあえて矯正する必要はないと思うのですが、どうでしょうね?太陽くんは、昨日も1回5失点で1アウトしか取れずに降板していますが、この日も「1段モーション」だったとか。かなり心配ですね。元々好素材なのだから、こうなったらシーズン序盤は捨てても、先を見て育てて欲しいと思います。
 この日の打線ですが、F1セブンは相変わらずダメダメでした(^^;。もうそろそろ見切りを付けた方がいいのでは?って気がします。そんな中、新外国人のクルーズ選手は並の選手じゃないことを印象づけられました。話題の剛腕ルーキー山田から打ったHRも凄かったのですが、3回の適時打。あーいう上手いバッティングができるのは、本当にただものでは無い!ただいまオープン戦でのHR、打点キングということで、阪神久々の当たり外国人ですね(^^)。守備は・・・ですが、貧打の阪神、ここは目をつぶりましょう。
 その後もオープン戦が消化されていますが、投手陣はぴりっとせず、不安が増してきています。ここは矢野さんのリードでカバーして貰いましょう!そして打撃陣ですが、F1セブンから上坂選手、沖原選手がどうにか使えそうな雰囲気です。更に今岡選手、坪井選手が一軍に復帰し、ようやく今年の開幕オーダーが見えてきました。私の思い描く現時点でのベストオーダーは以下になります。

1番 ライト 坪井
2番 センター 上坂
3番 セカンド 今岡
4番 ファースト クルーズ
5番 サード ペレス
6番 キャッチャー 矢野
7番 レフト 松田
8番 ショート 沖原
9番 ピッチャー 福原

 結構私の思い入れが入ってます(^^;、常々私は松田選手を使ってみたいと思ってます。彼は走攻守3拍子に渡ってセンスのある好素材の選手です。野村監督には我慢して育てて貰いたい!このオーダーにすれば、2番、7番、8番がF1セブンで構成され、足も使える期待もあります。ただ実際は、野村監督の好みもあって広澤選手がファースト6番に入り、クルーズがレフト、上坂くんがセンターに回って落ち着くのではないかな。あと、今岡くんもこのままの成績では開幕危ないですね。(田中)秀太くんなんかが代わりの筆頭でしょうが、彼のバッティングでは三番は務まらないし。・・・あぁ、新庄くんがいてくれたら(^^;。ともかく、希望が無いなりに、慣れも必要ですので(?)、そろそろ開幕を見据えてオーダーの固定に入って欲しいものです。。。


戻る