1999/01/24


 野村監督就任ののおかげで、例年以上に(いつもオフの阪神は楽しい(^^;)楽しい年を迎えることができました。
 さすがにタイガースの監督になると、ヤクルト時代と違い、日々発する一言一言が大きく取り上げられて、毎日スポーツ新聞などに話題提供しているようですね。ムランボ王国からリンクを張っている、日刊スポーツのなにわ版には、「野村語録DAY&NIGHT」なるコーナーが設けられており、10月から現在に至るまでの、日々のお言葉が収録されています。私も最近は野村イズムにどっぷり洗脳されてしまったようで、この一言一言がズンズン心に響いてきます。まぁ、阪神の監督ということは、私の親にも等しい存在ですので、当然と言えば当然なのですが、それに加え数々の輝かしい実績を持つ人の言葉ですので、非常に説得力があるのでしょう。
 中でも坪井選手への話の中にあった、「頑固は人生の落伍者になる恐れがある」という一言は、結構身につまされる言葉でした。とくに若い人は、あまり頑固にならず、いろんな人の話を聞いて、柔軟に色々な考えを吸収して、自分の中に取り入れていく必要があるということでしょうか・・・。私も今後、心がけていこうと思いました。
 さて、話は変わりますが、西武から入団した佐々木選手、私は大いに期待しています。私の地元が福岡ということもあって、ダイエー時代から常に第一線で活躍していた彼のファンでした。あの頃からすると、少々歳は取ったとはいえ、持っている能力は未だ3割30本30盗塁級の選手だと思っています(本塁打は広い甲子園では望みません(^^;)。ライバルの選手は多いですが、是非レギュラーを取って、活躍して欲しいものです。また、ライバルとなるであろう、八木選手、平塚選手、大豊選手らベテラン勢も、お互い切磋琢磨し、頑張って下さい。高いレベルでのレギュラー争いが、優勝に直結するはずですから!

王国布告:ムランボ王国は、野村監督を応援します。


戻る