1999/06/09


6年ぶりの首位奪取!

 この日を待ちに待っていました。そうです、ついに首位なんです!93年の5月以来という6年ぶりの快挙!本当に、本当に長かったぁ〜(T-T)。今までの悔しく辛かった日々が、走馬燈のように思い出されます。中日と同率、尚かつ最下位の虚塵まで3.5ゲーム差というだんご状態の中での流動的な首位ではあります。しかし、一時くらいは、この喜ばしい記念すべき日を、皆で分かち合おうではありませんか(^^)/。
 それにしても、野村監督が就任し、いつかこういう日が来ると信じていましたが、予想以上の早さでした。最近は4カード連続の負け越し、先発投手陣のコマ不足、ジョンソン、ブロワーズの不振とマイナス材料の多い中、各選手皆地味ではありますが、それぞれが精一杯自分の役割を果たし、奮闘した結果ですね。中日の不振もあって、首位の方から転がり込んで来てくれたという表現がぴったりなんですが、嬉しいことに変わりません。
 今年の阪神は、TOP野球の浸透で、選手みんなの動きが明らかに変わりましたが、中でも新庄が今のタイガースの姿を象徴していますね〜。打率3割キープは出来過ぎです!月間MVP、本当におめでとうございます。これからもこの調子でチームの中心となって活躍して欲しいものです。(今日の打撃を見る限り、今年は大丈夫そう(^^)。)そうすれば、もっと大きな目標も夢では無くなってくるはずですから・・・。
 さて、今週末の甲子園での対虚塵三連戦が、今年の阪神にとって一つの山になりそうです。虚塵も今年の定位置になりつつある最下位にあるとはいえ、ようやく打線が上向きになってきているようで、その潜在能力は決して侮れません。迎え撃つ阪神側は、先発投手の名前がなかなかあがってきませんが(普通なら山崎、藪、メイかな・・・)、こういった逆境でこそ野村監督の采配が見物です。この三連戦を勝ち越すことができれば、阪神に再び勢いがつくことは間違いありません。とにかく週末はみんなで全力で応援しましょう!甲子園に六甲颪の大合唱をっ!!


戻る