1999/08/04


連敗脱出を祈って・・・

 今日も負け、ついに球宴をまたいでの8連敗・・・。借金も12となってしまい、ここにきて、根本的な実力差なのでしょうか、どうしようもなく息切れしているようです。今年はなんとか死のロードの前までは持って欲しいと思っていたのですが、やはり急激な変革は難しいということでしょうか・・・。とても残念です。昨日の試合では、過激なファンが阪神ベンチに突撃し大乱闘するなど、最近負けがこんできたせいで、気の短いファンや解説者の野村監督に対する雑音も大きくなりつつあるようです。しかし、普通の良心的な阪神ファンは、どんと構えて3年はがまんするつもりでいます。また、ここまで例年よりは頑張った方ですので、その点は評価していいと思っています。
 今日は、本当に期待はずれだったメジャーリーガー、ブロワーズが退団してしまいました。なんでこんな助っ人を連れてきたのだろうか?という疑問だけが残り、とても後味が悪いです。毎年こんなゴタゴタが続くのは、もうたくさんという感じですね。ただ、昨日の中込、今日の舩木など、投手陣の復調は伺えつつあるのは、一筋の光明と言えましょう。とにかく、たとえ負け試合でも、その中にいいところを見出しながらみんなで応援していこうではありませんか!
 あとは来年に夢が繋がるような試合をして欲しいです。がんばれ、がんばれ・・・。


戻る