記事タイトル:箱鳴り? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: ino   
>アコキング。さん
いろいろアドバイスありがとうございました。厳密にはかってみたところ
3mmありました。サドル1枚分の厚さです。目分量はあてになりませんねm(_ _)m
でもこれが同じような悩みをお持ちの方に参考になればと思っています。
[2003/03/17 23:29:18]

お名前 Name: アコキング。   
>ino様

28ECのご生還おめでとうございます。仕上げにはご満足とのこと、良かったですね。私の
場合も仕上げは良かったのですが、友人はローズのブリッジなのにエボニーのような色違いの
埋木をされ、激怒していました(^^;)。

ピッチ不良は解消されたとのことですが、私の場合は3ミリ(ちょうどサドル1枚分)の移動
でしたので2ミリではちょっと足りないのでは、と老婆心ながら気になっています。それとサ
ドルがピンに近づいたということは、弦がサドルに当たる角度が以前より鋭角になった訳です
から、当然テンションも強くなり弦のゲージが同じならボリュームは増していると思います。

それと、サドルが後方に移動すると巻き弦のポールエンド寄りの「返し」の部分がサドルに乗
ってしまう場合があるので、古い弦のポールエンドを使って「返し」の長さを調整してサドル
に乗らないよう注意したほうが良いです。「返し」がサドルに乗ると音が濁りますよ。
[2003/03/17 23:15:16]

お名前 Name: ino   
000-28ECが調整から戻ってきました。
アコキング。さんから教えていただいた現在のサドル溝を埋めて、溝を
ブリッジピン寄りに掘り直す。の方法です。
約2mmサドルが移動してますが、仕上がりは見事でよく見ないとわかりません。
調整前の音の不安定さはすっかり消え、以前よりボディの振動が大きくなったような
気さえします(錯覚?)
3万円以上の痛い出費でしたが、出してよかったと思っています。
[2003/03/17 21:16:05]

お名前 Name: 軽知恵   
そういえば Dでも70年代の一部が その設計が甘いというのを
聞いたことがあります。一番あこがれのスペックなのに...
ちょっとショックでした。
ちなみに △諒法は まったく知りませんでした。

あと ネックの仕込み角度の問題や サドルの高さも
大きく関係してきますね。厄介ですが...

K.I.T.Tさま
時々と いうのは 当てはまりません。ご安心を!
わたしのは 一年中ですから... 常に掌は湿ってます。
紙の手提げ袋は 家に帰る頃には取っ手がボロボロですが..
夏はハンカチ握り締めてます。
と 言っても軽症です。重症の方は 歩いていてもポタポタと...
[2003/03/05 18:25:36]

お名前 Name: 昭治   
 皆様大変ありがとうございました。
 また一つ知識が膨らみました。マーチンのフレット音痴はちょっとショックでした。
 過去スレは山下さんの分類ページを開いて見ているのですが、膨大な量があって見落として
いたようです。アコキングさんの2弦のこと、経験あります。なるほどそういうことだったんだと今わかりました。 
 これからも皆様のスレッドを楽しみに拝見しながら、ギター人生を過ごしていきます。
 またわからんことあったら、よろしく。
 
[2003/03/05 13:23:09]

お名前 Name: K.I.T.T   
私も軽知恵さんと一緒で、常にって訳ではないのですが、ギターを弾くと
すぐに掌に汗をかいてしまます。ですので、弦の寿命が大変短いんですよね。
これって一種の病気なのですね?お医者さんに行ってないので、よくわかりませんが・・
[2003/03/05 13:03:02]

お名前 Name: ino   
アコキング。さん、ありがとうございました。
まさにその△諒法でリペアをお願いした所です。
アコキング。さんの書き込みを読んで、出来上がりが楽しみになって
きました。(^^)
[2003/03/05 12:59:35]

お名前 Name: アコキング。   
↓の式の補足です。LとΡは分母、Tは分子です。
[2003/03/05 12:49:18]

お名前 Name: アコキング。   
物理的なことは他サイトを参照していただくことにして、もともとフレットで音程を決めるギ
ターはその構造上2弦のチューニングが合いにくくなっています。全弦をハーモニクスで正確
に合わせたのに、3弦4フレット(Bの音)に比べ2弦開放が明らかにシャープしていて「?」
と感じた方はは少なくないと思います。

加えて、OOOはDやOMに比べてスケール(弦の長さ)が1/2インチ短いですが、弦長が
短いほど物理的にこの「狂い」が大きくなるため、より厳格なピッチ設計が要求されます。先
日K澤本店に行った時、「なぜOOOは同じスタイルでもDやOMに比べて高価なのか」とい
う話になり、「厳格なピッチ設計が要求されることも一因ではないか」という結論に達しまし
た。ちなみにスタンダードD−28は定価33万ですが、OOO−28は定価38万です。

という訳で、OOOのピッチが合わないのは宿命のようなもので、私が所有していたSQネッ
クのOOOは全然2弦のチューニングが合わず、リペアに持ち込んだところ全体的に弦長が短
い(設計が甘い)のが原因だそうで、これを解決するには

.汽疋襪寮菽爾魏湛して、各弦の弦長を調整する(ピッチ補正サドルに交換する)。
現在のサドル溝を埋めて、溝をブリッジピン寄りに掘り直す。
ブリッジそのものを剥がし、ボディエンド寄りに貼り直す。

のどれかしかない、と言われました。しかもDなら,妊リギリ対応出来る場合が多いが、シ
ョートスケールのOOOでは△にしないと狂いが大きいので難しいそうです。サドルの厚
みが7ミリ程度あれば,撚燭箸なるそうですが、3ミリ程度ではやはり限界があるとも言わ
れました。または塗装が絡むので極めて高価になるそうです。

結局私は△鯀択しましたが、パッと見では全然解らないほど上手く出来ていましたよ。
inoさんも△諒法を検討されたらどうでしょう?気が進まないかもしれませんが。

(参考)

音程は次の式で表されます。

F=1/2L×√T/Ρ(ルートはT/P全体にかかる)
F…音の高さ(音程) L…弦の長さ T…弦の張力(テンション) P…弦の太さ(線密度)

この式からも、OOOとDを同じチューニング(音程)にした場合、OOOのほうが弦の張力
(テンション)が緩くなることが解ると思います。また弦の長さが1/2になると音程は2倍
(1オクターブ上)になることも明らかで、ギターで言えば12フレットの位置に該当します。
[2003/03/05 12:44:51]

お名前 Name: yoshida    URL
昭治さん ピッチが狂う件は過去スレッド(URL参照)を読んでください。
ピッチが合わない件ですが 本来ギターは厳密には音程が合わない楽器なのです。
音程を合わせようとすると サドルどころかフレットまでジグザグになって実用になら
なくなります。
Martinのような設計の古いギターは 音程が合わない(フレット音痴)と思っていてください。それではサドルを分割にすれば良いではないかという意見があると思いますが
振動を伝える重要な部品ですので 音に影響すると思います。(ロングサドルの方が
音が良いという意見がある)
[2003/03/05 12:19:31]

お名前 Name: ino   
昭治さん、こんにちは。
ギター ピッチ調整 で検索するといろいろ出てきますよ。
こんなものもありました。
http://o2web.hp.infoseek.co.jp/int_nat.htm

去年新品で買った000-28ECが音痴気味だったので、とある国産ギターの工場に
ピッチ調整に出した所、ブリッジの位置がずれてて完全には直らないといわれました。
正規輸入物なのに・・マーティンっていったい・・・かなりショックでした。
[2003/03/05 10:55:24]

お名前 Name: 昭治   
 追伸
 私の使用しているスタンダードD28の近年物はピッチ調整のためサドルの形状が1〜2、
6弦と3〜5弦で違えてあるということは以前のスレッドでみました。それがなぜなのかは
今もって知らないんです。
[2003/03/05 08:48:08]

お名前 Name: 昭治   
 軽知恵さん ありがとうございました。
 もう一つ教えて下さい。
 「ピッチが狂う」とはどのような状態をいうのでしょうか。
 自己満足の弾き語り屋ですが、いろんなことを知っていたいのでよろしくお願いします。
[2003/03/05 08:36:53]

お名前 Name: 軽知恵   
個人的には りんごさんの おしゃることだと思います。
この反対は、弦鳴り??ですか? 弦の新しいうちだけなるやつですね。
とくに 音色とか..が ガクンっ!って くるやつですね。
音の大半を 弦にたよっている って感じです。
実は わたし 軽い掌多汗症(病名)でして 常に手に汗をかいているんですよ。
おかげで 店頭の新品45なんかだと その場で新しい弦に張り替えていただいても
5分で 音がポソポソ?になっちゃいます。
鳴りの良いものは 弦の振動を音に変える効率が良いのか
いつまでも 良い音が持続します。(数ヶ月?)ピッチの問題は別ですが..
むしろ 弦を張替えた後は 音があばれたり金属音が強くて苦手です。

箱鳴、胴鳴、いずれにしても ギターの鳴りの中でも 最終段階かとおもいます。
具体的な内容は  じゃぁMANさんが すでに全部書かれてます。
もともと マーチンは 構造上からも鳴りますよね。
ピッチが 狂ってくると途端に鳴らなくなるのがその証拠だと思います。
多くのギターは 購入時点では 眠っているはずです。
それが1年とか、おNEWは 数年かけて目を覚ますんだと思います。
それからです。お楽しみは...
といっても やはり五年、十年以上の 世界ですが
これも すこしづつ という場合と 十年以上ブランクがあって
ある日 突然 化けるという場合が ありますね。
ただ ギターの鳴りは 気の遠くなるような年月が必要だと思います。

試奏の際、弦が古いので変えましょうかと 言われると断ります。
弦が新しいときだけ音のよいギターは いくらでもありますから。
本来 鳴っていたギターは 数分でも弾くと分かりますね。
弾いていると みるみる音が変わっていきますよね。

むかしは みんな のん気だったと思います。
ギターも 職人さんたちが その材質が10年20年先どうなるかを
見越して作ってたのだと 今にして思います。
とくにフォークブームの全盛期には シーズニング的に追いつかなかったのでしょうか、
上級機種でも 新品時に 全然鳴らないのあったんですよね。
むしろ 上級機種のほうが 1万くらいのオール合板に負けてたりして。
知り合いに そんなの買った人がいて (回りは)あーっあっ! って
思ってましたけど 20年くらいで化けました。
低音も高音も出なくて モコモコした感じだったのですが
低音ズンズン 高音シャリシャリ 音の出 スカッ!!と 突然変異みたいに。
いまのは どうなんでしょうか??
もちろん 何十万で モコモコじゃ売れないだろうし...
でも さすがに  20年は待てない.. いまさら..
仕方なく お金で年月を買うことになるのでしょうけど...
中古ということで 新品購入と大差ない値段で そこそこのは
買えるのはありがたいことです。
反面 当たりはずれと 保証や リペアの リスクは伴いますが..
[2003/03/04 12:39:39]

お名前 Name: 昭治   
 ボディの振動が身体に伝わり出したということで、鳴り始めたと解釈しました。
 じゃあまんさんのおっしゃる最低1年間、以前のスレッドで拝見した染村さんの「3〜4年後
が楽しみですね」のお言葉とおり、これからもどんどんやっていきたいと思います。
[2003/03/04 10:51:46]

お名前 Name: こりこり   
私の場合感じるのは、ボディの振動はもちろんですが、指弾きしたときでも振動が足を
伝わって床に響くのを感じたとき、鳴ってるのかなと思います。ふと気づいてびっくり
する時があるのです。

私のギターぼ中では、D−28とコリングスOM-2Hくらいですが。

自分で鳴ってると思っているギター達が全て床まで振動させていない
事に気づいたとき、床まで振動させる(床材にもよりますが)なんか客観的な指針
になるなと思ったわけです。
[2003/03/04 07:34:34]

お名前 Name: じゅん   
昭二様
皆さんに色々とご迷惑を掛けましたので、コメントを書かないでいます。
どんな些細な知識でも、レスする事に関しては自信をなくしてしまいました。
ただこうやって昭二さんが名前を挙げてくださってびっくりしています。
こう言う形でレスを下さった以上、返すのが礼儀だと思い書かしていただきました。
[2003/03/04 04:35:53]

お名前 Name: じゃぁMAN   
このギターはまだ新しいので毎日音が変わる云々・・という
プロのギタリストのコメントを以前雑誌で読んだ覚えがありますが
確かに真理を突いていると思いますね。

私はフィンガー主体ですが、比較的タッチが強い方なので
OLDでもあまり弾かれてこなかった楽器を購入した場合は
1年前後で自分で判るほど、音が変わることも有ります
逆を言えば最低でも1年は弾きつづけながら手元に置いておく
ギターかどうかの判断期間をもうけています。

具体的にどう変わるかは個体差も有りますので一概には言えませんが
レスポンスの向上・ヌケが良くなる等の変化が感じられますね
このような変化が音量が増す・胴鳴りが増すという感覚として
感じられるのではないでしょうか?
ただ私個人の見解として近年物のスキャロップは、こうした変化の結果
音がヤセてゆく傾向に感じられるので、新品で買ったアバロン系のマーチン2本は
手放しました。私もノンスキャ・SQ世代なものですから(^^;
NEWマーチンユーザーも多いBBSですので、あくまでも私の主観としてとらえてください。
[2003/03/04 00:21:38]

お名前 Name: ハル   
出っ張ったお腹を蹴飛ばすような勢いで鳴る事。
[2003/03/03 23:37:48]

お名前 Name: 昭治   
 しまった。間違えた。「胴鳴り」と訂正を入れようとページを開くと既にじゃあまんさんの
カキコが入ってました。
 まだ素人の身どうかご勘弁を・・。
 これから湿度の高くなる季節までの間に、しっかり弾きこんでいきます。
 この掲示板をご覧のファンの皆さんの中にも、マーチン使用歴の浅い方もいらっしゃると思
うのですが、どの位の期間で、どのように変化しましたか。ぜひ教えて下さい。
[2003/03/03 23:36:38]

お名前 Name: じゃぁMAN   
昭治さんこんばんは
ギター順調に育っているようですね
この時期は湿度も低いですから、一層鳴りも良くなりますね
ところで箱鳴りというのは一般的にO・OO等の小ぶりなサイズの
ギターの鳴りを表すことが多く、ボディの振動は胴鳴りと呼ぶことが
多い気がしますが如何でしょうか?
いずれにしろ、今後どのように音が変わってゆくかが楽しみですね
[2003/03/03 23:08:09]

お名前 Name: りんご   
弦が古くなっても、良い音してる.....かなぁ。
[2003/03/03 22:50:00]

お名前 Name: 昭治   
 私のD28、購入後ようやく半年を迎えようとしています。このところボディの振動が
身体に伝わってくるようになりました。アルペジオでもスリーフィンガーでも特に巻弦を
弾くとよく感じられます。
 これが、皆さんのおっしゃる箱鳴りと呼ばれるものでしょうか。もしそうなら、大変う
れしいですね。
 もしそうでないなら、箱鳴りとはこういうものだ、というのを教えていただけませんか。

 それともう一つ、最近じゅん君の書き込みが見当たりません。元気にしていますか。
[2003/03/03 18:18:09]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る