松澤企画では長年テレビ局で培った経験とノンリニア編集機を使った独自のダビング方式によりプロ仕様のダビングや映像編集,動画制作を承っております。

Tel:045-629-3290受付:10:00〜19:00(木曜定休)

MD(Mini Disc)→CD/MP3変換

カセットテープのように手軽に扱えるデジタルオーディオの先駆けとして1992年に登場したミニディスクのMD(MiniDisc)。光ディスク記録というデジタル方式での録音が可能となり、録音後に編集もできることからラジオの録音をはじめ、CDからお気に入りの曲だけをセレクトしたり、会議などの記録まで1990年代に普及しました。

しかし2000年代になるとIPodなどの携帯オーディオ端末が続々登場したことでMDは一気に衰退しました。そんなMDも今となっては懐かしい存在。松澤企画ではデジタルのままCD変換、もしくはMP3音声ファイル変換を受け付けております。当時録音してそのまま眠っている貴重な音源を甦らせてみませんか?
※ラジオやCDなどから録音した著作物の複製は著作権法により禁止されています

MD→CD変換 1枚120分まで ¥1,000(税込1,100円)




MDからCDダビング対応一覧
元素材収録長
(分)
録音モード
(ステレオ)
受けCD-R
必要枚数
60/74/80
各ディスク
SP 1
60分ディスク
120分
LP2 2
74分ディスク
148分
LP2 2
80分ディスク
160分
LP2 2〜3
60分ディスク
240分
LP4 3〜4
74分ディスク
296分
LP4 4
80分ディスク
320分
LP4 4〜5
基本的に収録されている最後までCDと同じ音声ファイル形式のWAVファイルとしてそのまま取り込みます。
録音モードに関わらずそのままデジタル変換されます。
LP2/LP4モードでは元の音質に準じたクオリティのデジタル変換となります。
その他MD DATAやHi MDは受け付けておりません。
※1枚のCD-Rには最大79分まで収録できますが、それ以上の長さの場合は追加メディア代(CD-R 1枚+100円)が必要になります。
■MDの音質について
デジタル録音されたMDはCDよりも音声データが1/5に圧縮(非可逆)されていますので理論上音質が劣るとされていますが、ATRACという高能率符号化音声圧縮技術のおかげで実際には聴感上の違いが判り難いようです。しかし、人の耳で聴こえづらいと言われる高音域において大胆にカットしているMDはCDほどの再現性はないのが事実です。それによりCD変換したからといって音質が向上することはございません。
また長時間モードで記録されたMDはそれぞれ音声データが半分以下に圧縮されているためLP2/LP4では音質が期待できません。
CD:サンプリング周波数 44.1kHz / ビットレート 1411.2kbps
MD(ATRAC)SP:サンプリング周波数 44.1kHz / ビットレート 292kbps
MD(ATRAC3)LP2:サンプリング周波数 44.1kHz / ビットレート 132kbps
MD(ATRAC3)LP4:サンプリング周波数 44.1kHz / ビットレート 66kbps

MD→WAV・AIFF変換 1枚120分まで ¥1,000(税込1,100円) 延長60分毎+500円(税込550円)
MD→MP3変換 1枚120分まで ¥1,200(税込1,320円)

基本的に収録されている最後までCDと同じ音声ファイル形式のWAVファイルとしてそのまま取り込みます。録音モードに関わらずそのままデジタル変換されます。
MacOSで利用される場合はAIFFに変換致します。ご指定ください。
LP2/LP4モードでは元の音質に準じたクオリティのデジタル変換となります。
その他MD DATAやHi MDは受け付けておりません。


受けメディアとしてCD-RをはじめDVD-R,BD-R,HDD,SSDなどをご利用いただけます。
HDDはUSB3.0推奨 持ち込み可(必ず空き容量を確保しておいてください)
(※納期設定なし10枚以上で割引)
※LPモード(32k)対応




■MP3変換による音質の変化
標準SPモードで記録されていた音声もMP3へのエンコードによる若干の音質変化がございます。LP2/LP4の場合は元々の音質が良くないことをご了承ください。
MP3のビットレート設定で音質に拘る場合、レート値が高いにこしたことはありませんが、MDの音質から考えて著しく高いビットレートにしても向上する訳でもありませんので、音楽を聴く前提で問題ないと思われる256kbpsとしております。
その他、MD DATAやHi MDは受け付けておりません。
             
MD→WAV/AIFF/MP3変換の録音時間とおよそのデータ容量の目安
最大収録長
(分)
録音モード
(ステレオ)
WAV・AIFF
データ目安
(16bit)
MP3データ
目安
(256kbps)
60分ディスク
60分
SP 606MB 113MB
74分ディスク
74分
SP 747MB 139MB
80分ディスク
80分
SP808MB 150MB
60分ディスク
120分
LP21211MB 225MB
74分ディスク
148分
LP2 1494MB 278MB
80分ディスク
160分
LP2 1615MB 300MB
60分ディスク
240分
LP4 2422MB 450MB
74分ディスク
296分
LP4 2988MB 555MB
80分ディスク
320分
LP4 3230MB 600MB
基本的に収録されている音声を全て取り込み1つの音声ファイルにします。場面や演奏曲毎などファイル分割が必要な場合は素材毎にタイム指定してください。(オプション作業参照)

お客様でチャプター指定ができない場合は「おまかせ」ということでこちらで曲、場面の転換を判断してチャプター設定致します。

ビデオダビング編集・動画変換・動画制作専門 株式会社 松澤企画

所在地 神奈川県横浜市中区本郷町1丁目22-2パークハイム山手1-101
TEL 045-629-3290
営業時間 10:00〜19:00
定休日 木曜

↑ PAGE TOP