業界をリードし右脳創造を実践するウメダそろばんです!

令和元年も、残り少なくなりました。世の中も緊張感溢れる厳しい時期に入ってきました。
珠算界もまた変化を求められる時代に入っています。フラッシュ暗算の時のように個人的な
発想力は限界があります。これからは業界あげて、新しい方向性を見つけ出して欲しいと願っ
ています。私個人の思いは、そろばんが多くの子供たちの心の成長の一助になることにあります。
「ソロバンを習っていてよかった!」全ての生徒にそう思ってもらえるように頑張りたいと思います。





ウメダそろばんの案内はこちらから

このサイトは、フラッシュ暗算(元祖1997年)を開発し、フラッシュ暗算と命名して世界に向けて初めてネット配信したウメダそろばんのサイトです。本サイトでは、フラッシュ暗算をはじめ30種類のコンテンツをネット体験でき、しかも無償でダウンロードしていただけます。存分にお楽しみください。ただし、ブラウザやブラウザのバージョンによっては正しく表示されないコンテンツもあります。ご了承ください


YouTubeにはウメダそろばんの様々な動画がアップされています。是非、ご覧ください。ウメダそろばんの基本ソフト(2010.4制作)「あんよみ」(読上暗算)を2019.3.29にアップいたしました。ウメダそろばんの実際のソフトのデモ版です。制作後9年経って3級に続き公開です。フラッシュ暗算同様、業界初の開発ソフトです。

令和元年初の新作ソフトを試作しました。2019.08.12 これも業界初だと思います。[space8]を是非お試しください。


youtubeチャンネル










<ウメダそろばん授業風景>



ウメダそろばん12・1月度入会向け「今月のチラシ」はありません。

「第26回堺塾生珠算競技会」各賞獲得者を掲載しました。2019.11.24実施
「2019年全国暗算コンクールin堺」における金賞受賞者を掲載しました。2019.7.7実施
[カンテレ]8ch:「よ〜いドン!」の取材を受けました。2019.4.5放送済


BGM:「童謡・唱歌の世界」他、様々な無料サイトよりお借りしています。
曲は毎月自動的に変わります。


子供たちに夢を・・・ 画像(枝川ひろし)



 今習い事の多様化が進んで来ていますが、やはり学習塾というのは大きな存在です。私は小学生に学習塾は不要という考えですから。私の子供たちにもその考えを実践しました。でも、今のお母さんたちにとって、そういう考え自体不安以外の何物でもないでしょう。ですから、私は敢えて否定はしません。でも、考え違いをしないでほしいのです。学習塾のために「そろばん塾」をやめるというのは実は本末転倒なのです。
ソロバン以上に集中力を高める習い事はないといっても過言ではありません。最近の大手・中堅の学習塾が盛んにそろばんとの接点を探っています。そろばん塾を併設したり、パソコンを設置してフラッシュ暗算をやらせたりしているところが増えました。学習塾の先生もソロバンを重要なアイテムだと認識なさっておられるのです。
学習塾での効果を最大限生かせるのは「そろばん」だということに気づかれたのです。
学習塾に通わせたいと思っておられるご家庭では、そろばん塾の継続に悩まれているケースを多々みかけます。 「そろばん塾で、集中力は身についた!」実はこれがとんでもない考え違いなのです。集中力というのは継続訓練することによって維持されるもので、やめてしまえば、身についたはずのその究極の集中力は、少しずつ損なわれていくのです。 ですから、少なくとも、受験戦争の真っただ中では、そろばんを手放してはいけません。それでも脳内に高度に植え付けられた暗算力は強力ですが、それもトレーニングの継続が必要であることに変わりはありません。
100点取れる集中力を90点に落としてしまっては・・・・


---Tadanori Umeda---




Copy Right since1997 UmedaSoroban Sakai. All Rights Reserved.
 A last up day [2019/12/8 ]