企画書の書き方
項 目 名 内 容 要 旨
『企画書の書き方T』 企画書の基本要素/企画書の基本構成/タイトルと表紙の書き方/目次の書き方
○企画書の基本要素 企画書のタイトル/企画の環境/企画のコンセプト/企画の目的/企画の内容/企画の問題点/企画の効果/企画の予算/日程/基礎資料/参考事例
○企画書の基本構成 最も初歩的な企画書/読み手の反応を計算した企画書/ビジュアル要素を加えた企画書/企画書は出来るだけ短く
○タイトルと表紙の書き方 タイトルと表紙は企画の顔/表紙はビジュアル化の傾向
○目次の書き方 目次は検索システム/企画書には目次が大切/目次作成の段階で構成を再考
『企画書の書き方U』 企画者・プロジェクトメンバーの書き方/依頼内容の書き方/「はじめに」に書くべきこと/要約の書き方/全体像把握の書き方/企画の前提の書き方
○企画者・プロジェクトメンバーの書き方 組織系統や連絡先を明記する/企画の全体像がいっそう明白に
○企画の依頼内容の書き方 企画の立案と実施に錯誤はつきもの/どんな内容を記入すべきか
○「はじめに」に書くべきこと 「はじめに」に書くべきこと/企画書のなかで最初に読まれるページ
○要約版の書き方 要約版は頭の整理/最近では短い企画書にも要約版
○全体像把握の書き方 環境分析から結論までを一目で/全体像が分かれば理解は深まる
○企画の前提の書き方 兵站(補給)を考えて企画をたてる/企画の環境と同じところに表記
『企画書の書き方V』 企画環境の書き方/コンセプトの書き方/目的の書き方/内容の書き方/問題点の書き方/効果的な書き方/予算の書き方/日程の書き方/基礎資料・参考事例/総花にならない書き方
○企画の環境の書き方 環境の書き方/必然性を訴求する/ポイントだけを表現
○コンセプトの書き方 コンセプトの書き方/コンセプト作成は大人の積み木遊び/コンセプト作りの主な3手法
○企画の目的の書き方 目的の書き方/願望と目的は似て非なるもの/目的は、企画の環境に則して/科学的な道筋
○企画の内容の書き方 内容の書き方/全体企画と個別企画の関連性を明示/
○企画の問題点の書き方 問題点の書き方/守りの姿勢からの問題点指摘/攻めの姿勢から問題点指摘
○企画の効果的な書き方 効果的な書き方/企画には見返りが求められる/予測される効果でも十分
○企画の予算の書き方 書き方がポイント/予算の書き方がポイント/予算を通すテクニック
○企画の日程の書き方 日程の書き方/日程ページに必要な構成要素/個別作業の関連性をチャートで示す
○基礎資料、参考事例の書き方 基礎資料や参考事例は別冊に/表紙索引をつけると親切
○総花的にならない書き方 煩雑にしない/省略や合併の可能なケース/展開の序列
参 考 文 献 集 システム思考関連/問題解決思考/IE・VE関連/行動科学関連/統計・マーケッティング関連/