石  飛  本  人  に  よ  る  ご  挨  拶




更新メモ(2018/1/31)

weblog「クリッピングとメモ」 / Twitter

プロフィール

論文・レジュメ・テキスト

担当授業シラバス

天理大学生涯教育専攻HP / weblog / Twitter

研究室紀要『天理大学生涯教育研究』

「教育・文化研究会」

「エスノメソドロジーとコミュニケーション研究会」

ブックマーク

掲示板

ご意見ご感想ご質問をお寄せ下さい




















 



更 新 メ モ


1月31日。ぶりを食べてお正月。/年が明けたと思ったらもう一月は行く。

年末年始は実家でのんびりと過ごした。ありがたいことである。丸々と大きなぶりとか鯛とかめでたそうなところをいただいては例によって乾杯、ビフテキをいただいてはまた乾杯、まぁ一年が無事に過ぎてまた新年を無事に迎えられてなによりである。ちなみに大晦日の紅白歌合戦を最初から最後までべったり見て、まぁさいきんのヤングの歌やらはわからないわけだけれど、自分的にいちばん感慨深かったのは五木ひろしの「夜空」だった。たぶん、小学校のころに流行っていた歌で、そのころにも紅白歌合戦でこの歌を歌っていたような気もして、そのときと現在とが一瞬、重なったので。
ずっとコタツの番をしていて、こんなことしてたら太るんだけどねえと言っていたが、まぁ下宿に帰ったら、まぁいつものことだけれど、ただちに体重がすごく増えていたというよりは、食べる習慣がついてしまって下宿に帰ってから太った。まぁそういうものである。

毎年のことだが、1月の授業は2週間ばかりで中途半端、それにセンター試験業務があったり会議が突然重なったり、のんびり休んだ宿題が重なったり、まぁいろいろで、あっというまに一月は行く。

そうそう、年が明けて、まぁある種のきっかけということで、しばらく止まっていた研究会を再始動できないかということになり、2月末に開催する運びとなった。そういうのを楽しみにするべしである。


過去の更新メモ