2018年


 2月袋井市議会


○企業誘致について

   議会特別委員会からの提言を受け、本市企業誘致の
  候補地を選定するための「企業立地調査の結果概要」
  が報告された。結果を受け今後の進め方を整理する
  必要がある。

    (1)宇刈地区、三川地区への企業誘致の可能性と
      今後の進め方は。
    (2)下山梨地区の開発の可能性は。
    (3)土橋地区の企業誘致に向けての市の考え方
       と調査後の進捗状況は。
    (4)第一三共跡地の企業誘致の見通しは。
    (5)商工会議所からの要望「内陸フロンティア開発
      構想」に対する市の考え方と進め方は。

○教育問題について

   今、教育環境を取り巻く環境は大きく変わりつつある。
  本市でも各種の教育課題に対し万全を期して臨んでい
  くべきである。

    (1)新学習指導要領実施に向けての課題と対策は。
    (2)学校支援(レインボープラン等)の充実策は。
    (3)ICT教育の進め方は。
     ア  教育情報化推進計画の総括と見直しの考えは。
     イ  タブレット導入計画の前倒しの検討を。
 
○シティプロモーションについて

   平成28年度シティプロモーション室を新たに設置して
  全国・世界を視野に本市の都市ブランド力を向上させ、
  移住・交流人口の増加につなげたいとしてきたが、そ
  の後の状況を伺う。

    (1)地名ブランド・本市の魅力度は全国何位か。当初の
      シティプロモーション計画がどの程度実現出来たか。
    (2)エコパを生かしたシティプロモーションの推進を。


                「2月質問へ」



○老人福祉施設について

   老人福祉センター「白雲荘」の施設利用がシニアクラブ袋井市
  による指定管理の方針が新聞で報道された。今後の老人福祉
  施設のあり方を改めて整理・共有するために市の基本方針(施
  設や指定管理のあり方)と今後の進め方を伺う。

    (1)老人福祉施設設置に対する市の基本的な考え方は。
    (2)風見の丘への移転方針を何故白雲荘に戻したのか。
    (3)公共施設マネジメントの観点から見た利用可能年数
       は。
    (4)白雲荘の耐震性は大丈夫と判断しているか。
    (5)空調・給水設備等の保全改修方針は。
    (6)指定管理者へのこれまでの適切な指導と総括、及び
       新指定管理者も法や条例に沿った運営が可能か。
    (7)施設利用実態と分析、指定管理者に求めるものは。
    (8)風見の丘の高齢者利用実態と今後の推計は。
    (9)指定管理経費の1800万円から1100万円への減額の
      積算根拠と今後のシニアクラブへの市の支援策は。

   市行政改革大綱の中で人材育成と意識改革を進めるという
  方針の下、人事評価制度や目標管理を導入しているがその推
  進状況と成果を伺う。
   また、昨今問題となっている障害者雇用状況についても伺う。

    (1)法改正後3年が経過するが導入後の状況は。 
      ア 人事評価制度の成果と課題は。
      イ 個人・部・課・係など目標管理の推進状況は。
      ウ 人事評価S~Dの分布と適切な制度運用は。
      エ 人事評価・目標管理の人材育成への活用は。
    (2)障害者雇用の状況は。
      ア 県内23市中、最下位の雇用率をどう改善するか。


                 「9月質問へ」



 




                「戻る」