Q&A

Q、治療時間はどれぐらいですか?

A、全身治療をする為、大体1時間位かかります。
初診(初回)の場合、検査や問診、説明などがありますので全部で1時間30分はみてください。

Q、鍼は痛くないですか?どれくらい深く刺しますか?

A、鍼をそのまま刺すと当然痛いです。
当院では鍼管という管を用いて施術致しますので痛みを感じる事はありません。
深さはだいたい2〜5ミリ程度です。深く刺せば余計に効くというわけではありません。
痛みを我慢させる様なことはありません。 苦痛を強いるようなことも致しません。
体が拒否するようなことをしたら、当然良い結果が得られるわけがありません。

Q、どれぐらい通わなければなりませんか?

A、凝りや痛みなどは程度にもよりますが、だいたい1〜2回で気にならなくなります。
しかし日常生活を営んでいくと、生活習慣等からどうしても辛くなってきてしまいます。
高橋鍼灸院の治療方針は「痛いから、辛いから治療をする」のではなく、
そうならない様に体自体を変えていく治療を目標としています。
そのため、治療クールがとても大事になってきます。
かといって、時間的理由金銭的理由等で悠長なことは言っていられませんので
その人に合った治療クールをつくっていきます。

Q、治療のとき他の患者さんとダブりたくないのですが。

A、当院は完全予約制で行っております。 ご予約時にお申し付け下さい。
プライバシー保護の面等、可能な限りご要望にお応え致します。

Q、治療用の着替えは必要でしょうか?
どの様な格好で治療を受けるのかが気になります。

A、女性の患者さんには治療用患者着を用意しております。
必要以上に裸になることはありません。

Q、妊娠中でも大丈夫ですか?

A、妊娠中は普通の状態とは違いますので
腹部など施術が出来ないところもありますが手や足のツボを使った治療もできます。
安心してお任せください。

Q、不妊症で悩んでいます。
病院に行き検査をしましたが、異常ナシとのことでした。
生理は学生のころからずっと重く、痛み止め無しでは済みませんでした。
何か良い治療法はありますか?

A、不妊症の方で病院の検査で異常の無い方でしたらきっと大丈夫だと思います。
そういう方の特徴として、みなさん生理が重い、生理不順、高齢、腰が痛い、冷え性等の
訴えを持っていらっしゃいます。
治療をすることにより、体調を改善していき、不妊症を克服出来ると思います。
是非一度御相談ください。

Q、生理痛がひどく困っています。
痛み止めもだんだん強いのではないと効かなくなっています。治りますか?

A、大丈夫です。
生理が始まる1週間位前に治療を行えば、以前のような痛みは無くなります。
毎回毎回生理のたびに治療をするのではなく
ある程度ちゃんと治療をすれば体調も良くなり、
生理痛に悩まされることもなくなってくるでしょう。

Q、どうしたら治療が受けられますか?休みはいつですか?

A、当院は余裕を持って治療を受けてもらう為、完全予約制です。
できましたら前日までに電話orメールで予約をしてください。
予約ナシではお受けできません。

受付時間;11:00am〜19:00pm(最終受付)
定休日;日曜・祭日の月曜日

電話番号 03−3870−3989サンキューはりきゅー
メールアドレス nob-t3989@mua.biglobe.ne.jp
ケイタイ 080−3159−3989サンキューはりきゅー
ケイタイアドレス hari-kyu3989@t.vodafone.ne.jp

Q、患者さんの年齢層はどれぐらいですか?

A、0歳から101歳の方までいらっしゃいますが、
大体20代前半から40代にかけての方が大半を占めています。
その中でも女性が6割強いらっしゃいます。
御夫婦でいらしている方、またその方々のお父さんお母さんもいらしています。

Q、やせる鍼、食欲を抑える鍼をやっていますか?
もし、やっていたらどんなものですか?効果はありますか?

A、当院では耳鍼にて行っています。
個人差はありますが効果はだいたい2〜3kgはすぐに減ります。
その後は、その人自体の体重にもよりますが、3ヶ月ぐらいで5〜6kgは減り、 そのままキープ出来ます。
しかし注意しなくてはいけない点がいくつかあります。
下記の事項を守り行えばきっとよい結果が期待できます。

耳の軟骨はとても腐りやすい骨です。
耳鍼治療を始めたら、衛生管理のため少なくても1週間に1度は交換消毒にいらしてください。
最低12回を1クールとして、予定を立ててください。
耳鍼治療を始めたら、食事には充分に気を付けてください。
耳鍼と食事との相乗効果で、よりよい効果が期待できます。
栄養士による栄養指導、食事指導も承ります。
健康食品やサプリメント等を購入していただくことは一切ございません。
これまでに、ダイエットをしても体重が減りにくい
食事内容は変わらないのに体重が増えてしまう等の悩みをお持ちの方は
全身治療と並行して行う事をお勧めしています。
お問い合わせ下さい。

Q、このところ体調がすぐれなく、気力もなくなったような感じがあり、
夜眠れなかったり、首筋も凝る感じがして、ボーっとすることが多くなり、
病院で診てもらったのですが、どこも異常なしと言われましたが、
体調を良くすることは出来ますか?

A、東洋医学というのは、その人自身をよい方向へ導いてあげることを得意としています。
肩凝り腰痛なんてものは、言うなれば入門編です。
なにかにつけてストレスが多い中、今当院にいらしている患者さんにもとても多い訴えですが、
当院の全身治療により、みなさんとてもよくなっています。

Q、鍼やお灸に興味があるのですが
どうしたら鍼師、灸師、マッサージ師になれますか?

A、文部省指定の専門学校に行き、卒業試験と国家試験に合格すれば免許を取得できます。
すぐ開業も出来ますが、たいていの人はどこかへ就職し(整形外科、鍼灸院 整骨院など)
修行を積みます。
いろいろな流派があり、自分に合ったものを選んで学べば良いと思います。
より詳しく知りたい方は、直接お答えします。 電話もしくは、メールを下さい。

Q、高橋鍼灸院の【ウリ】は何ですか?

A、患者さんのホームドクター的な存在でいたいと思います。
患者さんや御家族の健康を守り、いつでも相談に乗り、力になりたいと思っています。
当院個院のみでは100%患者さんをフォローしきれない為
独自のネットワークを利用して100%フォロー出来るようにしています。
(協力者には、ドクター、ナース、助産士、 薬剤師、栄養士等がおり、
必要に応じて病院への紹介状を出したり、病院でもらった薬の説明、漢方相談、栄養指導、健康相談を行っています。)

高橋鍼灸院のホームページへようこそ
患者さんの気持ち
鍼灸治療とは?
初めての方へ
妊婦さんへ
不妊治療
交通事故
美容と痩身
ご予約について
料金について
アクセス
Q&A
お問い合わせ
WHO(世界保健機関)による鍼灸治療適応例
リンク

新着情報

高橋鍼灸院のフェイスブックページ

高橋鍼灸院のブログ

Copyright© 2005-2007
k2-s.com All Rights Reserved.
HTML Templates