目 次  二十四節気と太陽黄経 アブラハムの宗教の暦 相互変換 世界の現在時間 アブラハムの宗教の聖地 天文学的イースター、グレゴリオ暦とユリウス暦のイースター、過ぎ越しの祭り  | 
春分秋分夏至冬至の日時 現在の太陽黄経 ( 二十四節気 雑節 十二星座 )


Hebrew calendar  jewish calendar
 ヘブライ暦 ( ユダヤ暦 ) グレゴリオ暦変換

   ヘブライ暦またはユダヤ暦 ( הַלּוּחַהָעִבְרִי 、 Ha-Luah ha-Ivri )は、西暦換算紀元前3761年10月7日を
  紀元とする紀年法で、この紀元前3761年10月7日はユダヤの天地創造から計算した日付です。
   現在のヘブライ暦の原則と規則は、初期の観測ベースから徐々に数学的に計算されたカレンダーに
  置き換えられ、12世紀に完成しました。
 Hebrew_calendar - Wiki / モーシェ・ベン=マイモーン - Wiki /  ミシュネー・トーラー - Wiki / 
 聖書暦 -messianic.jp /  イスラエル・ユダヤ情報バンク:ユダヤ教━ユダヤのお祭りmyrtos / 
  ユダヤ暦では、日没とともに日付が変わります。 ユダヤ暦は、太陰太陽暦です。閏月の挿入は19年に
  7回のメトン周期で行われています。グレゴリオ暦では深夜12時に日付が変わりますがユダヤ暦では、
  前日の日没から変わります。従って下で暦変換を行っても日没以降は翌日の日付けになります。
  UTC+2 東ヨーロッパ(イスラエル)標準時、UTC+3 東ヨーロッパ(イスラエル)夏時間
 世界の時間 / イスラエル標準時 - Wiki /
   ユダヤ教では紀元後を C.E (Common Era)、紀元前を B.C.E (Before Common Era)と言い、
  A.D (Anno Domini) や B.C. (Before Christ)は、使いません。
  
  
Gregorian   

 Day: Month: Year:
Day of the week 
 
Hebrew   
 Day: Month: Year:
  Day of the week    
 1  January 7  July
 2  February  8  August
 3  March 9  September  
 4  April 10  October
 5  May  11  November
 6  June 12  December 
 
 1  Tishri 7  Nisan
 2  Cheshvan   8  Iyyar
 3  Kislev 9  Sivan 
 4  Tevet 10  Tammuz  
 5  Shevat 11  Av
 6  Adar I 12  Elul
 
 
  ユダヤ暦新年は、一月、Tishri(ティスレ)の月で、ロシュ・ハシャナといい、2日間の行事です。  
 宗教的には、七月、 Nisan(ニサン)の月が新年の初めになります。六月、Adar1(アダル1)が年末で
 閏年にはその翌月がAdar2(アダル2)になります。
 Nisan(ニサン)の月15〜21日はペサハ(過ぎ越しの祭り)で復活節の原型と言われています。※ (注)1
 (注)1 さらに古くは、ケルトの春分祭りOstara(オースターラ)とされています。
 一月、Tishri(ティスレ)の月は、西暦の9〜10月、六月、Adar(アダル)の月が西暦の2〜3月、
 七月、 Nisan(ニサン)の月が西暦の3〜4月に相当します。
  イスラエル共和国が建国された後、ヘブライ暦はグレゴリオ暦とともに公式カレンダーになりました。
  それ以前のユダヤの伝統に由来しない祝祭日や記念日は、ヘブライ暦の日付に合わせて修正されました。
  このため独立記念日なども毎年、西暦によれば異なった日付になります。
  それにもかかわらず、ヘブライ暦の使用は、グレゴリオ暦に押されて着実に減少しています。
  ユダヤの新年(ロシュ・ハシャナ)は、イスラエルの2日間の祝祭日です。
  しかし、1980年代から、イスラエルの世俗的な人々が、12月31日から1月1日までの夜、
  グレゴリオ暦の新年(通称 シルベスター・ナイト - 「לילסילבסטר」)を祝うようになりました。
  一般のイスラエル人も日常生活では西暦で通しています。
  
 ユダヤ教の祝祭日 -wiki / 春分点歳差 - Google 検索
 暦Wiki/要素/1年とは? - 国立天文台暦計算室 / 暦Wiki/要素/1年とは?/1年の始まり - 国立天文台暦計算室 /
 秋分年始の暦 フランス革命暦と10進化時間  / 【シルベスター・ナイト】大晦日 ויקיפדיה –ヘブライ語版wikipedia /
 フランス革命までのグレゴリオ暦には連日聖人の縁日が割り振られていました。 これらは後に教会暦として分離されました。
 12月31日が聖シルベスターの縁日です。シルベスター1世は、ローマ皇帝コンスタンティヌス1世が、キリスト教を公認した時代の
 ローマ教皇でした。彼は335年12月31日に亡くなり、聖シルベスターとして聖人に加えられました。
 
 
 
 
  星座とヘブライ暦の対応
 月名  日数  西暦 星座 季節 
  Nisan ニサン 30日 3月/4月 牡羊座  初春
  Iyyar イヤル 29日 4月/5月 牡牛座  仲春
 Sivan シバン 30日 5月/6月 双子座 晩春
 Tammuz タムズ 29日 6月/7月 蟹座 初夏
 Av アブ 30日 7月/8月 獅子座 盛夏
  Elul エルル 29日 8月/9月 乙女座 晩夏
 Tishri ティスレ 30日 9月/10月 天秤座 初秋
 Heshvan  へシボン 29/30日  10月/11月 蠍座  中秋
 Kislev キスレブ 29/30日 11月/12月  射手座  晩秋
 Tevet テベット 29日 12月/1月 山羊座 初冬
 Shevat シバット  30日 1月/2月 水瓶座 仲冬
 Adar 1 アダル 30日 2月/3月 魚座  晩冬
 Adar 2 閏月 29日    
 
 
  曜日は日曜日から始まります。曜日の名前は、序数だけで、各曜日は日没から次の日没まで続きます。
  Yom Rishon - יוםראשון 、「第1日」日曜日に対応。Yom Sheni - יוםשני 「第2日」月曜日に対応。
  Yom Shlishi - יוםשלישי 「第3日」火曜日に対応。 Yom Revi'i - יוםרביעי「第4日」水曜日に対応。
  Yom Chamishi - יוםחמישי 「第5日」木曜日に対応。 Yom Shishi - יוםששי 「第6日」金曜日に対応。
  シャバット Shabbat - שבת [安息日]土曜日に対応。
 
 
  主要祭日
 
 【ロシュ・ハシャナ】(正月)西暦 (9月/10月)、Tishri(ティスレ)の月1日2日
 【ヨム・キプル】(大贖罪日)、ティスレ月10日、ヨム・キプル
 【仮庵の祭】(ティスレ月15日から9日間)仮庵の祭り 出エジプトの天幕生活をしのび、また収穫感謝の祭りでもある
 【ハヌカ】 (光の祭り)、Kislev(キスレブ)の月(西暦 11月/12月)25日から8日間。ハヌカー
 【プリム】西暦 2月/3月、アダルの月の14日。過越の前祝い、閏年には第二アダルの月に行う。
 【過越】 西暦 3月/4月、ニサン月15〜21日。イスラエルでは、雨季が終わる3月〜4月頃に大麦の収穫が
 始まる。この時期に「ペサハ(過越祭)」が行われる。 過越
 【Pesach Sheni (Second Passover)】 イヤルの月。ニサン月14日のちょうど1ヶ月後で 第二の過越。
 ニサン月の過越に参加できなかった者への救済措置。
 【シャブオット】(七週の祭り)西暦 5月〜6月。この頃に小麦の収穫が始まる
  過越の第2日の49日(7週間)後から約3日間の祭。ギリシア語名が「ペンテコステ」。
 シャブオット / ペンテコステ / 起源は春の収穫感謝祭でした。
 【ティシャ・ベアヴ】神殿崩壊日、Av(アブ)の月9日 西暦7月/8月。 エルサレム神殿破壊の悲劇の日。
 ユダヤの伝承によれば、紀元前586年のこの日にエルサレム神殿がバビロニア人によって破壊され、
 再建された第二神殿も西暦70年のこの日にローマ人によって破壊された。エルサレム神殿 / 第二神殿 /
 嘆きの壁はこの第二神殿の遺構です。
 
 
 
 
 ユダヤ年一月(ティスレ)一日の西暦に於ける開始日
 
 ユダヤ年  西暦年
 5779 2018年 9月9日
 5780 2019年 9月29日 
 5781 2020年 9月18日
 5782 2021年 9月6日
 5783 2022年 9月25日
 5784 2023年 9月15日
 5785 2024年 10月2日
 5786 2025年 9月22日
 5787 2026年 9月11日
 5788 2027年 10月1日
 5789 2028年 9月20日
 5790 2029年 9月9日
 
 一日は日没から始まるので正月のお祝いは夜に始まります。
 例えば5779年の正月1日は、 2018年9月9日の日没から9月10日の日没までです。
 Source : Rosh_Hashaná -es.wiki /
 
 
 
  ユダヤ暦に影響を与えたバビロニア暦
 一月、Tishri(ティスレ)の月を正月とするのは政治暦で天地創造の月です。七月、 Nisan(ニサン)の月を正月とするのは宗教暦で、
 こちらが神に正月と指定された月です。正月が二つあるのは、バビロン捕囚時代にバビロニア暦の影響を受けたものと考えられます。
 バビロニア暦は春分を正月としており、月名もユダヤ暦に影響を与えました。 / Babylonian calendar - Wiki
 
Source : The Babylonian Calendar (British Museum, London; tablet BM 36390)
  ガウガメラの戦いの10日前、紀元前331年9月20日の月食に言及したバビロニアの "天文日記"
 ガウガメラの戦い - Wiki / The Babylonian Calendar - converter  /  The Babylonian Calendar - months  / 
 古代イスラエル - Wiki / バビロン捕囚 世界史用語解説 /  バビロン捕囚 - Wiki / バビロン捕囚 (紀元前597-539年)
  紀元前597年(第一回捕囚)。 紀元前586年(神殿破壊、第二回捕囚)。エルサレム神殿 - Wiki / 
 資料:エルサレム神殿とエルサレム  / 前13世紀出エジブト 世界史用語解説 / 出エジプト記 - Wiki / 
 西暦66年から73年ユダヤ戦争 - Wiki / エルサレム攻囲戦 (70年) - Wiki / 132年-135年バル・コクバの乱 - Wiki / 
 暦Wiki/古代ローマ暦 - 国立天文台暦計算室 / 暦Wiki/古代エジプト暦 - 国立天文台暦計算室 /
 History of calendars - Wiki / Babylonian astrology - Wiki / Babylonian astronomy - Wiki /
 古代バビロニア暦 ISO19108日本語版JIS X 7108 / 古代オリエント世界(世界史穴埋め問題) /
 Map Of Babylon- Hermanhissjewelers / Mesopotamia - Wiki / Fertile Crescent Land /
 メソポタミアの天文の歴史と日食/月食の記録 / 古代ユダヤ人の年表 - 世界の歴史まっぷ /
 [PDF](年表)古代オリエントと旧約聖書 / [PDF]古代オリエントと旧約聖書 / 辻 宏 (スマイル会 )
  バビロニア暦の1年は12ヶ月で7日サイクルで構成され、閏月は神官が随時決定していました。
  紀元前6世紀のバビロン捕囚期にバビロニアの月の名前がヘブライ暦に導入されました。
 古代 メソポタミア【太陰暦・週7日制・六十進法】 / 古代メソポタミアの暦 こよみ 蘊蓄 / 古代エジプトの暦 こよみ 蘊蓄 /
 
 
 
  現代のユダヤ人を人種概念でとらえることはできません。ユダヤ教を信仰する人々と捉えるのが正しいようです。
  しかし信仰は個人の問題なので、ユダヤ人でもイスラム原理主義やキリスト教原理主義のような、超正統派という
  相当エキセントリックな人々から、世俗派という宗教的無関心の人々までいます。
  西暦12月のハヌカ(Hanukah)も時期的に近いだけで、クリスマスとは関係のない祭りでしたが、
  近年は世俗的な人々が、クリスマスの代用として楽しんでいます。但しどちらも起源はケルトの冬至祭りです。
 ユダヤ人 世界史用語解説 /  ユダヤ人 - Wiki / ユダヤ人の人種 - Google 検索 /  ユダヤ人の衣装 - Google 検索 / 
 天地創造 - Wiki /  紀元前4千年紀 - Wiki /  天文学的イースター、グレゴリオ暦とユリウス暦のイースター、過ぎ越しの祭り
  Intel 8086チップのアーキテクト。 Stephen P. Morse(スティーブン・P・モース)氏のサイト。
 ユダヤ暦変換Jewish Calendar  /  ユダヤ暦の暦法 .. Jewish Calendar Rules /