Windows7へのインストール

はじめに

CASA PlusをWindows7へインストール場合、Windows Vistaへのインストール方法でインストール可能です。

インストール、環境設定、初回起動の設定が終了し、デスクトップに作成された「CASA 図書資料管理システム」のアイコンをダブルクリックすると、CASA Plusが正常に起動します。ただし、このままでは、データの作成ができません。また、終了時にエラーが発生します。
エラーメッセージ

このエラーは、インストールフォルダ内のインストーラによって作成されたファイルへの変更権限がないために発生します。

このエラーは、フォルダをローカルコンピュータの他のユーザーと共有 する事で解決できます。エラーが出ない場合には設定は不要です。

インストールから初回起動までは、以下の記事を参照してください。

Windows Vistaへのインストール
インストールと環境設定、初回起動の方法と注意
support/install4vista.html

共有設定の手順

ページの上へ戻る
  1. エクスプローラでCドライブを開き、WinCasaフォルダを探します。
    ローカルディスク (C:)
  2. WinCasaフォルダを右クリックし、メニューの「共有」をクリックします。
    WinCasaフォルダのポップアップメニュー
  3. 「共有」メニューのサブアイテムの「特定のユーザー...」をクリックします。
    特定のユーザー
  4. 「ファイルの共有」ウィンドウが開き、現在ログオンしているユーザーが表示され、「アクセス許可のレベル」の部分が「読み取り/書き込み」になっている事を確認して、「共有」ボタンをクリックします。
    (図の例では「root」がログオンユーザー名です)
    ファイルの共有
  5. 「ファイルの共有」ウィンドウに「ユーザーのフォルダーは共有されています」というメッセージが表示されれば、設定完了です。「終了」ボタンで処理を終了します。
    共有完了

関連記事

Windows Vistaへのインストール
support/install4vista.html
CASAをWindows Vistaにインストールする場合の注意
CASA for Windows
学校図書館資料管理システムCASA for Windows
product/casa.html
CASA Plus
CASAが新しく生まれ変わりました。新バージョンCASA Plus
product/plus.html
お申し込み
CASA関連商品各種お申込み用紙
order/order.html