/ アブラハムの宗教の聖地  / アブラハムの宗教の暦 相互変換 / イスラム暦 (3) (ウンム・アルクラー暦) / カアバ神殿の方角を調べる / イスラムの雑学  / 世界の時間 時差   / 


東南アジアのイスラム インドネシア、マレーシア、ブルネイのモスク   中国のイスラム
  東南アジアのイスラム     
  
 東南アジア地図
 初版:2017年1月6日 第二版:2017年1月25日
 
 ベトナム 、タイ 、 カンボジア、ラオス、ミャンマー、マレーシア、 シンガポール、
 フィリピン、インドネシア 、ブルネイ、東ティモール。
 Portal:東南アジア - Wiki /  東南アジア - Wiki / 
 
 西欧のアジア侵略
 16世紀初頭から宗教改革に押されていたカトリック教会は海外での信者獲得を画策、ポルトガル、スペインの航海に
 宣教師を同乗させ、原住民への布教を行った。マゼランが1521年にフィリピン諸島に到着した。
 ポルトガルやスペインに遅れて絶対王権を確立したイギリス、フランス、オランダも海外進出を始めた。
 これら後発国は、ポルトガルやスペインが急速に没落していった経験から、慎重かつ巧妙な植民地経営を行った。
 教皇子午線 - Wiki /  トルデシリャス条約 - Wiki /  大航海時代 - Wiki / 
 オランダ海上帝国 - Wiki /  フランス植民地帝国 - Wiki /  イギリス帝国 - Wiki / 
 コロンブス 侵略者 - Google 検索 / 
 
  
 インド、東南アジアのイスラム化
 中国にイスラームが伝わったのは7世紀の中頃、 唐の高宗の時代。ムハンマドが開教してから、約40年後であった。
 イスラームのインドへの波及は8世紀に始まる、本格化するのは11世紀から、13世紀には最初のイスラム王朝(奴隷
 王朝)が建てられた。中世インドを支配したイスラム王朝は、まとめてデリー=スルタン朝 ( 1206 〜 1526 ) と呼ばれる。
 イスラムはヒンドゥー教と抗争、共存しながら拡大を続け、16世紀のムガル帝国がほぼインド全土を征服した。
 東南アジアへはムスリム商人たちが香辛料の買い付けのために往来し、諸島部から拡がった。15世紀には
 国際貿易国家であるマラッカ王国がイスラム化され、イスラム教圏は東南アジア大陸部へと拡大されていった。
 イスラームのインド侵入/インドのイスラーム教  /  インドの歴史 (北インドのイスラーム化と南インド)- Wiki
 インドのイスラム化  /  3 インド・東南アジアのイスラム化 / シルクロード (海の道) -Wiki / 
 アラビア半島から中国へ至る海のシルクロードの寄港地、中継点として東南アジアは栄えていた。
 イスラム神秘思想、スーフィーはインドのイスラム化において大きな役割を果たした。
 東南アジアの チャンパ王国 マジャパヒト王国 などのイスラム化においても同様であった。
 イスラム暦 (1):ウイグルのイスラム / イスラムの歴史 / イスラムの基礎知識
 インド・イスラーム哲学 (インド・スーフィー思想)- Wiki /  スーフィズム - Wiki /  スーフィー - Wiki / 
 国色天香—イスラム玉器_特別展概說 國立故宮博物院(台北) / 
 
 中東、中央アジア、東ヨーロッパでは、啓典の民以外は改宗を迫られたが、 インドでは、多神教のヒンドゥー教と
 共存することで拡大が可能になった。 多神教のヒンドゥー教にとっては、仏陀であり、アッラーであっても神の一つ
 として 受け入れることはできた。また、スーフィーの苦行による神人合一の思想や、行者の苦行は理解可能であった。
 そしてイスラームにはカースト制がなかった。ムガール帝国の多くの藩王国でヒンドゥー教の王国があった。
 早くからイスラームと干戈を交えてきたインド北部では、16 世紀初め、パンジャーブ地方を拠点として、
 イスラームの影響を受けて、唯一神、偶像崇拝の否定、カーストの否認などを説いた シーク教が開教した。
 シク教 世界史用語解説 / 
 
 
 
 
 
 東南アジアのイスラム王国
 マラッカ王国(1400–1511。マレー半島南岸)は、15世紀にマラッカ王がイスラムに改宗。
 東南アジアのイスラム化の拠点となった。1511年ポルトガルが征服。
 スールー王国(1405–1915、スールー海周辺)。1898年にスールー王国は米領フィリピンに併合された。
 アチェ王国(1496–1903、スマトラ島)。オランダが征服。
 マタラム王国(1587–1755、ジャワ島)。オランダ東インド会社が介入したジャワ継承戦争でオランダの保護領となった。
 パタニ王国(1516–1902、マレー半島中部、現在のタイ王国深南部三県)。パタニ諸邦は中央政府の直接統治下に編入された。
 
 
 
 東南アジアへのイスラムの伝播経路 13世紀から16世紀
 
 A Concise History of Southeast Asia, Chapter 1
 Islam in Malaysia - Wiki /  Islam in Myanmar - Wiki /  Persecution of Muslims in Myanmar - Wiki / 
  Islam in Thailand - Wiki /  MAP: Islam in the Philippines  / 
 Spread of Islam in Indonesia - Wiki /  Islam in Indonesia - Wiki / 
 図録▽東南アジア諸国の民族構成   / 
  Islam in Southeast Asia - Wiki /  Muslim Southeast Asia - Wiki / 
 Category:日本占領下の東南アジア - Wiki /  Category:日本・東南アジア関係 - Wiki / 
 大航海時代に先駆けたイスラム系民族の海の覇権 日本船主協会:海運資料室:海運雑学ゼミナール274  / 
 海のシルクロード - Google 検索 / 
 大航海時代のはるか以前からアラブ人、ペルシア人、インド人等の商人が中国と交易していた。
 海の玄関であった広州には彼らの居留地があった。世界帝国である唐には商人以外にも諸外国の外交使節
 留学生、留学僧が滞在していた。唐の都、長安には仏教、道教、景教、祅教などの寺院が建ち並んでいた。
 東南アジアはこの航路の中継点として、また香辛料の買い付け先として繁栄した。
 ※ 景教 ( ネストリウス派キリスト教 )、祅教 ( ゾロアスター教 )。
 431年のエフェソス公会議 で異端とされた ネストリウス派 は、7世紀ごろ、中央アジアから中国へと伝わった。
 
 シルクロード
Wikimedia Commons 
 
 この交易は唐末に一時中断したが、宋代に復活、元代も続いた。元は漢族よりもイスラム教徒を重用した。
 明は倭冦対策もあって海禁政策をとった、15世紀(1405-1433)、永楽帝の命を受け、7度の大航海の指揮をとった
 鄭和はイスラム教徒であった。
 
 
  ( 1 ) 島嶼部東南アジア
 
 インドネシア の イスラム
  
  インドネシアは、 約1万3466の島々により構成されている。人口は世界第4位、2億3000万人を超える。
  その大多数がイスラム教徒で、世界最大のイスラム人口を持つ国である。
  Indonesia - Wiki / [2013/10/04]「急増するイスラム教徒観光客 問われる日本の“おもてなし”」  / 
  「アミノ酸もダメ?」ムスリムのハラル食品とは | Walkersインドネシア / ジャカルタ — 日本アセアンセンター
  最近のインドネシア情勢と日・インドネシア関係 :外務省  / インドネシア - JICA / 
  バリ島はバリ・ヒンドゥー、ティモール 島はカトリック、ニューギニア島はキリスト教が多数派。
 
Wikimedia Commons.  
 
  世界最大級のモスク " イスティクラル "
 
  Istiqlal Mosque, Jakarta ( Wiki)イスティクラル・モスク、世界最大のモスクで、1984年 竣工。12万人 収容。
  世界最大のモスク - Google 検索 / -6.169817,106.830869 View Larger Map
  スマトラ島北端のアチェ州は、インドネシアの中でも唯一、イスラム法(シャリア)が施行されている。
 
 
 
 
Wikimedia Commons  
 
 
 
  インドネシアの時差
 
 西部時間   UTC+7   JST-2   夏時間なし   ジャカルタ、ポンティアナック 
 中部時間   UTC+8   JST-1   夏時間なし   マカッサル、バリ島 
 東部時間   UTC+9   JST+0   夏時間なし   ジャヤプラ 
 
  インドネシアの一般情報
  インドネシアのイスラム教のファッションや服装 | エスノグラフジャーナル / 
  インドネシア イスラム教 - Google 検索 / イスラム 東南アジア - Google 検索 / イスラム金融のグローバル化 
  イスラーム各国の食品輸入規制と東南アジア諸国のハラール認証システム  / インドネシアの歴史 - Google 検索 / 
  東南アジアからの観光客をもてなすには | 解説委員室:NHK / ムスリム向けアプリ - Google 検索 / 
  基本情報:インドネシアの祝祭日カレンダー  /  インドネシア共和国観光クリエイティブエコノミー省公式ページ  
  インドネシア料理 - Google 検索 / 東南アジア ビザ緩和 - Google 検索 / ジャカルタ — 日本アセアンセンター 
  「ムスリムファッション」雑誌「hijabista 」 / イスラームファッション - Google 検索 / 
  インドネシアと韓国 自ら独立を勝ち取った国家と、外国に解放してもらった国家では「品格の差」が滲み出る  / 
 
 
 
  インドネシア イスラムの二大潮流
  インドネシアは世俗国家である。インドネシアのイスラムには大きな二つの潮流がある。
  インドネシアジャカルタの風俗・社会現象ルポ-インドネシアジャカルタジェイピープル  /  イスラムの二潮流  / 
  ムハマディヤ - Google 検索 /  ナフダトゥル・ウラマ - Google 検索 / 民主国家インドネシアのムスリムたち  / 
 
  インドネシアの祝祭日
  インドネシアの祝祭日は、西暦新年、独立記念日、クリスマスの三つ以外は毎年日にちが変動する。
  2014年からメーデーが祭日に追加された。この他に、政令指定休日もある。
  断食月をBulan Puasa(ブラン・プアサ)という。十月は、Sawal(サワル)、十月一日がLebaran(レバラン)。
  断食明けのお祭りだが、これに合わせて1週間ほどの休暇にして 日本の正月のような状態になる。
 
 
 1月1日   元日  Tahun Baru Masehi  西暦正月
    中国正月   Tahun Baru Imlek(イムレック)   春節
    ヒンドゥー正月   Hari Raya Nyepi(ニュピ)  サカ暦新年
    聖金曜日   Wafat Isa Al-Masih  復活祭前の金曜日 
    キリスト昇天祭   Kenaikan Isa Al-Masih  Ascension Day
    ウエサク祭   Hari Raya Waisak  仏教行事
 5月1日  レイバーデー  Memperingati Hari Buruh International   メーデー
 8月17日   独立記念日   Hari Proklamasi Kemerdekaan R.I.   インドネシア独立記念日  
 12月25日   クリスマス   Hari Natal  Christmas
    犠牲祭   Idul Adha(イドゥル・アドハ)   イスラム節日 
    イスラム正月  Tahun Baru Hijriyah  イスラム節日
    預言者生誕祭   Maulid Nabi Muhammad SAW   イスラム節日
    預言者昇天祭   Isra Mi`raj Nabi Muhammad SAW   イスラム節日
    断食明け   Idul Fitri(イドゥル・フィトリ)  イスラム節日
 
  イスティクラル・モスクは、国立モスクであるけれど、インドネシアの政教は分離されており、各宗教に
  配慮した祝日になっている。インドネシアの赤十字は、赤新月ではなく赤十字を標章に使用している。
  ウエサク祭 は、南伝仏教の節日。 インドネシアのヒンドゥーは、バリ・ヒンドゥー と呼ばれる独特のもの。
  数字で読み解くインドネシア 第9回  /  数字で読み解くインドネシア 第10回  / 
  インドネシア語独習コンテンツ  / インドネシア jica - Google 検索 / インドネシア・バリの暦  / 
 
  海外安全ホームページ : ( インドネシア ) 危険・スポット・広域情報  /  テロ・誘拐情勢  / 
 
 
  現在のインドネシアとなる地域のマレー系の人々が、紀元前1世紀頃からインド商人の影響を受けヒンドゥー教文化を
  取り入れ、5世紀頃からヒンドゥー王国を建国していった。これらの王国はインドと中国の中継貿易拠点として栄え、
  大国が興亡した。12世紀以降ムスリム商人のもたらしたイスラム教が広まり、イスラム化が進んだ。
  16世紀にインドネシアのマジャパヒト王国(ヒンドゥー国家)は、マタラム王国(イスラム国家)に取って代わられ、
  インドネシアのほぼ全域がイスラム教となった。しかしそのイスラムは土着の信仰やヒンドゥー教などと混淆した
  ものであった。 / マジャパヒト王国 - Wiki /  マタラム王国
  1602年、オランダは「オランダ東インド会社」を設立。徐々に植民地化を進めていった。
  現在のインドネシアの領域をオランダがほぼ完全に領有したのは20世紀初頭であった。19世紀初頭、フランス革命の後、
  オランダ本国はフランスに併合され、オランダの海外領土はイギリスの統治をうけることになった。
  1814年、オランダとイギリスのロンドン条約で、オランダがスマトラ島を、 イギリスがマレー半島を領有することを
  相互承認した。オランダは、1820年代から1830年代に「強制栽培制度」を導入、莫大な利益をあげた。
  1885年には石油の採掘にも成功した。1942年2月に日本軍が侵攻。東インド全域は日本の軍政下に置かれ、
  「オランダによる350年の東インド支配」が終了した。1945年8月15日に日本が連合国に降伏、8月17日にはスカルノと
  ハッタがインドネシアの独立を宣言した。オランダは東インドを再び植民地化しようとしたが、4年間の独立戦争を戦い
  独立を達成した。 /  File:Nederlandsindie.PNG - Wikimedia Commons (オランダ領東インド 地図)
  インドネシアの独立 - Google 検索 / インドネシア - ジェトロ / 
  蘭印作戦 - Wiki /  ソロモン諸島の戦い - Wiki /  インドネシア独立戦争 - Wiki / オランダ領東インド - Wiki / 
  マレー連合州 世界史用語解説 /  強制栽培制度 世界史用語解説 / 英蘭協約 - Wiki / 
  オランダ領東インド石油開発会社 - Google 検索 / オランダ領東インド 世界史用語解説
  
  
  
  インドネシアの民族分布
  
Wikimedia Commons
 インドネシアの民族分布 - Google 検索 /  図録▽東南アジア諸国の民族構成  / アフマディア - Google 検索 / 
 多種の宗教が混在する国!インドネシアの宗教事情 | Compathy Magazine / 
 インドネシア、テロ抑制にイスラム団体貢献 - SankeiBiz / インドネシアを悩ますある「宗教対立」 :Foresight  / 
 インドネシア:宗教的少数派を狙った暴力 急増 | Human Rights Watch / 
 クリフォードギアツ 東南アジアのイスラーム - Google 検索 /  書評 『東南アジアのイスラーム』東京外大出版会  / 
 
 
 
  
  
 
   マレーシア UTC+8
  マレーシアのイスラム
  マレーシアのイスラム  /  "18億人のイスラム商圏"に通じるハブ、マレーシアに橋頭堡を築けるか : 日経BizGate 
  図録▽世界のイスラム人口  / マレーシア基礎データ | 外務省 /  jica - Google 検索 / 
 
 
  日本の世界一  /  マレーの虎 - Google 検索 / アジアの植民地解放  / マレー半島上陸作戦 - Google 検索 / 
  マスジッド・ネガラ - Wiki /  見学自由!クアラルンプールの優美な国立モスク  / Religion in Malaysia  / 
  東南アジアのムスリム人口 マレーシアのイスラム Malaysia Life / Islam in Malaysia - Wiki / 
  地形をマッピングする: マレーシアにおける知識のイスラム化政策と文化 – Kyoto Review of Southeast Asia / 
 
 
マスジッド・ネガラ View Larger Map
 
Wikimedia Commons  
  マレーシアの標準時、UTC+8 JST-1 (日本時間の1時間前) 夏時間なし
  海外安全ホームページ: ( マレーシア ) テロ・誘拐情勢  /  危険・スポット・広域情報  / マレーシア - ジェトロ / 
 
 
  マレーシアは、連邦立憲君主制国家で、イギリス連邦加盟国。 13世紀 アラブ商人やインド商人によってイスラム教が伝来、
  仏教 ヒンドゥー教に取って代わった。1400年、イスラム教を国教とするマラッカ王国成立。イスラム教が根付いた。
  1402年 - 1511年マラッカ王国 - Google 検索 /  マラッカの歴史年表  /  マラッカ王国 世界史用語解説 / 
  マラッカは、 インド、中東からイスラム商船が多数来航し、東南アジアにおけるイスラム布教の拠点となった。
  16世紀にポルトガル艦隊の来寇によってマラッカ陥落。ポルトガルの植民地となる。
  1641年 オランダがポルトガルを駆逐。オランダの植民地となる。
  1824年 英蘭協定によりマラッカ海峡の東側(現 マレーシア)が英国領、西側(現 インドネシア)がオランダ領となる。
  1896年 マレー連合州 結成、マレー半島全域が英国植民地となる。
  イギリスは、鉱山へ中国人、ゴム農園にインド人を大量入植させ、マレー人との三者の人種分断統治を行った。
  マレーシアの独立 - Google 検索 / マレーシアの歴史 - Wiki / 
  1957年8月31日、マラヤ連邦 はイギリス連邦の一員として独立を達成
  1963年、マラヤ連邦はシンガポール、サラワク、英領北ボルネオ(サバ)と連邦を結成、マレーシアが成立した。
  中国系住民とマレー系住民との衝突から、1965年8月9日マレーシア連邦からシンガポールが分離独立した。
  イギリス領マラヤ - Wiki /  British Malaya - Wiki /  Straits Settlements - Wiki /  海峡植民地 - Wiki / 
  
 
  マレーシアの言語集団分布
 
Wikimedia Commons 
 Malaysia ( Language ) - Wiki /  マレーシアの民族分布 - Google 検索 / 
 多民族国家マレーシアの政治と「宗教対立」 | ヒューライツ大阪 / マレーシアでの信教の自由 | Lausanne Movement 
 東南アジアの次期大主教、マレーシアの宗教多極化に対して警告 : クリスチャントゥデイ / 
 宗教コミュニティの政治的協調に関するイスラーム法学の学説とその地域的影響| 同志社大学 一神教学際研究センター 
 マレー人の女性の服装の変化について – アサ・ネギシのページ/Music Raja / 宗教警察 ムタワ - Wiki / 
 
 
 ブルネイ、マレーシア ( サバ州 )、スールー海
 
Fudaraku Voice ( 2016/5/31 ) 
 
  セレベス、スールー海域における海上安全保障の現状とCWSの役割 | 海洋情報 FROM THE OCEANS / 
 
 
 スールー・セレベス海域一帯 The Tri-Border Area: TBA
 ソマリア沖に次いで海賊が出没する海域
 
public domain, (from CIA World Factbook) 
 Sulu Sulawesi - Google 検索 / 
 
 
 
 
  ブルネイ UTC+8
  ブルネイのモスク
  スルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスク - Wiki / ブルネイのイスラム教 - Wiki / 
 
スルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスク  View Larger Map
 
Wikimedia Commons 
 
  海外安全ホームページ : ( ブルネイ ) テロ・誘拐情勢  /  危険・スポット・広域情報  / 
  ブルネイ・ダルサラーム国は、1984年、イギリスより独立した。イギリス連邦加盟国でイスラム教国。
  ブルネイの歴史 - Wiki / 
  ボルネオ島(カリマンタン島)の北部に位置。現在はマレーシアに囲まれた都市国家である。
  面積は日本の三重県とほぼ同じ大きさで、人口は39.9万人(2012年)。日本とブルネイは、良好な関係にある。
  ブルネイは17世紀にはボルネオ島の北東部沿岸部全体を支配し中継貿易で栄えていた。
  スペインがマニラに植民都市を建設したのは1571年。フィリピン海域の拠点を次々に奪われ、
  ブルネイは貿易から閉め出されていった。スペインは、メキシコ・フィリピン・中国を結ぶ貿易航路の確保が目的で
  資源のないブルネイには関心がなかった。1640年にスペインから独立したポルトガルもセレベス島(スラウェシ島)
  南西部のマカッサルを占拠。南部を回る貿易路を確保し、ブルネイには興味がなかった。
  1888年、ブルネイはイギリスの保護領となった。1929年、ブルネイにおいて、石油が発見された。
  太平洋戦争時、ブルネイは日本の統治下におかれ社会インフラが整備された。
  1961年、マレーシアの独立に向け、マレーシア初代首相ラーマンは、シンガポール、ブルネイ、サバ、サラワク
  からなる、連邦国家マレーシア構想を発表した。 しかしブルネイはマレーシアへの不参加を決定した。
  1984年、ブルネイは、イギリスから完全に独立した。
  
  
  
  フィリピン UTC+8
  フィリピン ミンダナオ島 バシランのモスク
 
 
 © Fudaraku Voice  Source : Wikimedia Commons
  バシラン州は、 フィリピン南部ミンダナオ島の西に位置するサンボアンガ半島沖のバシラン島が領域の州。
  州都は旧称バシラン(現在はイサベラ)。
  イスラム教徒ミンダナオ自治地域(Autonomous Region in Muslim Mindanao, ARMM)の1州。
  マギンダナオ州 - Wiki /  スールー州 - Wiki /  バシラン州 - Wiki /  ミンダナオ島 - Wiki / 
  フィリピンのイスラム教 - Wiki /  イスラム教徒ミンダナオ自治地域 - Wiki 
  フィリピン・ミンダナオ島 - ジェトロ・アジア経済研究所 /  フィリピン基礎講座-歴史(フィリピン・ムスリム関係史)
 
  海外安全ホームページ : ( フィリピン ) テロ・誘拐情勢  /  危険・スポット・広域情報  / 
 
 
 Category:日本・東南アジア関係 - Wiki /  Category:日本占領下の東南アジア - Wiki /  ミンダナオ島の戦い - Google 検索
  フィリピンの戦い (1941-1942年) - Wiki /  フィリピンの戦い (1944-1945年) - Wiki / 
  ミンドロ島の戦い - Wiki /  レイテ島の戦い - Wiki /  ルソン島の戦い - Wiki /  スールー諸島の戦い - Wiki
  アメリカ極東陸軍 - Wiki /  ユサッフェ・ゲリラ - Google 検索 / 
  フクバラハップ - Wiki /  フク団 - Google 検索 / 
  
 
 
  14世紀後半にイスラム教が伝来。明などとの交易で栄えたが、統一国家は形成されていなかった。
  16世紀半ばからスペインによる植民地化が始まり約6年でフィリピン諸島の大部分が征服された。
  これにより北部、中部はカトリック圏となった。18世紀になってからスペインは南部への侵略を開始したが、
  西南ミンダナオ島、スールー諸島、南パラワン島では、イスラム勢力の抵抗に遭い、最後まで征服できなかった。
  1898年の米西戦争 でフィリピンは、アメリカの植民地となった。フィリピンは、これに抵抗して民族独立戦争を戦った。
  米比戦争 (1899年-1913年)の時期、南部のモロ(イスラム教徒)地区での戦争はモロの反乱と呼んでいる。
  制圧後、アメリカ植民地政府の司政下、ミンダナオ島にルソン島やビサヤ諸島のキリスト教徒が入植し、ムスリムは
  少数派となっていった。  二次大戦の日本占領下でフィリピンは独立を達成した。
  1945年の日本敗戦に伴い、米植民地に戻ったが、1946年のマニラ条約で、フィリピン第三共和国が成立した。
  アジア・アフリカ諸国の独立年表 - Wiki / フィリピンの独立 - Google 検索 / 
  1970年代からはフィリピンからの分離独立を求めるモロ民族解放戦線(MNLF)とフィリピン軍との武力衝突が続いた。
  1986年のエドゥサ革命でマルコス政権が倒れた後、フィリピン政府はMNLFとの和平協議を進め、
  1989年にミンダナオにムスリム自治区を設けるための「自治基本法」が成立。ミンダナオ島西部・南部一帯の13州9市で、
  「イスラム教徒ミンダナオ自治地域」(ARMM)への加入の賛否を問う住民投票が行われた。その結果を受け
  ラナオ・デル・スル州、マギンダナオ州、スールー州、タウィタウィ州の4州で1990年11月にARMMは発足した。
 
  イスラム教徒ミンダナオ自治地域
Wikimedia Commons. 
クリーム色がモロ人の歴史的支配地。赤茶色が現在の分布地。
 クラーク空軍基地跡とスービック海軍基地跡 /  アメリカのフィリピン統治  / フィリピン - ジェトロ / 
 
 
 
 民族分布  1521年以前の王国
Wikimedia Commons 
 Philippines ( Ethnic groups ) - Wiki /  Philippines - Wiki / スールー王国 - Wiki / Sultanate of Sulu - Wiki / 
 スールー王国軍 - Google 検索 / Royal Sulu Sultanate Army - Google 検索 / 
 2013 Lahad Datu standoff - Wiki / Philippines_map.jpg  / ancient kingdoms in the philippines - Google 検索 / 
 Prehistory of the Philippines - Wikipedia /  History of the Philippines (900–1521) - Wikipedia / 
 
 
 
 
 ミンダナオ島マラウイ市では2017年5月23日からマウテグループという I S (イスラム国)を支持するグループが
 マラウイ市の大半を占拠。治安部隊との間で戦闘が続いている。 /  マラウィ - Google マップ / 
 ミンダナオ島マラウイ市 - Bing /  特別リポート:アジアに迫るISの魔手、比ミンダナオ島の衝撃 | ロイター / 
 
 ミンダナオ島マラウイ市  Marawi crisis
 
wikimedia maps  Marawi crisis - Wiki-en / 
 モスルは陥落、ラッカも解放は近いが、ミンダナオ島では空軍まで動員しながら戦闘は続いている。2017/7/11
 2017年10月17日。クルド人を中心としたシリア民主軍(SDF)が、ラッカを解放したと表明した。
 これにより過激派組織「イスラム国」(IS)は壊滅状態となった。
 また同日、フィリピンでも大統領がマラウイ市を解放したと宣言した。
 2018年7月 ミンダナオ島の自治地域とその周辺地域でイスラム教徒の自治を認めた「バンサモロ基本法」成立
 「バンサモロ基本法」に基づき、 自治地域への加入の是非を問う住民投票が行われた。
 住民投票が実施されたのはミンダナオ島西部にあるムスリム・ミンダナオ自治地域(ARMM) バシラン州などと
 その周辺のコタバロ市、北ラナオ州、コタバト州、スルタン・クダラット州などで有権者は約284万人。
 選挙結果を受け、2019年2月22日バンサモロ暫定自治政府が発足した。
 バンサモロ自治地域 - Wiki / バンサモロ暫定自治政府の発足について(外務大臣談話) | 外務省 / 
 (ODA)フィリピン「バンサモロ地域社会経済インフラ緊急整備計画」 | 外務省 / 
 フィリピン・バンサモロ新自治政府 領域確定のための住民投票について - JICA / 
 フィリピン・バンサモロ新自治政府設立に向けた「バンサモロ・フォーラム」の開催 - JICA / 
 2019年3月23日 シリアの民兵組織「シリア民主軍」は23日、「イスラム国」の最後の拠点であった
 シリア東部の村を制圧、「イスラム国」に対する勝利宣言をした。
 イスラム国 ISIL - Wiki / イスラム国は地下に潜っただけ、幹部も健在 | ニューズウィーク日本版  / 
 
 
  ( 2 ) 大陸部東南アジア
 
 
 島嶼部東南アジアは海路からイスラム商人の影響を受けイスラム化がすすんだ。
 16世紀半ばからスペインによる侵略を受けたフィリピン諸島の北、中部はカトリック圏となった。
 
 大陸部東南アジアでは大乗仏教圏であるベトナムを除いて、12世紀以降スリランカからビルマ経由の南伝仏教が
 インドシナ半島に広がった。  メコン流域4ヶ国では4月の中旬に旧正月を祝う。これはベンガル暦と同じで
 インド占星術の影響であり、仏教伝来以前にベンガルからビルマ経由で流入したものである。
 メコンの旧正月とインドのホーリー祭  / 
 島嶼部東南アジアは世界最大のイスラム人口を抱えるインドネシアを始めとして イスラム文化圏と言えるが、
 大陸部東南アジアはマレー半島南部を除いて仏教文化圏である。ただし、それは上座部仏教である。
 中国、朝鮮は仏教というより儒教文化圏であり、ベトナムは日本と並ぶ大乗仏教圏である。
 儒教はアブラハムの宗教と同様二元論の宗教である。 / アブラハムの宗教の暦
 日本では儒教は宗教としてではなく、道徳、修養、学問として受容された。
 
 
 
 
  ミャンマー UTC+6:30
  ミャンマー ( ビルマ ) のイスラム
  ミャンマーのイスラム - Google 検索 / ロヒンギャ  / アラカン州 - Google 検索 /  ラカイン州 - Google 検索 / 
  難民問題で知られるロヒンギャの居住地域は、ミャンマー西部にあるラカイン州(旧アラカン州)。
  ミャンマー西部に位置し、北西部はバングラデシュと接する。西部はベンガル湾に面しており、アラカン山脈で
  ミャンマー本土と分けられている。第二次世界大戦ではアラカン山脈でも多くの日本兵が亡くなった。
  インパール作戦 - Google 検索
 
 ラカイン州  民族分布 1972
Wikimedia Commons 
  ミャンマー ( ビルマ ) の民族分布 - Google 検索 /  List of ethnic groups in Myanmar - Wiki / 
  この民族分布図にはロヒンギャ が入っていない。Rohingya people (Wiki)にはアラカン州での分布図がある。
  ミャンマー ( ビルマ ) 政府は彼らを自国民ではなく、不法入国のベンガル人であるとしている。
  彼らの自称する「ロヒンギャ」が記録上登場するのは1950年代以降である。
  海外安全ホームページ : ( ミャンマー ) テロ・誘拐情勢  /  危険・スポット・広域情報  / 
  ビルマの独立 - Google 検索 / ビルマのイスラム - Google 検索 / ミャンマー - ジェトロ / 
  ビルマの戦い - Wiki /  インパール作戦 - Wiki / イギリス領インド帝国 - Wiki / 
  英緬戦争 - Wiki /  イギリス統治下のビルマ  / 植民地時代の分断政策とムスリム ビルマ(ミャンマー)のイスラム教
  民族別に分類されるムスリム ビルマ(ミャンマー)のイスラム教 / バマー・ムスリム ビルマ(ミャンマー)のイスラム教 
  ミャンマーにおける最近の宗教的暴動: ビルマムスリムの現状 | Asia Peacebuilding Initiatives / 
  国籍法に象徴されるビルマ(ミャンマー)の排他的ナショナリズム | Asia Peacebuilding Initiatives / 
  ミャンマー基礎3-1 民族問題  ( このサイトは文字化けしている場合、テキストエンコードをEUC (日本語)に )
  前途多難なミャンマー(ビルマ)>宗教対立過激化 追記 北の国から猫と二人で想う事 / 
  マンダレー地方域メイッティーラ - Wiki / 2012 Rakhine State riots  /  2013 Myanmar anti-Muslim riots - Wiki 
  イギリスの分割統治 - Google 検索 / イギリスによるアジアの分割統治 - Google 検索 / 
  英緬戦争(イギリス ビルマ戦争) 英緬戦争 - Google 検索 /  英緬戦争 - Wiki / 
  第一次英緬戦争(1824年-1826年)、第二次英緬戦争(1852年)、第三次英緬戦争(1885年-1890年)。
  ロヒンギャー問題を考える | Asia Peacebuilding Initiatives / 
  Rohingya Genocide– Links to Corporatism, Geopolitics & Wahhabism -activistpost / ロヒンギャー問題の真実
  アラカン州はベンガル湾に面し、タンカーの接岸できる水深の深い港湾を持ち、 沖には海底ガス油田がある。
  中国からのパイプラインを引けば、マラッカ海峡を通らず中東、アフリカからも石油を中国へ送ることができる。
  インドの目の前に原潜基地を作ることもできる。
  
  HKTDC Research  
  The Painful Exodus of the Rohingyas - Cartooning for Peace / caricature rohingyas -Google 画像検索 / 
  
  
  File:Map of Rohingya people in Rakhine State.png - Wikimedia Commons  
  アラカン州におけるロヒンギャ の人口分布
  
  
  
  
  ビルマの仏教
  ビルマには12世紀、スリランカから上座部仏教が伝来した。 そしてインドシナ半島における上座部仏教の基礎を築いた。
  スリランカは東南アジアではなく、南アジアに分類されるが、南伝仏教の直接的なルーツである。
  紀元前3世紀頃、アショーカ王の王子がスリランカに仏教を伝えたとされる。紀元前1世紀頃、大乗仏教の受容について
  対立抗争が起きるようになり、12世紀後半、スリランカ王の裁定により、南伝仏教に統一された。
  スリランカ仏教 - Google 検索 / スリランカ- 世界でほぼ唯一の仏教と他宗教との対立地域  / 
  ビルマに隣接するベンガルはインド仏教最期の地で、インド後期密教が行われていたが、 ムガール帝国の成立で
  イスラム化が進みほぼ壊滅した。それでもイギリス統治の時代にもベンガル仏教徒が存在していた。
  
  ビルマ:ムスリムの総人口に対する人口比3.8%
  
  
  
  タイ UTC+7
  タイのイスラム
  タイのイスラム  /  タイのイスラム教 - Wiki / 総人口の4%がイスラム教徒。深南部三県のマレー系住民。
  深南部 (タイ) - Wiki /  パタニ王国 - Wiki / Pattani Kingdom - Wiki / 
 
 
 
   
 タイ 深南部三県    タイの民族分布 1974.    マレー ムスリム地方
Wikimedia Commons 
 Ethnic groups in Thailand - Wiki / タイの民族分布 - Google 検索 / タイ 深南部三県 -Google 検索
 海外安全ホームページ : ( タイ ) テロ・誘拐情勢  /  危険・スポット・広域情報  / 
 タイ - ジェトロ / タイ深南部紛争の概要と背景 | Asia Peacebuilding Initiatives / 
 Southern Thailand - Wiki /  Patani United Liberation Organisation - Wiki / 
 
 
  マスジド・クルーセ ( Krue Se Mosque )
 
From Wikimedia Commons  
 
  タイ・南部のパッターニー県・パッターニーにあるモスク。16世紀末に建立。 / マスジド・クルーセ - Wiki
  Krue Se Mosque Incident On 28 April 2004Krue Se Mosque - Wiki / 2004年4月28日の マスジド・クルーセ事件
  Thailand Islamic Insurgency-globalsecurity /  South Thailand insurgency- Wiki / 
  Timeline of events related to the South Thailand insurgency - Wiki / 
  後期 倭冦 最大勢力の頭目であった中国 (明) 人 林 道乾 は、パタニ王国の高官となり、イスラム教に改宗、
  1580年マスジド・クルーセを建設させた。パタニ王国は17世紀に黄金期を迎えた。アユタヤ王朝とは反目、
  紛争が続き、 アユタヤ王朝に支配される状態となった。しかし、アユタヤ王朝がビルマに滅ぼされると、 
  パタニ王国は自立したが、 バンコクにチャクリー王朝が成立し、18世紀末、ラーマ1世がパタニを再び征服した。
  1902年に、ラーマ5世のチャクリー改革の一環としてパタニ諸邦は、タイ中央政府の直接統治下に編入された。
  1909年にイギリスとタイとの交渉によって旧パタニ王国が南北に分断される形で国境線がひかれた。
  
  
  タイの仏教
  タイでは14世紀、国王が出家、仏教を国の基に置いた。ここからタイの仏教化が始まり、王朝が代わっても続いた。
  タイの仏教はビルマ経由の上座部仏教である。カンボジア、ラオスはシャムの支配地域であった。
  
  タイ:ムスリムの総人口に対する人口比5.8%
  
  ベトナムの仏教
  ベトナム北部へは中国経由で大乗仏教が伝来した。唐代以降、中国仏教は、禅宗が主流となり浄土教と混淆。
  ベトナムもその影響を受けた。 ベトナム中部チャンパ王国は、ヒンドゥー教が主流であった。南部は、クメール人の
  支配する地域であった。ベトナムの北部、中部、南部は抗争を繰り返し、文化の交流と民族の混血が進んでいった。
  19世紀に南北統一。清の影響下で、仏教、儒教、道教などの中国文化が流入した。 新興宗教も盛んである。
  
  ベトナム:ムスリムの総人口に対する人口比0.2%
  
  
  カンボジア UTC+7
  カンボジアのイスラム
  カンボジアのイスラム - Google 検索 /  カンボジアのイスラム教 - Wiki / 
  海外安全ホームページ(カンボジア): テロ・誘拐情勢  /  危険・スポット・広域情報  / 
  カンボジア - ジェトロ / 
  地域別国際テロ情勢  東南・東アジア・オセアニア | 国際テロリズム要覧(Web版) | 公安調査庁 / 
  カンボジアのムスリムは人口の 1 . 6% ベトナム中南部にあったチャンパ王国の末裔
  ポルポト時代には壊滅的打撃を受けたが現在は憲法で信教の自由が認められている。
  
  カンボジアの仏教
  9世紀クメール王朝時代はヒンドゥー教が国家宗教であった。12世紀末ごろから上座部仏教とヒンドゥー教が
  混淆したカンボジア仏教が生まれた。人口の9割以上が仏教徒である。
  17世紀から19世紀は、シャムやベトナムの侵略がつづいた。1867年、シャムがカンボジアに対するフランスの
  保護権を承認。1887年、カンボジアがフランス領インドシナに編入された。
  
  カンボジア:ムスリムの総人口に対する人口比1.6%
  
  ラオスの仏教
  紀元前、重慶、長沙などに都市国家を建国していたラーオ族はインドシナ半島へ南下。14世紀に初のラオス統一王朝
  ラーンサーン王国 を建国した。ラーオ族は大乗仏教を信仰していたが、スリランカ経由の上座部仏教が信仰される
  ようになった。この地には10世紀〜12世紀頃、クメール族の手によって建てられたヒンドゥー教寺院があったが、
  上座部仏教寺院として利用された。ラオス仏教もカンボジア仏教同様、上座部仏教とヒンドゥー教が混淆したものである。
  1779年、シャムの侵攻を受けシャムの属領となった。1893年、ラオスをめぐり仏泰戦争が起き、
   1905年、フランスはラオスを保護国化、フランス領インドシナが完成した。
  
  ラオス:ムスリムの総人口に対する人口比0.1%
  
  
  インドシナ半島とマレー半島
  仏印 ( 仏領インドシナ )
  コーチシナ戦争(1858年-1862年)で、フランスは阮朝ベトナムの複数の行政区を武力併合して仏領コーチシナを
  形成した。北ベトナムと中国南部の国境地帯は清帝国と対立する軍閥・黒旗軍が支配していた。
  1884年-1885年清仏戦争 - Wiki /  1885年6月9日に締結された講和条約 ( 天津条約 ) で、フランスが北ベトナムを獲得。
  1887年にカンボジアと南北ベトナムを合わせて仏領インドシナが成立した。後に仏泰戦争でラオスなどを取り込んでいった。
  英印 ( イギリス領インド )
  1858年 - 1947年 イギリス領インド帝国 - Wiki / 
  支配領域はインド、パキスタン、ミャンマー、ネパール、スリランカも含んだ。
  世界の一体化 - Wiki /  アジアの植民地分割 - Google 検索 /  インド大反乱 発端の地メーラトを見る  / 
  仏印 フランス領インドシナ - Wiki / 1896年「シャムとメーコーン上流域に関する英仏宣言」 パークナム事件 - Wiki 
  イギリス帝国のアジア侵略 (インド大反乱 発端の地メーラトを見る ) /
  近代における世界の一体化 東南アジアの植民地化 - wiki / 
  タイ王国進駐 - Wiki /  日泰攻守同盟条約 - Wiki /  自由タイ運動 - Wiki / 
 
 
  仏印 ( フランス領インドシナ ) と タイ
 
   
 18世紀のシャム    英仏による蚕食    French Indochina 1900-1946
Wikimedia Commons  
  左図Siamは、ラタナコーシン王国 (チャクリー王朝) 現タイ王朝の初期の版図。 /  Rattanakosin Kingdom - Wiki
  中図は1885年から1909年の英仏によるインドシナ半島の蚕食
  右図は 1900年から1946年のフランス領インドシナ。
  
  
  
  このようにマレー半島南部から島嶼部東南アジアはイスラム圏内だが、インドシナ半島は、ベンガル地方と接する
  ミャンマー ( ビルマ ) の西部地区を除いて仏教圏である。但し、大乗仏教圏であるベトナム以外は上座部仏教圏と
  なっている。上座部仏教は以前は小乗と呼んだが蔑称であるとして近年は上座部仏教と呼んでいる。
  なお上座部仏教は古代から連綿と現在のような形態が続いてきたのではなく、チャクリー王朝(ラタナコーシン王朝)
  4代目ラーマ4世(在位:1851年- 1868年)の仏教改革によって現在の形になった。ラーマ4世は西欧へ門戸開放を行う一方
  国内宗教の立て直しを行うことで、英仏の蚕食を受けながらもシャム族本体の土地は守ることができた。
  また、1854年、ラーマ4世は清への朝貢を止め、冊封体制から脱した。 / ラーマ4世 - Wiki
  ラーマ4世 崩御の1868年(慶応3年)は、 日本では、 王政復古、そして戊辰戦争勃発の年であった。
  次のラーマ5世(在位:1868年- 1910年)もラーマ4世の事業を引き継ぎチャクリー改革と呼ばれる多くの近代化改革を
  行った。 / ラーマ5世 - Wiki
  ※ チベット仏教は以前はラマ教とよんだが、これも近年はチベット仏教(金剛乗)とよんでいる。
  こちらはインド後期密教が土着のボン教などと混淆したもので南伝仏教や中国経由で日本にまで伝来した北伝仏教とは
  別系統である。またインド後期密教自体、ヒンドゥーの中に埋没、消滅するインド仏教最期の形態であり、 ほとんど
  ヒンドゥーと混淆したものであった。 / チベット仏教の歴史 ラサ市内、青蔵鉄道ラサ駅、ラサ空港
  ラダック、ブータン、シッキム  /  カイラスを見る  / チベット自治区地図  / 
  
  
  
  イギリス東インド会社 - Wiki /  オランダ東インド会社 - Wiki / 
  1824年英蘭協約 - Wiki /  1909年の英泰条約 Anglo-Siamese Treaty of 1909- Wiki / 
  
  
  
  アジア諸国の独立年表
  1946年7月 - フィリピンがアメリカから独立。
  1947年 - インドとパキスタンがイギリスから独立。
  1948年 - スリランカがイギリスのインドからの撤退に伴い独立。
  1948年 - ビルマ連邦がイギリスから独立。
  1948年8月 - 韓国がアメリカより独立。
  1948年9月 - 北朝鮮がソ連より独立。
  1949年 - インドネシアが独立戦争の結果、オランダから独立。
  1949年 - 国共内戦に勝利し中華人民共和国設立。
  1953年10月 - ラオスがフランスから独立。
  1953年11月 - カンボジアがフランスから独立
  1954年 - フランスが第一次インドシナ戦争に敗退、ベトナムから撤退。
  1957年 - マラヤ連邦(後のマレーシア)がイギリスから独立。
  1965年、マレーシア連邦からシンガポールが独立。
  1971年、バングラデシュがパキスタンから独立。
  1984年、ブルネイがイギリスから独立。
  1998年、東チモールがインドネシアから独立。
  アジア・アフリカ諸国の独立年表-wikipedia 
  
  
  
  
  
  
 Pew Research Center の統計は在留するイスラム圏国家の外交官とその家族や出稼ぎ労働者、留学生まで
 含んでいると思われ、やや多めに感ずるが人口比の数値は非常に興味深い。
  
 アジア各国と主要国のムスリムの人口
 2010年のムスリム人口推計と人口比の推計
 
  
 国名 ムスリム人口 推計 人口比 推計
 Australia399,000 1.9% 
 Bhutan7,000 1.0% 
 Burma (Myanmar) 1,900,000 3.8% 
 Cambodia240,000 1.6% 
 China  23,308,000 1.8% 
 France4,704,000 7.5% 
 Germany4,119,000 5.0% 
 Hong Kong91,000 1.3% 
 India177,286,000 14.6% 
 Indonesia  204,847,000 88.1% 
 Japan185,000 0.1% 
 Laos1,000 < 0.1% 
 Malaysia17,139,000 61.4% 
 North Korea3,000   < 0.1% 
 South Korea75,000 0.2% 
 Pakistan178,097,000 96.4% 
 Philippines4,737,000 5.1% 
 Singapore721,000 14.9% 
 Sri Lanka1,725,000 8.5% 
 Taiwan23,000  0.1% 
 Thailand3,952,000 5.8% 
 United Kingdom 2,869,000 4.6% 
 United States 2,595,000 0.8% 
 Vietnam160,000 0.2% 
 Table: Muslim Population by Country | Pew Research Center
 
 インド、中国は人口の分母が大きいため人口比の数字が小さくなっているが、絶対数は大きい。
 またウイグル自治区のように地域を限定すれば、更に数字は大きく変わる。
 ムスリム人口及び人口比の図表は イスラムの雑学、基礎知識 に掲載した。
 他の資料として以下のサイトがある。
 ムスリムの人口 - Google 検索 /  ムスリム(世界のムスリム) - Wiki / muslim population - Google 検索 / 
 Islam by country - Wiki / 
 
 
 
 
 東南アジアの地図を見るとニューギニア島の東半分がない
 ニューギニア島
 ニューギニア島の東半分はオセアニアに分類されている。1975年9月、パプアニューギニア独立国として独立した。
 西半分は、1961年にオランダが西パプア共和国として独立を認めたため、1962年からインドネシアが侵攻。
 国連による暫定統治を経て、1963年にインドネシアへ併合された。民族はパプア人。宗教はキリスト教が多数派。
 ( 2005年6月15日、パプアニューギニアからの分離独立闘争を経て、ブーゲンビル島に自治政府が設立された。)
 スハルト政権の時代には、パプア地方(旧イリアンジャヤ州)は東ティモール、アチェとともに「軍事作戦地域
 (DOM)」に指定され、武装組織との戦闘が続いた。東ティモールは2002年に住民投票結果を受けて独立、
 アチェ特別州は2004年12月のスマトラ島沖地震・津波を機に特別自治州となった。このため、パプア地方は現在も
 武装独立運動が継続されている唯一の地域である。 
 
 
 2016/5/20 Fudaraku Voice 
 
 ニューギニア島 - Wiki /  パプアニューギニア  / ブーゲンビル島 - Wiki / 東ティモール - Wiki / 
 Islam in Southeast Asia - Wiki /  East Asia | World’s Islamic news agency online & Muslim news media - ULN / 
 Spread of Islam in Southeast Asia - Wiki / WHI-Chap16-Obj4 - SJS Wiki / 
 地域別戦没者遺骨収容概見図|厚生労働省 / イスラムの雑学、基礎知識  / 
 日本の近くにある脅威:東南アジアに潜むISILの影 インドネシア、マレーシア | JBpress / 
 インド大反乱 発端の地メーラトを見る 19世紀〜1945年のタイ、カンボジア、ラオス、ヴェトナム、ビルマ(ミャンマー)   
 
 
 
  追補 2019年4月21日、スリランカでイスラム過激派による、連続爆弾テロが発生した。
  スリランカ
  スリランカは南アジアに分類されるが、 紀元前3世紀の仏教伝来以来、仏教を国教とし、東南アジアの上座部仏教の
 ルーツとなった。東南アジアとは深い関係があるため追加した。
 スリランカでは仏教徒のシンハラ人とヒンドゥー教徒のタミル人との民族対立による内戦が続き、 2009年に26年に
 わたる内戦が政府軍勝利で終結している。この内戦は民族対立であり、宗教対立ではなかった。
 スリランカの仏教徒は人口の 70%。ヒンドゥー教徒 12.6%、キリスト教は16世紀に伝来、人口の 7.4% そのうちの
 82%がカトリック。スリランカのイスラム教徒は、2010年のPewの統計では人口比が 8.5%。
 wikipedia英語版 では1981年 7.56%、2012年 9.66%となっており増加が続いていることがわかる。
 スリランカのムスリム共同体はスリランカ系ムーア人、インド系、マレー系の3つに大別される。
 
 The Red Mosque as seen from 2nd Cross Street Colombo Sri Lanka Wikimedia Commons
 Jami Ul-Alfar Mosque - Wiki / ジャミ・ウル・アルファーモスクは1908年に着工、1909年に完成。
 
 
 8世紀にアラブ系商人がセイロン島にイスラムを伝えた。
 15世紀までに、アラブ系商人がセイロン島に定住した。( スリランカ系ムーア人 )
 16世紀、1505年にポルトガル人が植民地化(ポルトガル領セイロン、1505-1658)。
 17世紀、オランダが植民地化(オランダ領セイロン、1658-1796)。
 18世紀、イギリス東インド会社が植民地化(イギリス領セイロン、1796-1948)。
  18世紀から19世紀にかけて、オランダやイギリスによってジャワ系、マレー系ムスリムが移住させられてきた。
 19世紀から20世紀にかけてはイギリスによってインドからプランテーション労働者としてムスリムが送り込まれた。
 そして、現住スリランカ人との分断支配が行われた。
 
 1948年、イギリス連邦内の自治領として独立。
 1956年、総選挙でスリランカ自由党が勝利、シンハラ語公用語法制定。タミル人を公務員から排除。
 1972年、仏教を準国教にする新憲法を発布。共和制に移行、国名をスリランカ共和国に改称。
 タミル人の反政府組織が成立、分離独立運動を開始した。
 1978年、議院内閣制から大統領制に移行し、スリランカ民主社会主義共和国に改称。
 1983年、シンハラ人とタミル人との民族対立による暴動が発生。2009年まで26年にわたる内戦となり
 6万から10万人が死亡した。この間、2004年のスマトラ島沖地震の津波では3万5000人が死亡した。
 2009年5月、政府軍がタミル・イーラム解放の虎(LTTE) の完全制圧と内戦終結を宣言した。
 2018年3月6日 スリランカで反イスラム暴動、全土に非常事態宣言発令
 「タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)」との内戦の際、同国は非常事態が敷かれたが、それ以来7年ぶり。
 Category:仏教ナショナリズム- Wiki / スリランカ「民族紛争」から「宗教対立」の時代へ | クーリエ・ジャポン / 
 ボドゥ・バラ・セーナ - Wiki / 
 スリランカテロはクライストチャーチのモスク銃撃テロへの報復だ - FNN.jpプライムオンライン / 
 スリランカ連続爆発、知名度低いイスラム過激派の犯行か :AFPBB News / 
 連続爆発テロ:スリランカはなぜ狙われたのか | ニューズウィーク日本版 / 
 イスラームと政治 - ジェトロ・アジア経済研究所 / 
 
 1981年と2001年の国勢調査に基づくイスラム教の分布
 
 
Islam in Sri Lanka Wiki
 
 
 
 
 

Fudaraku Voice