本文へスキップ

真宗大谷派(京都・「東本願寺」末流)【お東のもんと】清仁寺(セイニンジ)

電話での、お問い合わせは電話(FAX兼用)"011-384-3711

〒067-0055 北海道江別市篠津805番地4号



清仁寺(せいにんじ)は、石狩平野を流れる、石狩川のほとり、のどかな田舎にたたずむ、浄土真宗のお寺です。 このホームページは、お寺の法要・行事等のご案内・行事報告・納骨堂についてなど広く皆様(特に、ご門徒以外の一般の方々)に知っていただこうと思いつき、開設致しました。興味はあれど、直接お寺まではこれない方のために、作りました。 この、ホームページが、きっかけとなって、お寺に足が、運ばれます事を、願っております。(ご一緒に仏様のお話を聞きましょう!)

informationお知らせ

● 葬儀・法事のご案内
葬儀・法事は亡き人との別れをとおして、故人の生涯をたずねるとともに、〈私〉もまた、死にゆく者
として、生きる意味を問われる大切な場です。清仁寺では、葬儀・法事の会場としてご利用いただけます。
清仁寺では、戒名を用いません、よって、戒名料、無料(又は、戒名ナシ)にて告別式を致します。
「インターネットを見た」と、お電話(0113843711)を下さい。お寺からそちらに出向き、
ご遺体に寄り添って、「枕経」というお勤め後、告別式などのご相談を致します。
電話やメールでのご相談もいたしますが、できれば、直接お話をお伺い致したく存じます。
お気軽にご相談ください。
● 納骨のご案内
近年、様々な事情で、「お墓を建てられない」、「維持できない」など、お困りの方が見受けられます。
この為、清仁寺では、その受け入れ体制を整えました。ご門徒の方に限らず、どなたでも、お受け致します。
まずは、お寺までご相談下さい。百聞は一見にしかず、見学をお勧めします。



八藤紋
● 宗祖親鸞聖人 報恩講 延期のお知らせ
清仁寺の報恩講を、七月七日~九日の日程にて、 厳修致したくご案内を差し上げましたが、既に皆様方もご承知のとおり、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、責任役員・総代と協議を行い、この時期に多数の集まりは避けるべきとの判断に至り、法要の延期を決定いたしましたことを、ご報告申し上げます。
 尚、報恩講は、下記の如く厳修致したいと存じます。
   記
 11月12日(金)~14日(日)午後1時半~ 秋季永代経法要に併せて、報恩講を厳修

八藤紋
2020年6月13日
● 建碑式法要を、厳修致しました。清仁寺寺号公称100年を記念して、『寺号公称百年ノ碑』を建立し、2020年6月に「慶讃法要」を厳修する中で、建碑式を併修予定でありましたが、コロナ禍の為、碑の除幕式のみ、先行しました。「お知らせ」を参照下さい。
2017年4月07日

● 遷座式法要を、厳修致しました。「お知らせ」を参照下さい。
2016年7月10日
● 御本尊の「宮殿・須弥壇」宗祖親鸞聖人(御開山)の「御厨子」を御洗濯致しました。
2016年3月29日
● 納骨壇を増設いたました。
2010年7月7日
● 納骨堂の他に「須彌壇収骨堂」が新たに新設されました。(冥加金5万円 永代経志 応分)

八藤紋
1998年3月19日
● サイト「清仁寺ホームページ」を開設しました。
1921年11月
● 大正10年、「清仁寺(せいにんじ)」と寺号公称される。(開基住職、佐々木了幼師)
1900年4月
● 明治33年、美原の地に、真宗大谷派の説教所が開設される。(住職は不在、近隣の住職たちが、入れ替わり説教のみ勤める。)

親鸞聖人

shop info.店舗情報

宗祖 親鸞聖人

〒067-0055
北海道江別市篠津805番地4号
TEL.011-384-3711

清仁寺