トップ在宅医療の効率化薬剤情報提供書の作成採用医薬品集の作成シェアウェア・フリーウェアワンポイントメモ

保険薬局の在宅医療である訪問薬剤管理指導(居宅療養管理指導)業務の効率化!
薬剤情報提供書・お薬手帳作成業務、採用医薬品集作成業務などの効率化!

訪問薬剤管理指導支援システム訪問薬剤管理指導支援システム
 在宅医療を行う上で必要な報告書・計画書、契約書等の書類を作成するソフトウェアです。

訪問薬剤管理指導支援システムLinkIcon

薬剤情報提供システム薬剤情報提供システム
 患者様にお渡しする薬剤情報提供書や採用医薬品集を作成するソフトウェアです。

薬剤情報提供システムLinkIcon

医薬品集作成医薬品集作成
 保険薬局や病院・医院等で採用医薬品集を作成するソフトウェアです。

医薬品集作成システムLinkIcon

シェワウェア・フリーウェアシェワウェア・フリーウェア
 保険薬局業務に役立つソフトウェアです。フリーウェアもございます。

フリーウェア・シェアウェアLinkIcon

訪問薬剤管理指導支援システム訪問薬剤管理指導支援システム 訪問薬剤管理指導(居宅療養管理指導)支援システムは調剤(保険)薬局で働く薬剤師さんの在宅医療である在宅患者訪問薬剤管理指導料や居宅療養管理指導費を算定するために必要な、薬学的管理指導計画書や医師やケアマネージャーに提出する報告書を効率よく作成するソフトです。
 このソフトを導入することにより報告書や薬学的管理指導計画書を効率よく作成することができ、一人の薬剤師さんが担当できる在宅患者数を増やすことが可能となります。
 訪問薬剤管理指導(居宅療養管理指導)支援システムに、訪問に際して得た在宅患者さんの情報を登録しておくことにより、報告書や薬学的管理指導計画書を瞬時に作成することが可能です。
 またこのソフトには、薬局の採用医薬品集を作成する機能、居宅療養管理指導説明書や居宅療養管理指導契約書を作成する機能、領収書を発行する機能、はがきや封筒・ラベルへの宛名印刷機能、在宅患者さんの住所をグーグルマップで表示する機能、ジェネリックで調剤した旨の報告書作成機能なども付属しております。
 フリーウェア(無料)としまして、居宅療養管理指導費の請求書を作成する居宅療養管理指導請求システムもございます。そちらもご利用下さい。

さらに詳しくさらに詳しく

薬剤情報提供システム薬剤情報提供システム 薬剤情報提供システムは、病院等で、患者様にお渡しするお薬の説明書やお薬手帳に貼るラベルを作成するソフトです。また、採用医薬品集を作成する機能も付属しております。採用医薬品集は、薬剤の写真画像の有無を選択できます。

さらに詳しくさらに詳しく

医薬品集作成システム医薬品集作成システム 医薬品集作成システムは、調剤薬局や病院等で、採用医薬品集を作成するソフトです。
 採用医薬品集は、薬剤の写真画像の有無を選択できます。

さらに詳しくさらに詳しく

居宅療養管理指導請求システム居宅療養管理指導請求システム   居宅療養管理指導請求システム薬局業務支援ソフト薬局業務支援ソフト     薬局業務支援ソフト シェアウェアには、(1)先発医薬品を後発医薬品へ変更して調剤した場合に処方医へ提出する報告書を作成するソフト、(2)薬局での医療事故を防止するためのヒヤリ・ハット事例を収集するインシデント報告書作成ソフト、(3)薬局従業員の研修を記録しておくソフト、(4)一般用医薬品の説明文書作成ソフト、(5)一般用医薬品の購入者記録簿作成ソフト、(6)薬局掲示に必要な掲示物作成ソフトをパッケージした薬局業務支援ソフトがあります。
 フリーウェアには、在宅医療である居宅療養管理指導を行うにおいて居宅療養管理指導費を介護保険に請求するソフトの居宅療養管理指導請求システムや薬局監査指導事例集、疾患別指導文書集があります。フリーウェアは無料ですのでダウンロードし、ご自由にお使い頂けます。

さらに詳しくさらに詳しく

お知らせ お知らせ

  • 各ソフトにはデモ版をご用意しておりますので、実際に試用してからご検討下さい。
  • 不定期ですが、ウェブページの更新を行うことがございます。更新作業中は、「指定されたファイルが見つかりません。」というエラーメッセージが表示されます。ご迷惑をおかけしますが、しばらくたってからアクセスして下さい。
  • 金曜日のご注文に関しては、早くても週明け(月曜日が祝日の場合はその翌日)の郵送となります。ご了承下さい。


注意 ユーザー様へのお願い

  • それぞれのソフトのバックアップは、必ず定期的(できれば毎日)にお願い致します。パソコンのトラブルがあった場合、最後にバックアップをとられた時の状態まで戻すことができます。
  • バックアップは、USBフラッシュメモリーやハードディスクをご利用されることをお勧めします。

開発・デザイン 坪内 渉(薬剤師)

ページの先頭へページの先頭へ