松澤企画では長年テレビ局で培った経験とノンリニア編集機を使った独自のダビング方式によりプロ仕様のダビングや映像編集,動画制作を承っております。

Tel:045-629-3290受付:10:00〜19:00(木曜定休)

各種動画変換

動画変換(デジタイズ)のメリット


古いビデオをDVDにダビングすることが一般的なダビング方法ですが、動画変換(デジタイズ)はDVDダビングよりも高品質でインターネットでの動画共有など今の時代に対応した新しいダビング方式です。

動画ファイルに変換することでパソコンでのファイル管理により仕分けが容易になることと、コンパクトなUSBハードディスクなどに保存しておけばパソコンを介して各種メディア機器で動画が扱えるようになります。

またインターネットの動画サイトへのアップロードをはじめ、クラウドサービスを利用するなど次世代メディアへのバックアップが容易にでき半永久的に映像を保存することも可能になります。ご自身で動画編集をされる方などパソコンを利用されている方に向いた効率的なダビング方式としてオススメです。以下にご紹介する2種類の方法で手軽に動画変換ができます。

動画変換料金 120分まで 1本 ¥1,200(税込1,320円)〜

※メディアは別途必要となります、持込ハードディスクへのコピー可
※動画ファイルの転送速度が速いUSB3.0対応推奨
※Windows,MacOS各種フォーマット形式対応
DV-AVI/MPEG2/MP4/MOV/ProRes422他 各種動画ファイル形式対応

USBハードディスクに動画変換(デジタイズ)


ビデオテープの本数が多い場合は記録容量の少ないDVDやブルーレイよりもコンパクトなUSBハードディスクが向いています。動画編集ソフトを搭載したパソコンに接続するだけですぐに動画編集ができます。
※10本以上割引あり、別途ハードディスクをご用意ください。

※持込ハードディスクへのコピー(変換する動画の記録容量にもよりますが、1本だけの動画変換でも最低100GB程度の空き容量が必要です)
※動画ファイルの転送速度が速いUSB3.0対応推奨
※持ち込みHDDはWindows,MacOS各種フォーマット対応

たとえば動画編集向きのDV-AVI(1時間あたり13GB)での変換であれば500GBのハードディスク(実際の容量465.5GB)に35時間分、1TBのハードディスク(実際の容量931GB)であれば71時間分収録できる計算になります。
但し、容量の上限一杯まで記録するとハードディスクの動作が不安定になるおそれがありますので、多少の余裕をもった方が良いでしょう。

動画変換で扱えるファイルの種類


動画ファイルは様々な種類がありますので目的によって使い分けます。
当店ではパソコンで一般的に使用されている以下の4つの動画ファイル形式に変換致します。
※SD/HDなど用途に合せたサイズでご提供致します。

①MPEG2(テレビ,DVD向け)
DVD Videoや地上デジタル放送で採用されているフォーマットとして知られている。
テレビで見たり、DVDにコピーするのに容易な記録形式。
形式:MPEG2
サイズ:720×480i(SD) / 1920×1080i(HDTV) / 1440×1080i(HDV) / 1280x720p(YouTube)
フレームレート:29.97fps(インターレース/プログレッシブ)
ビットレート:4M〜8Mbps(SD) / 25Mbps(HD)
音声:Dolby AC-3,48kHz


②MP4(PC,スマートフォン、タブレット携帯端末向け)
高い圧縮率でファイルサイズは小さくできるが画質はそれほど悪くない。
ストリーミング再生(インターネット配信)などに向いている。
ブルーレイにも使われている形式なのでレートを上げれば高画質にできる。
形式:H.264(MPEG-4 AVC)
サイズ:720x480p(SD) / 1920×1080p(HDTV) / 1440×1080p(HDV) / 1280x720p(YouTube)
フレームレート:29.97fps(プログレッシブ)
ビットレート:2M~15Mbps(SD) / 5M~50Mbps(HD)
音声:AAC,48kHz


③DV-AVI(Windows動画編集用フォーマット形式)
Windowsのパソコンで一般的な標準画質の動画形式。
高画質だがデータ量が非常に大きい。(SD画質 60分13GB目安)
形式:DV-AVI
サイズ:720x480i(SD)
フレームレート:29.97fps(インターレース)
ビットレート:約25Mbps
音声:AAC,48kHz


④MOV(Mac動画編集用フォーマット形式)
QuickTimeとも呼ばれ、パソコンのMacで用いられる標準の動画形式。
高画質だがデータ量が非常に大きい。
WindowsでもQuick Timeプレーヤーを利用することで再生できる。
形式:MOV
サイズ:720×480p(SD) / 1920×1080p(HDTV) / 1440×1080p(HDV)
フレームレート:29.97fps(プログレッシブ)
音声:リニアPCM 16bit(SD/HDV) / 24bit(HDTV) ビッグエンディアン 48kHz

■注意
ほとんどの場合は問題ありませんが、お客様のパソコンに搭載されているコーデックの種類によっては対応できない場合もあります。プレーヤーソフトなどのアップデートで必要に応じてコーデックをご用意ください。

各動画毎の録画時間とおよそのデータ容量の目安


SD画質 720×480 アスペクト比4:3 29.97fps
録画時間
(分)
30 60 90 120 180 DVD-R
(4.7GB)
記録時間
Blu-ray
(25GB)
記録時間
用途
MPEG-2
4Mbps,VBR
(最大9.4MBps)
960MB 1.9GB 2.9GB 3.8GB 5.7GB 135 12時間 DVD
MP4
H.264
2500kbps
620MB 1.2GB 1.8GB 2.4GB 3.6GB 215 19時間 ネット配信
DV-AVI
約25Mbps
6.5GB 13GB 20GB 26GB 39GB 20 105 Windows
動画編集・保存
MOV
DV/DVCPRO-NTSC
16ビット
ビッグエンディアン
6.5GB 13GB 20GB 26GB 39GB 20 105 Mac
動画編集・保存
■注意
こちらの数値は松澤企画における実測値を元に算出していますので参考程度にご利用ください。
※1 映像の動きや画質によりデータサイズや録画時間が多少変動します。
※2 ディスクサイズの表記と異なりますが、実際の記録容量としてDVDは4.37GB,Blu-rayは23.28GBとしています。またメニューなどが省かれた(オーサリングされない)分、MPEG-2では一般的なDVD-VIDEOよりも容量が余分に確保できているようですが、データ量は一定ではないので表示サイズよりも多少マージンをもった方が良いでしょう。

ビデオダビング編集・動画変換・動画制作専門 株式会社 松澤企画

所在地 神奈川県横浜市中区本郷町1丁目22-2パークハイム山手1-101
TEL 045-629-3290
営業時間 10:00〜19:00
定休日 木曜

↑ PAGE TOP