松澤企画では長年テレビ局で培った経験とノンリニア編集機を使った独自のダビング方式によりプロ仕様のダビングや映像編集,動画制作を承っております。

Tel:045-629-3290受付:10:00〜19:00(木曜定休)

モザイク編集

SNSでは動画が沢山投稿されていますが、たまたま背後に映りこんだ車のナンバープレートや見ず知らずの通行人の顔などが判別可能な状態で動画投稿したことでプライバシー侵害などの問題が起こることがあります。 そのような場合は映像にモザイクと呼ばれるぼかし加工することでプライバシー情報を伏せることができます。

インターネットの普及と共にプライバシー保護の必要性が高まり、特に不特定多数に公開される公共的なコンテンツを中心に積極的に取り入れられ、SNSの普及した現在では故人の画像投稿でも当たり前になりつつあります。 しかし、動画でのプライバシー情報を伏せる場合、静止画像と違い動画は修正箇所が小刻みに動いてしまうため素人では容易に修正することが難しく投稿を諦めることもあるかと思います。

松澤企画ではテレビの報道番組と同様に自動車のナンバープレートや人物の顔をぼかすなどのモザイク編集を5,000円(税別)から承っております。

「ぼかし」によるモザイク編集では輪郭をある特定の範囲(ぼかし量による)において周辺の画素と均一にしてしまうため理論的に元に復元することはできません。

モザイクの種類

モザイク編集では用途に応じていくつかのモザイクが選べます。もっとも簡単で見た目も自然な「ぼかし」から、色の「反転」、「塗りつぶし」、モザイクの語源ともなった寄木細工のような「ブロック形」などがあります。また報道番組などで使用する「ぼかしの色分け」で対象を目立たせることもできます。

モザイク対象の種類によってモザイクの種類を分けることができます。一般的に車のナンバープレート、人の顔、看板、広告などのように四角や丸などの単純な形状で動画において大きな変化が少ない場合は作業時間を要しないこともありますが、歩行者や車などのように動きがある場合、カメラ自体の動きにより対象物が大きく変形するもの、家屋などのように複雑な形状の対象物では作業時間を費やすこともあります。

取扱可能な素材について

モザイク編集ではノンリニア映像編集ソフトの「EDIUS Pro7」で扱える動画の種類に依存します。(AVI,MPEG2,MP4,MOV,AVCHD、ProRes422など)
納品は元の動画と同一もしくは指定の動画形式に変換致します。

原則的にプライバシー保護の映像処理のためのモザイク編集のみ受付。
テレビ番組、映像ソフトなど著作者の承諾許可のない著作物のほか、犯罪や暴力、卑猥なものなど社会的に不適切な動画のモザイク編集のご依頼につきましては一切お断り致します。

ビデオダビング編集・動画変換・動画制作専門 株式会社 松澤企画

所在地 神奈川県横浜市中区本郷町1丁目22-2パークハイム山手1-101
TEL 045-629-3290
営業時間 10:00〜19:00
定休日 木曜

↑ PAGE TOP