明治35年創業 民族の誇り地酒 情熱の酒屋

 籠屋 秋元酒店
   KAGOYA     
いらっしゃいませ。

   http://www.houzan.com
 籠屋(有)秋元商店image
 03-3480-8931

 9:00~20:00
 日曜祭日10:00~20:00
 電話受付 19:00まで
 ※月曜定休

 かごや御案内【発注・送料・支払方法・来店等の案内】
日本酒
 
日本酒新着情報
本格焼酎
世界に誇れる日本の蒸留酒
 □焼酎新着
 泡盛
  □春雨・宮里酒造所
ワイン
 ■ワイン新着 
ウィスキー
 
ウィスキー新着
ビール 
ビール新着 
梅酒リキュール類
 ■リキュール新着
食品等 
 ■新着食品 

 (ホームページへ)

「かごや」地ビール

ビール新着
籠屋  
籠屋(有)秋元商店 狛江市駒井町3-34-3電話03-3480-8931月曜日・定休

かごや御案内【発注・送料・支払方法・来店等の案内】    地図はこちら  価格は税抜きになります。

狛江市特産のえだまめで造った発泡酒
「こまえ~る」 310ml 440円

P7074279.jpg狛江市特産の枝豆をもっと広めたい!という情熱からうまれたえだまめの発泡酒です。
意外と知られていない、狛江野菜のおいしさをもっとみなさんに知ってもらうきっかけになれば…と農家さんたちは期待しています。
狛江のJAでは、夏季限定で「えだまめアイス」を販売しています。
しかし、夏の間だけではなく、通年発売できるものを考え、発泡酒にたどりつきました。新潟県の酒造会社 新潟麦酒さんに委託し、「こまえ~る」を製造してもらっています。王冠を開けると、枝豆の芳醇で香ばしい香りが鼻をくすぐります。口当たりは軽く、のどごしもさっぱりした発泡酒です。
ラベルには狛江発祥の絵手紙をデザインしてあり、籠屋の秋元慈一が描いたものです。飲めばゴクリわくわくします。

2012年7 月 6日 K-press News より

狛江市特産のエダマメで地ビール:農家と酒店が共同で開発、7月9日から発売

120630edamamebeer01狛江市の特産品エダマメを使った地ビール(発泡酒)「こまえ〜る(KOMA YELL)」を市内の酒店と若手農家が開発、7月9日から市内の酒屋と飲食店などで限定販売される。

写真=エダマメ畑でビールと枝豆を持つ(右から)高橋庸之さん、秋元慈一さん、高橋一真さん、松坂諭さん

 

120630edamamebeer02開発したのは、駒井町の(有)秋元酒店の専務・秋元慈一さん(31)と、駒井町で農業に取り組んでいる松坂諭さん(29)、高橋一真さん(26)、高橋庸之さん(25)の4人。
全国各地の地酒や焼酎、地ビールなどを扱っている秋元さんは、以前から地元の農産物で酒を造りたいと考えていた。まず「おいしい狛江の野菜の認知度を高めよう」と消防団仲間で近所に住む松坂さんらに声をかけ、昨年夏に「狛江野菜を広める会」を結成。4人で話を進めるうちにエダマメを使った地ビールの製造を思いついた。早速その年の最後に収穫したエダマメを使ったビールの試作品製造を、秋元酒店と取り引きがある新潟市内の新潟麦酒(株)に依頼した。
このビールは、主原料となる大麦の一部をエダマメに替えて製造したもので、酒税法上は発泡酒に分類される。出来上がったビールは、エダマメの香りがほんのりとするさわやかな飲み口で、予想以上の出来映えに商品化に取り組むことにした。
材料になるエダマメは既になかったため、製造は翌年に先送り。ことし6月上旬になって3人の畑で採れたエダマメを使って量産に入った。名前は、狛江にエールを送りたいという意味を込めて「こまえ〜る」と決め、瓶に貼るラベルは、絵手紙発祥の地にちなみ、秋元さんが絵手紙の指導を受けて描いた作品を採用した。販売は、マインズ農協狛江経済センターで開かれる「えだまめまつり」(7月9日、10日、午前9時〜)に合わせて行うことになった。
「こまえ〜る」は市内の酒店やコンビニなど15店、飲食店20店で扱う予定で、310mlの瓶入りで酒屋の店頭販売価格462円(税込み)。
狛江のエダマメを使った商品としては、「えだまめアイス」があるが、夏期限定販売。これに対し、「こまえ〜る」は通年販売するため、「いつでもエダマメの味が楽しんでもらえる」と話し、「ことしはエダマメの苗を移植する頃に2度もヒョウに見舞われたが、その後好天に恵まれおいしいエダマメとビールができた。ぜひたくさんの人に味わってもらい、狛江名物にするとともに、狛江の農産物に関心を持ってもらうきっかけになれば」と期待している。
問い合わせは電話03-3480-8931秋元酒店内「狛江野菜を広める会事務局」。

『かごや』 夢とロマンの酒     
  新着情報
 CAJYVEMI.jpg2016 KOMAE Community Suppored Ale
【限定】KOMAE C.S.Ale
(狛江シーエスエール)
330ml 490円 アルコール 5%


地域が支える地ビール 、狛江市内のみんなで育てたホップを使用し、ビールをつくりました!KOMAE C.S.Aleは狛江市内の飲食店、学校、公共施設などで市民の手によって育てられた無農薬ホップをフレッシュのまま使用し、地域に支えられてつくられたエールです。KOMAE C.S.Aleの消費者、提供店舗、農業者、HopGrowersが都市緑化と地産地消に貢献するこの取り組みを拡大していけば、緑あふれる快適な住環境の形成と地域活性化につながります。
☆KOMAE C.S.Aleの売り上げの1本につき30円を狛江市内の環境・緑化活動に活用します。

新着ビールのご紹介です!

岩手県ベアレン醸造所さんから4種★
定番3種類(クラシック、アルト、シュバルツ)
どれも伝統的なスタイルを基本にまっすぐで実においしい、実にすばらしいバランスの味わい!
いつも飲みたくなる、いつでもおいしい、誰とでも楽しめる。
食卓をハッピーにしてくれる味わいです。
3種類全て¥334
夏季限定「ラードラー」は国産レモン果汁をたーっぷり使用したジューシィフルーティリッチな味わいのビールです!
うつくしいレモンイエロー。爽やかな酸味と甘味が口の中いっぱいに広がって夏の暑さを吹き飛ばしてくれます!
アルコール度数も低くてグビグビ飲める一本★
¥389

P7074279.jpg「こまえ~る」
 狛江市特産のえだまめで造った発泡酒
310ml 440円
狛江市特産の枝豆をもっと広めたい!という情熱からうまれたえだまめの発泡酒です。狛江野菜のおいしさをもっとみなさんに知ってもらうきっかけになれば…と農家さんたちは期待しています。新潟県の酒造会社 新潟麦酒さんに委託し、「こまえ~る」を製造してもらっています。王冠を開けると、枝豆の芳醇で香ばしい香りが鼻をくすぐります。
P4050510.jpg■八海山ビール
 ヴァイツェン

新潟県 八海酒造
330ml 400円
ビールでお困りのお客様!!新潟からおいしいビールが届きました、是非お試しください!!すっきりしたのど越しですが、コクがあり、苦味の少ない優しい味わいのビールです!アルコール分:5

   

明治35年籠屋商店 「籠屋」浪漫の酒と情熱焼酎  (ホームページへ)
     
かごや(有)秋元商店
201-0016 東京都狛江市駒井町3-34-3
電話 03-3480-8931 / FAX 03-3489-2044 E-MAIL: kagoya@houzan.com
営業時間:9:00~20:00(日曜・祭日10:00~20:00) 定休日:月曜日