芋焼酎 壱岐・麦焼酎 球磨・米焼酎 黒糖焼酎 蕎麦焼酎 栗焼酎他 泡盛
天の川   ちんぐ・重屋酒造 無一物・壱岐焼酎協 猿川 自然麦 常徳屋 しのざき
釈云麦・西吉田酒造 一粒の麦 古澤 夢想仙楽   黒さそり


【壱岐焼酎】
ちんぐ・村主・
確蔵
 
重家酒造


 九州の北部の玄界灘に浮かぶ小さな島(壱岐) 三万二千人が住む壱岐の島の南東(印通寺浦)に壱岐の島の小さな蔵 重家酒造があります。重家(おもや)の名前の由来はその昔、酒造元を「重家」と呼んでいたものをそのまま屋号にしたものです。初代横山確蔵が大正13年(1924年)に創業し、二代目横山梅子、三代目横山省三(現代表社員)そして四代目雄三、太三に受け継がれています。初代確蔵からのいい伝えでもある「現代に左右されず、初心に返り原点にもどるべし」を受け継ぎ現在もなお、木製こしきで米・麦を蒸し、かめで仕込んだ手造り焼酎を続けています。製法だけでなく蔵人全員初心の気持ちで、風土を愛し、自然を愛し、壱岐の島を誇りに思い、焼酎造りを続けて参ります。

 

 

25°かめ壺仕込み 「ちんぐ」  重家酒造 
  親子3人で醸しています。4年以上熟成の常圧焼酎に減圧をブレンド
   
ちんぐ 呑まずして
     人生を謳うなかれ
  ふる里を想うなかれ
      夢を描くなかれ
   共に酒を喰いて真を語るのは
      これ即ち ちんぐ 也
1800ml

720ml

2230円

1190円

ちんぐ黒 25度・壱岐焼酎 【限定品】


25度原材料 米麹1/3・大麦2/3 常圧蒸留・黒麹仕込み 香り ほんのり麦の香
壱岐焼酎400年の歴史そのままに木製こしき(木桶)で原料を蒸し上げかめで仕込んだ手造り焼酎です。また、二次仕込みは二日にかけて仕込む、いわゆる三段仕込み方式です。 味わい 個性豊な深い味わい 黒麹仕込みの焼酎を常圧蒸留し熟成させたもの。昔ながらの焼酎本来の香りと味を残し、個性豊な深い味わいに仕上げた焼酎です。

1800ml

720ml

2380円

1270円

P7044234.jpg■乙19°ちんぐ 夏上々 麦焼酎
長崎県壱岐市 重家酒造
厳選した壱岐産二条大麦(ニシノホシ)と、壱岐産米で仕込み、特殊な酵母を使い、夏を感じさせる味わいに仕上げました。焼酎ビギナーな方へこの夏「ちんぐ 夏上々」と出会って頂き、焼酎(國酒)に一夏の恋をして頂きたい想いで造りました。
フルーティで優しい香りに仕上げてあります。
そのまま冷やしてワイングラスで楽しんでいただくか、氷を一つ浮かべて氷とワイングラスが触れる音を聴きながら夏を感じて頂ければなと思います。〜國酒で乾杯〜
※特約店限定流通 季節・数量限定商品
(商品案内より。)

720ml

1800ml


1050円

1980円

PA165690.jpg麦13°ちんぐ 燗酎(かんちゅう)

長崎県 重家酒造合名会社
日本では、長崎県しか生産されていない希少な品種「御島裸麦(みしまはだかむぎ)」で仕込み、燗付けして最高に美味しい度数13度まで蔵の仕込み水で割り水した燗付け焼酎です。ぬる燗(40度前後)で燗付けすると、御島裸麦の香ばしさとほんのり米麹の甘味を感じ、寄せ鍋や暖かい食べ物と抜群に合います!寒い壱岐節、ちんぐ燗酎と出会って頂き、燗付けした焼酎(國酒)で、皆様の心も体もあったかくなりましょう!!
飲みごろ温度は花冷え(10度前後)、涼冷え(15度前後)、ぬる燗(40度前後)、上燗(45度前後)。
冷やしてもおいしいので、様々な飲み方をお試しください!
蔵元さんが直々に「ここが一番旨い!!」というところまで割り水してくれているので、
濃さも一定でいつでもおいしい燗酎ちんぐを楽しめます!
1800ml 1890円
村主(すぐり)・25度長期貯蔵酒・白麹・黒麹【限定品】

『水で割っても味が崩れない』をコンセプトに、昔ながらの常圧蒸留をし、濾過を軽減し、3年以上熟成させた白麹の原酒と黒麹の原酒をブレンドした麦焼酎です。
白麹特有のまろやかさと黒麹特有の香ばしさがうまく調和した、古酒限定品です。
ロック〜お湯割りまで幅広く対応。
前割りぬる燗がお勧めです。

 

1800ml

720ml 

2650円

1450円

村主36度 360ml村主 すぐり 1986年謹製 壱岐焼酎 36度
麦焼酎発祥の地「壱岐」 重家酒造 米麹1/3・大麦2/3 完全常圧蒸留 手造り甕壷仕込み、ちんぐ扱い店特別商品。重家酒造さんが、15年前にとっておいた焼酎の原酒が、この度、村主(すぐり)という焼酎名で世に出ました。これは最も酒質の良かった焼酎で、蔵の焼酎造りの羅針盤として、この焼酎の味を基本に、焼酎造りをされていたという商品です。取って置きの原酒でタンク1本分しかありません。ナンバリングがしています。最初で最後の商品。
360ml 2048
25°確蔵 西乃星2004 長崎県 重家酒造
焼酎魂の詰まった《確蔵 西乃星2004》新登場!
確蔵1989年製が終売となって数年。
初代確蔵爺さんから受け継いだ焼酎の製造方法・精神を絶やすことなく、切磋琢磨しながら、さらなる精進をしながら酒質を追求し続ける重家酒造から焼酎魂こもった絶品焼酎が登場。
確蔵の名にふさわしい味わいを醸しだしました。
「西乃星」という麦を使用した確蔵2004。
蔵元より:2004の造りは、激動の年でありました。
それゆえ、忘れられない気持ちが詰まった焼酎です。
  焼酎魂の詰まった確蔵 西乃星 2004どうぞご賞味ください。
1800ml

720ml

2625円

1450円

P4307688.jpg■確蔵
  特別純米 OurSpirit
(僕らの想い)
長崎県壱岐の島 重家酒造 
長崎県壱岐の島で麦焼酎「ちんぐ」を造っている重家酒造さんから日本酒が発売されました。
[日本酒造りの経緯]
明治32年に酒税法が整備され、免許制になり、明治35年に壱岐島は、焼酎蔵38蔵、日本酒蔵17蔵ありました。今では焼酎蔵7蔵、日本酒蔵2蔵(両蔵共に製造していない)でございます。重家酒造は、平成12年に壱岐麦焼酎「ちんぐ」を発売。重家酒造は、日本酒・焼酎の兼業蔵として平成2年まで日本酒を造っていましたが、杜氏の高齢化により、やむなく日本酒造りを休止していました。
今年、23年ぶりに日本酒を造りたい!そして近い将来、壱岐島で日本酒蔵を復活させたい!という強い想いから、今回、1月に不安と希望の入り混じった中、佐賀県のある日本酒蔵に修行を兼ねて、重家酒造の横山太三さんが約2ヶ月間蔵に泊まり込みで酒造りをしました。
2013年のスタートとして、タンク一本分1.8Lで2013本を造りました!
[確蔵の名前の由来]
重家酒造は、初代確蔵が1924年(大正13年)に創業しました。
初代の名前をとりまして、確蔵(かくぞう)と名付けました。
【玄界灘に浮かぶ自然豊かな壱岐島に生まれ育ち、故郷を離れ、壱岐島の良さを実感する。故郷に戻り、國酒造りを通して『壱岐島の魅力を世界へ伝える』これこそが我が使命。僕らの想い世界へ届け。】
原料米:全量佐賀県産山田錦(60)日本酒度:+1 酸度:1.7 アルコール分:15
1800ml 2625円
確蔵 かくぞう 西乃力
全量壱岐産仕込み2003限定酒
壱岐の島の小さな酒蔵 重家酒造2003年完全常圧蒸留。壱岐産の二条大麦、コシヒカリかめ壷仕込み。3500本だけの限定出荷商品です。
麦のほのかな香ばしさと、円やかな味わいのある壱岐焼酎。お早めにどうぞ!
1800ml 2650円

明治35年籠屋商店 「籠屋」浪漫の酒と情熱焼酎       
かごや(有)秋元商店
201-0016 東京都狛江市駒井町3-34-3
電話 03-3480-8931 / FAX 03-3489-2044  E-MAIL: kagoya@houzan.com
営業時間:9:00〜20:00(日曜・祭日10:00〜20:00) 定休日:月曜日
(かごやメインページへ)