モネガーデンふじちゅ~連絡先メルアドモバイルページへGO 自己紹介

ごあいさつ  

2018.5.16更新

 ブログのほうは、随時更新してます。

 摂食嚥下機能の発達不全が健康保険に導入されましたが、現実問題として、訓練だけで治るとは思えません。また、市井ににちゃんと指導治療できる歯科医師や歯科衛生士がそんなに居ると思いません。

今回の更新は、そんな舌の機能発達不全の症例のご紹介です。装置は上顎にだけ使ってます。あとは、舌のトレーニングだけ。正常に噛めて、正常にゴックンでき、発音も明瞭になりました。

舌の機能発達不全症例のご紹介

 小学生で第1期治療をやり、中学生で第1期治療をやって、現在高校生。身長146.3cmの子が175cmになりました。この子も実は、最初噛めていませんでした。

前歯部開咬の歯科矯正治療 (第1期治療)

です。虫歯だらけの前歯部開咬(原因は低位舌)を治療した症例をまとめてみました。

モバイルページのこちらからモバイルページへGO

QRコードが使える方は、以下をご利用ください。お出かけの時には、便利かもしれません。ふじもと矯正歯科モバイル

更新項目

非抜歯症例のご紹介

前歯部開咬の歯科矯正治療 (第1期治療)