個展

round and round

at PATINA fukuoka

終了いたしました

ありがとうございました

 

 

 


 

 


diary

 

2020 0303

PATINAさんでの個展、無事に終了いたしました。

展示に関わった全ての方に感謝しています。

ありがとうございました。

終わったらなんだかすごく、力が抜けてしまいました。

ほけ〜っとなるってことは、まさにこういうことなんだなあと思いました。

というのは、去年の個展の途中からコロナが始まり、それからぶっ飛ばし状態だったような気がして。

その時はもう今回の展示が決まっていたし、展示の途中からchiclinのこともなんとか対策を考えていかなくちゃいけないし、

なんだか頭がぱんぱんになってたような気がしました。

(もちろん、途中、途中で息抜きはしてました)

この一年はとりあえず、自分の中の理想とか、こだわりのようなものをすごくいっぱい捨てたような気がします。

いいことか、悪いことがわかりません。きつかったけど、こういうものが人生なんだなあと思いました。

しかし、とりあえず、一年、一つ区切りが終わって、ホッとしました。

 

昨日は雨が降ったり、夜、風が強かったりのお天気でしたが、今日は割と晴れて暖かく感じられました。

化粧品を買いに行かなくてはいけないけど、どうせ行くなら、と思い、立川の伊勢丹ではなく、表参道まで出かけることに。

今見ることができる一番素敵なものを見たい、と思ってzakkaにも行きました。

小さな急須と、同色のぐい呑、お湯のみがとても素敵に3つ並んでいて、

中国茶を飲む道具を探していたから、ぴったりでした。

小さな急須とお湯のみは田谷さん、ぐい呑は長谷川さんでした。

田谷さんは以前小さな白いミルクピッチャーを求めたことがあって、使いごごちや質感がとても気に入っていました。

今日は特別に雛祭りのご馳走などはしないけど、新しい器でお茶の時間です。楽しいです。

zakkaへ行ったので、ちょっと背筋がピシッとなりました。

 

 

 


 

 

news

 

work

 

webshop

 

gallery

 

portrait

 

about

 

instagram

 

chiclin

 

atelier news

 

 


 

 

2021  1  2

2020  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

2019  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

2018  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

2017  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

2016  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

2015  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  

2014  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12