june 2018

 

 

gallery   work   webshop   about

 

instagram

 

chiclin    atelier news

 

 


 

 

news

 

ポストカードセット、及び、ポストカード販売中。

どうぞよろしくお願いします。

 

こちらのページから    https://mitsouwebshop.stores.jp

 

 

 

 

 



 

 

diary

 

 

2018.06.21

 

12日から昨日までロンドンへ行ってきました。

前回、一昨年の2月に行った時はとても寒かったし、健男さんは初めて、私もとても久しぶりの海外旅行でしたので

とっても緊張してたんですが、今度はいろいろと行きたいところを調べて、健男さんも宿とか飛行機の予約を頑張ってくれて、

随分と楽しい旅行になりました。

ホテルはメリルボーン(発音が違っているかも)という地区で、わかりやすいところでいうとベーカーストリートのそば。

宿のお兄さんも他のスタッフもすごくいい人だったし、快適なホテルでした。

英語が下手くそな私たちにはゆっくりとしゃべってくれたり。

部屋数が8つくらいしかない、こじんまりしたホテルで、私はとっても気に入りました。

お客さんは、夫婦とか、一人で来ている男性とか、そんな感じでした。

朝食はトーストと卵は料理してくれて、その他にビュッフェでペストリーやクロワッサン、フルーツやシリアルがあり、

私は全部食べきれないので、トーストと卵はお断りして、クロワッサンとフルーツ、ヨーグルトと紅茶。

いちごが季節なのか、毎日出て、すごく美味しかった。

 

前回はずっとあったかいものを食べられず悲しかったのですが、今回は気になってたレストランにも行けて、美味しいお料理を食べることもできました。

Lyle'sはランチに行って、私たちにはちょっと贅沢なお店でしたが、せっかくだから予約して。

うなぎの燻製もアスパラも、パンも、デザートもと〜っても美しくて美味しかったです。

天井が高く、窓から光が入り、あまり気取っていないインテリアも気に入りました。

 

ほとんど毎日ギャラリー巡りでした。tate はじめ、white cube 、houser & worth などなど。

少し遠くに足を運んでハウザー・アンド・ワースのサマセットに行き、カルダーの展示も見ました。

遠くにある場所に行くのが二人ともドキドキしましたが、(乗り換えとかあったし)ちゃんと行けました。

カルダーも十分に楽しめましたがそのギャラリーと、庭がなんとも素晴らしくて、お天気も良かったからとてもいい1日でした。

 

S.E.H.KERRYさんの仕事場兼ショップ(chiclinのアトリエショップみたいな感じ)にも行ってポールさんにも会えました。

親しみやすいキャラクターの方で、でも、作るものや素材の選び方、アトリエのインテリアなど細部に彼のこだわりがあって、

とても興味深かった。男性が好きそうな硬いしっかりした素材がお好きなようで、縫製もすごくしっかりしてた。

もう一つ、とても気になっていた革製品と洋服の小さいブティックにも行きました。

ここは一昨年くらいにできた店で、扱うのはカジュアルウエアなんだけど、

ものすごくイギリス〜って感じのお店で、健男さんはすごくドキドキするとビビりまくってました。

シンプルなセーターやカシミアのストールなどは本当に素敵でうっとりしました。

 

でも、最後の最後になって、ヒースロー空港で、荷物の手続きをしたあと、チェックインしたら、トランクが空港内で見つからず、

飛行機に乗ってないんです、と係の人に言われ、二人ともすっごくショックで帰国。

私もショックだけど、健男さんは滅多に日本ではお買い物しないのでいつもは元気なのに、しょんぼりしていて可哀想です。

早く見つかるといいなと思います。

 

 

 

 

2018.06.09

 

雨かと思ってたら晴れてとても暑い日。

私も昨日からワンピースの楽なのを着ています。

昨日倉敷のあいにゃんから電話で、chiclinの展示会で、パンツと、半袖丸襟ワンピース買っちゃったよ、と。

丸襟ワンピースは「間違って着たら似合ってたから」とのことで、何だかワケのわからない感想なんだけど、

私には、わかる。

20代の最初から付き合ってて、「間違って〜〇〇だから」とか「〇〇だから気をつけて」とか、

なんか妙な言葉遣いをお友達の間でしていて面白がっていたような気がします。

「〇〇だから気をつけて」っていうのは別に注意しろってことではなく、とっても〇〇だった、ということの強調です。

あいにゃんのママ友も展示に来てくれたみたいで、その義理のお母さんがchiclinブルーのワンピースを買ってくれた、

など、報告もありました。

倉敷のみなさんにもchiclinのこと、知ってもらえるようになって嬉しいです。

 

 

 

2018.06.06

 

水曜。

雨の1日。お天気情報だと気温は低いけど、湿気のせいか、それほど寒くは感じられず、お家の中では1日半袖、裸足で過ごしました。

昨日夕ご飯の買い物をしていたので、1日家で仕事とか家事とか。

しばらくシャツにアイロンがけをしておりませんでしたので、午後はまとめてアイロン。

リネンのものも、コットンも、アイロンかけてピシッとする方がやはり素敵に見えました。

袖のところが難しくて、それ用のアイロン台があるといいんだけど、

それ用のアイロン台があっても難しいです。実は。

ついでにハンカチもまとめてアイロンかければよかった、と今これを書いていて思い出しました。

私が作ってるハンカチはアイロンがけするととっても綺麗になるので、たまにアイロンかけてあげます。

 

 

 

2018.06.05

 

火曜日。良いお天気で気温がすごく上がりました。

額屋さんへ、頼んでおいた額を受け取りに行きました。

数結構あって、重かったので、途中で尾山台に寄って、アトリエに荷物を置いて、アサコイワヤナギへ。

今日は時間があるからパフェを食べてみようと思って。

さくらんぼのパフェを食べてみましたが、佐藤錦が使われてて、ジェラートがピスタチオ、ボリューム満点でした。

食べられるか心配でしたが、なんとか食べました。

今日は贅沢してしまいました。

南武線で立川経由で帰り、伊勢丹で切れてた化粧品を買って帰りました。

最近ハマっているテレビドラマ、Netflixの「エイリアニスト」

19世紀のニューヨークが舞台でコスプレゴシックサスペンス。麻利子マッチ度85パーセントくらい。

シャーロックホームズ的な変人で頭いい精神科医と相棒の新聞社か警察かの似顔絵とか描くイラストレーター(ワトソンくん的な)、

と、警察に女性第1号としてセクハラと戦いながら頑張ってる女性がシリアルキラー連続殺人事件を解決するっていう内容で、

映画と違ってドラマだし、なかなか長いので途中からだんだん面白い展開になってきたりするからまだ終わりません。

でも、Netflix、面白いのたくさんあっても続きがまだ見れないのが多くて。

「サイテーハイスクール」とか、「「アンという名の少女」とか、「クラウン」とか。

もう一回み始めたりして。

「ストレンジャー・シングス」は今までで史上最強に面白かったけど、子供が大きくなったらもう見れないよね。

つまらないな。

 

 

 

2018.06.04

 

金曜日から日曜日まで倉敷に行ってきました。

chiclinの展示会は回を重ねるごとにお客様が増えてきたような気がします。

今回も、以前も来てくださった方、たくさんいらして嬉しかったです。

大阪ヨガ出張の帰りにうちの妹も姪っ子と倉敷に寄って会いに来てくれました。

あいにゃんにも会えました。

接客中だったし、ゆっくりおしゃべりできませんでしたが、

顔見れただけでもよかったです。

妹はもうお腹が大きくなってて、二人目がもう直ぐ生まれます。

 

今日は昼間は洗濯をたくさんして、自分の部屋を片付けたり、いろいろ。

3月の個展の後残ったカードセットや額なども徐々に数が減ってきて、すこ〜しずつスッキリしてきました。

しかし、まだまだです。もっとスッキリさせたいし、物を減らしたいです。

 

 

 


 

 

2018          

2017                  9  10  11  12

2016                8  9  10  11  12

2015  1  2  3  4            10  11  12  

2014                    10  11  12

 

 


 

 

 

gallery  work  webshop  about

 

chiclin  atelier news