FIFTEENとLEATHERFACEが好き!

FIFTEENLEATHERFACE等の熱くて哀愁漂うメロディックなパンクが大好物。最近はインターネット通販に頼ってますが、パンクに対する想いは消えていないつもり…です。

MY 300 BEST MELODIC BANDS

ダウンロードではない、CDやLPといった現物所有しているアルバムの中から自分の好きな順に作品を紹介しています。昔よく聴いていたとか、世間的評価、歴史的価値等は無視しています。私はマニアではないので、文章の不正確な点については、ご容赦願います。

おまけレビュー

BESTに漏れた作品や初期パンクなんかを紹介しています。まさに蛇足ってやつです。ジャケ写真で感じてください。

追加・更新 

IDENTITY “YEAH,ABOUT TIME TOO!!” 

IDENTITYこれまで2枚組70曲入りのコンピ”SMILES ALL ROUND”しか持っていず、作品として冗長すぎるのでこのBestで紹介するのを躊躇していたのですが、本アルバムを入手したのでやっと紹介。ちなみに本アルバムの曲はコンピに収録されています。コンピでも大好きだった2曲”Crazy Mixed Up Kid”と”Living In A Dream World”が入っていて13曲なので、聴き疲れなく最後まで行き着けます。1991年作ということで、ポップながらもガチャガチャなハードコア・スピリットも感じられるのが、ミソ。SECTやWACT好きな人は是非。FUNBUGの前身バンドですので、間違いありません。(5月3日更新104位)

KIDSNACK “FIRST STEPS”

KIDSNACK青くてハイトーンな声に、WALKERに比肩するようなヘタレかつ甘く切ないメロディーを連発でぶち込んできます。まさにモテなそうなそして悶々とした日常生活を過ごしていそうな若者から出てくる音。そしてたまにSAMIAMなんかが思い浮かばせるような感傷的なフレーズも…。それでいて実際以上に疾走感が感じられるのがこのバンドの色なんでしょうか。”Just For A Day”、”Goodwill”などキャッチーで良い曲が散りばめられている良作。テネシー産の2001年作のファースト。(5月3日更新143位)

GLEAM GARDEN “SINGLES 2006 - 2013”

GLEAM GARDEN基本アルバムを紹介する本サイトでは、本来彼らのミニアルバムやファーストの方を紹介すべきなのでしょうが、そっち側はSAD PUNKなのかもしれませんが、どちらもざらざらとした緊迫感があまり感じられず、印象が薄いのです。私としては無理矢理カテゴライズするとSAD MELODIC HARDCORE PUNKが好みなので、どうしてもこちらのシングルコンピを取りあげざるを得ません。多分、本サイトの掲示板でお薦めしてくれていたバンドだったと思うのですが(バカなことに過去の掲示板のデータを謝って消去してしまった)、そりゃ〜私に薦めたくなるバーニングな楽曲の数々。ダミ声ボイスで、ノイジーで哀愁があって、ハードで駆け抜けていくって。盛り上がりまくるツボの押さえ方が見事!"Everything, One More TIme"なんか目茶苦茶格好いいじゃないですか。(5月3日更新161位)

THE REAL DANGER “MAKING ENEMIES”

THE REAL DANGERオランダ産のポップパンク2010年作。2nd。オランダのバンドって私のWebサイトでは初めてかと思いましたが、否、TRAVOLTASがいましたね。キャッチーかつ疾走感が特徴なんでしょうか。確かに海外のWebサイトで紹介されているようにDESCENDENTS/ALL、ERGSを足して、FACE TO FACEのスパイスを振りかけて4で割ったような感じです。各バンドに雰囲気そっくりな曲もありますが、各曲はそれなりに練られていて、アルバム作品として結構なクオリティがあります。そしてSUPERCHUNKが好きだからという感じの直球カバーで加点されております。(5月3日更新221位)

一代記 パンクへの道!

私が如何にして、ABBAに始まり、そして哀愁メロディックパンクの雄であるFIFTEENに至ったか?ま〜他人のことなんかどうでもいいとは思いますが、興味がある方はどうぞ。

厳選リンク集

私が大好きなWEBページです。絶対お薦めです。もう少し充実させるつもりですが、ほどほどにしておきます。


【姉妹ページ海外旅行記 小市民の気弱な旅へ】