FIFTEENとLEATHERFACEが好き!

FIFTEENLEATHERFACE等の熱くて哀愁漂うメロディックなパンクが大好物。最近はインターネット通販に頼ってますが、パンクに対する想いは消えていないつもり…です。

MY 300 BEST MELODIC BANDS

ダウンロードではない、CDやLPといった現物所有しているアルバムの中から自分の好きな順に作品を紹介しています。昔よく聴いていたとか、世間的評価、歴史的価値等は無視しています。小生はマニアではないので、文章の不正確な点については、ご容赦願います。

おまけレビュー

BESTに漏れた作品や初期パンクなんかを紹介しています。まさに蛇足ってやつです。ジャケ写真で感じてください。

追加・更新 

SHORT MILLIE "AN ATTEMPT TO DOCUMENT"

SHORT MILLIE シンシナティ産の1999年作。正直、これといった名曲がある訳ではないのですが、ハードコアな勢いで最後までたどり着くことができます。CRIMPSHRINEを3、OPERATION IVYを2、FIFTEENを1の割合でブレンドし、センスと才能を3以上抜いた感じと言ったら、興味を持っていただけるでしょうか。DILLINGER FOURやSTRIKE ANYWHEREな荒々しい要素もあるので、とりあえずかじってみてくだされ。 (5月21日更新286位)

BRAVER "STAY BUSY!"

BRAVER盛り上がりまくる展開が魅力的な1〜2分台の曲で構成されているので、さくっと12曲を満喫することができます。短いのに切ない哀愁エッセンスを各曲に振りかけられており、Green Dayな鼻に抜けたボーカルに味があります。ポップパンクとメロディックパンクのええとこどりの快作であります。UNWELCOME GUESTS好きなんかはイケるのではないでしょうか。2012年作のミネアポリス産の1st。(5月21日更新151位)

BETTY’S LOVE CHILD "ANGELFISH"

BETTY’S LOVE CHILDスピード感は結構あるものの、メロコアのそれではなくて、バタバタとした感じ。FIFTEENな感じを疾走させたっぽいとかG-WHIZな感じというか。勿論、曲のクオリティーは個人的に思い入れのあるFIFTEENには遠く及びませんが、各々の曲はそれなり練られていて、かなりレベルの高いアルバムとして聴けます。青くて切ない名品で聴き応えあります。1996年作。 (5月21日更新270位)

BRANDTSON "FALLEN STAR COLLECTION"

BRANDTSON最初から無理矢理泣かそうとしているなあ〜と腹黒い私は思ってしまうほど、まさに青春なテイストで、切なくてたまらないメロディーがあちこちで大発生する快作。クリーブランド産の1999年作。CHRISTIE FRONT DRIVEやPROMISE RING好きなら多分オッケーでしょう。というか、もっとGET UP KIDS好き等、万人向けな分かりやすい作品なのかも。 三角座り(体育座り)しながら暗い部屋で爆音で聴くと、涙がポロリと頬を通り過ぎていくんじゃないでしょうか…(5月21日更新266位)

一代記 パンクへの道!

小生が如何にして、ABBAに始まり、そして哀愁メロディックパンクの雄であるFIFTEENに至ったか?ま〜他人のことなんかどうでもいいとは思いますが、興味がある方はどうぞ。

厳選リンク集

私が大好きなWEBページです。絶対お薦めです。もう少し充実させるつもりですが、ほどほどにしておきます。


【姉妹ページ海外旅行記 小市民の気弱な旅へ】