BACK_HOMEトップのページ   BACK世界史のページ   年表5年表5に戻る

1945年 日本がポツダム宣言を受諾して降伏


 1937年の廬溝橋事件から始まった支那事変は、1941年(昭和16年)12月の真珠湾攻撃によって大東亜戦争(太平洋戦争)となった。初期においては日本が優勢であったものの、1942年(昭和17年)6月のミッドウェー海戦、同年8月のガダルカナル戦で敗北し、形勢は逆転した。
 日本軍は1944年(昭和19年)7月にサイパン島(北マリアナ諸島)を、8月にテニアン島(北マリアナ諸島)とグアム島を、12月にレイテ島(フィリピン)を失った。また、10月のレイテ沖海戦では多数の艦艇を失っている。
 1945年(昭和20年)2月にはアメリカ軍が硫黄島に上陸して激戦が行われ、フィリピンのマニラでも市街戦が行われた。アメリカは、サイパン島から長距離爆撃機B-29による日本本土への爆撃を行い、1945年(昭和20年) 3月には焼夷弾を使って東京が爆撃され10万人以上の死者が出た。その後も大阪、名古屋などの大都市や、地方の中小都市への爆撃が行なわれた。
 1945年4月には沖縄本島へ上陸した。沖縄戦は、一般市民も巻き込んで多数の死者を出して6月23日に終結した。

 同盟国のドイツは1945年(昭和20年)5月に無条件降伏した。同年7月に、ドイツの戦後処理問題などを協議するため、アメリカのトルーマン大統領、イギリスのチャーチル首相、ソ連のスターリンが、ドイツのベルリン郊外にあるポツダムで会談を行なった。この会談中の7月26日に、アメリカ、イギリス、中国の3か国の名前で日本に降伏を求めるポツダム宣言が発表された。
 ポツダム宣言の主な内容は次のとおり。(出典:LINK ポツダム宣言 - Wikipedia を基に要約しました。)
 @吾等(米英中国)は日本国に対し戦争終結の機会を与える。
 A3ヶ国の軍隊は、日本に最後の打撃を加える用意を既に整えた。
 Bこの軍事力行使は、日本と日本軍が完全に破壊される事を意味する。
 C日本が選択すべき時が来た。
 D吾等の条件は以下のとおりであり、これについては譲歩しない。執行の遅れは認めない。
 E日本を世界征服へと導いた勢力を除去する。
 F第6条の新秩序が確立され戦争能力が失われるまで、日本を占領する。
 Gカイロ宣言は履行されるべき。日本の主権は、本州・北海道・九州・四国ならびに吾等の決定する諸小島に限る。
 H日本軍は武装解除された後、各自の家庭に帰り平和・生産的に生活出来る。
 I日本人を民族として奴隷化しまた日本国民を滅亡させようとするものではない。一切の戦争犯罪人の処罰。民主主義の復活。言論・宗教・思想の自由、基本的人権の尊重。
 J日本は経済復興し、賠償の義務を履行するための生産手段のみを保有出来る。戦争と再軍備のためのそれは認めない。
 K日本国民の自由意志による平和的政府の樹立。これが確認されたら占領は解かれる。
 L全日本軍の無条件降伏。以上の行動を日本政府が保障すること。これ以外の選択肢は、迅速かつ完全なる壊滅のみ。
当サイト管理人の意見: 連合国はこの条項に違反したと、当サイト管理人は考えます。@日本兵捕虜のシベリア抑留、A無実の者を戦争犯罪で処刑、BGHQによる検閲・焚書・報道と言論の統制、です。)

 日本政府は国体(天皇の地位)を守ることができないと判断してこのポツダム宣言を無視し、国民に本土決戦をよびかけていた。
 アメリカは、8月6日に広島へ、8月9日に長崎へ原子爆弾を投下した。
 一方、日本はそれまで交戦していなかったソ連に和平の仲介を依頼しようとしていたが、逆にソ連は日ソ中立条約を破棄して8月8日に対日宣戦布告し、8月9日に満州(現在の中国北東部)や樺太(サハリン)へ侵入して戦闘を開始した。海上からも、8月12日に朝鮮北部へ上陸、8月18日に千島列島北部の占守島へ上陸、8月20日に樺太南部の真岡へも上陸して侵攻した。ソ連のスターリンは、北海道の北半分まで占領する意図を持っていたとみられている。最終的には、満州・樺太・千島列島・朝鮮半島北部を占領した。ソ連軍が千島列島の占領を続けて、最後となった歯舞群島を占領したのは、降伏文書調印(9月2日)の後である9月3日〜5日である。
 また、このソ連軍の侵攻時に、ソ連軍や中国人・朝鮮人などによって、民間人を含めた多くの日本人に対する殺人・傷害・強姦などの残虐行為が行われた。
LINK 葛根廟事件 - Wikipedia
LINK 敦化事件 - Wikipedia
LINK 通化事件 - Wikipedia

LINK チャンネルNippon 平和と安全のための情報メディアレポート史料紹介―最後の御前会議における昭和天皇御発言全記録 元陸上自衛官 中垣秀夫 〜鈴木貫太郎内閣の内閣書記官長だった迫水久常氏が昭和30年5〜6月に語った内容を、昭和天皇崇敬会がまとめたものの紹介。
 このサイトに記されている、鈴木貫太郎内閣の内閣書記官長だった迫水久常氏の証言によると、次のとおり。
 最高戦争指導会議(注:8月9日と思われる。)では、意見が二つに割れた。ポツダム宣言を受諾すべしという意見と、本土決戦を覚悟して戦争を継続すべしという意見である。この間に、長崎に原子爆弾が落とされた。閣議は午後8時になっても議決できず休憩となった。鈴木首相は、御前会議を開いて昭和天皇の御聖断を承る意向を固め、迫水久常内閣書記官長は陸軍参謀総長と海軍々令部総長を半ばだますようにして御前会議開催の手続きをとった。
 御前会議は8月9日夜11時から開かれた。列席者は総理大臣(注:鈴木貫太郎)、外務大臣(注:東郷茂徳)、陸軍大臣(注:阿南惟幾)、海軍大臣(注:米内光政)、陸軍参謀総長(注:梅津美治郎)、海軍々令部総長(注:豊田副武)、枢密院議長(注:平沼騏一郎)の7名と、陪席員としては内閣書記官長(注:迫水久常)、陸海軍の軍務局長、内閣綜合計画局長官の4名で、合計11名。


LINK 鈴木貫太郎内閣 - Wikipedia
LINK 参謀本部 (日本) - Wikipedia
LINK 軍令部 - Wikipedia
LINK 枢密院 (日本) - Wikipedia
----------------------------------------  8月10日、日本政府は、国体護持を条件としてポツダム宣言を受諾することを、中立国のスウェーデンとスイスを通じてイギリス、アメリカ、ソ連、中国の4か国へ伝えた。
 しかし回答がないため(注1)、8月12日に連合国側からの回答があり、国体護持について疑義があったものの(注2)、8月14日の昭和天皇も加わった御前会議で 無条件での 国体護持がポツダム宣言の第12条に含意されているものと解釈して(注3) ポツダム宣言受諾を決定し、当日、スイスの加瀬公使から4か国へ伝えられた。
注1:下の動画(11分25秒付近から)の倉山満 氏の発言によると、連合国は「天皇の地位は、自由に表明された国民の意思による」と回答し、昭和天皇は「私は国民を信じる。これ以上、国民を苦しめたくない」として、ポツダム宣言の受諾が決定されたとしている。
 LINK YouTube ≫ 第12週6話敗戦〜御聖断、下る【CGS倉山満】
 また、下のサイトも参照のこと。
 LINK 国立国会図書館電子展示会日本国憲法の誕生資料と解説1-6 ポツダム宣言受諾に関する交渉記録テキストの表示 [ポツダム宣言受諾に関し瑞西、瑞典を介し連合国側に申し入れ関係] (注:「瑞西」はスイス、「瑞典」はスウェーデン。)
 LINK 加瀬俊一 (1920年入省) - Wikipedia (注:当時のスイス公使)
 LINK 加瀬俊一 (1925年入省) - Wikipedia (注:戦艦ミズーリで行われた調印式の全権団に随行している。) )

注2:出典は、LINK Yahoo!知恵袋68年前の今日、「御前会議」が開かれ、昭和天皇は何故『ポツダム宣言』の受...

注3LINK ポツダム宣言 - Wikipedia の「ポツダム宣言と「無条件降伏」の当否」の項を参照のこと。)

 翌8月15日正午、昭和天皇の玉音放送がラジオを通じて流され、国民へ終戦が知らされた。
 軍隊は武装解除され、大きな騒乱を招くことなく 連合軍の占領統治下に入った。
LINK YouTube ≫ 終戦の詔勅・天皇陛下玉音放送・1945・8・15

 9月2日、東京湾上のアメリカ戦艦ミズーリ号で、休戦協定(降伏文書)の調印が行われた。
 連合国では、降伏文書調印日の9月2日を対日戦勝記念日としている場合が多いが、ソ連・その後のロシア(注:ロシアは2010年に、9月2日へ変更した。)・中国・台湾は9月3日としている。



【休戦協定(降伏文書)の調印】
 1945年(昭和20年)9月2日、東京湾上のアメリカ戦艦ミズーリ号の前方甲板上において、日本と連合国との間で休戦協定(降伏文書)の調印が行われた。重光葵(外務大臣)、梅津美治郎(参謀総長)、ダグラス・マッカーサー(連合国軍最高司令官)ほか9人が書名している。(出典:LINK 日本の降伏文書 - Wikipedia
 休戦協定(降伏文書)の内容(日本文)を、LINK 東京大学 東洋文化研究所データベース「世界と日本」(田中明彦研究室)降伏文書 から引用します。なお、(注)は当サイト管理人による注です。
 下名ハ(注:=下に署名した者は)茲ニ(注:=ここに)合衆国(注:アメリカ)、中華民国及「グレート、ブリテン」国(注:イギリス)ノ政府ノ首班ガ千九百四十五年七月二十六日「ポツダム」ニ於テ発シ後ニ「ソヴィエト」社会主義共和国聯邦(注:ソ連)ガ参加シタル宣言ノ条項ヲ日本国天皇、日本国政府及日本帝国大本営ノ命ニ依リ且之ニ代リ受諾ス右四国ハ以下之ヲ聯合国ト称ス

 下名ハ茲ニ日本帝国大本営竝ニ(注:=並びに)何レノ位置ニ在ルヲ問ハズ一切ノ日本国軍隊及日本国ノ支配下ニ在ル一切ノ軍隊ノ聯合国ニ対スル無条件降伏ヲ布告ス

 下名ハ茲ニ何レノ位置ニ在ルヲ問ハズ一切ノ日本国軍隊及日本国臣民ニ対シ敵対行為ヲ直ニ終止スルコト、一切ノ船舶、航空機竝ニ軍用及非軍用財産ヲ保存シ之ガ毀損(注:=棄損)ヲ防止スルコト及聯合国最高司令官又ハ其ノ指示ニ基キ日本国政府ノ諸機関ノ課スベキ一切ノ要求ニ応ズルコトヲ命ズ

 下名ハ茲ニ日本帝国大本営ガ何レノ位置ニ在ルヲ問ハズ一切ノ日本国軍隊及日本国ノ支配下ニ在ル一切ノ軍隊ノ指揮官ニ対シ自身及其ノ支配下ニ在ル一切ノ軍隊ガ無条件ニ降伏スベキ旨ノ命令ヲ直ニ発スルコトヲ命ズ

 下名ハ茲ニ一切ノ官庁、陸軍及海軍ノ職員ニ対シ聯合国最高司令官ガ本降伏実施ノ為適当ナリト認メテ自ラ発シ又ハ其ノ委任ニ基キ発セシムル一切ノ布告、命令及指示ヲ遵守シ且之ヲ施行スベキコトヲ命ジ竝ニ右職員ガ聯合国最高司令官ニ依リ又ハ其ノ委任ニ基キ特ニ任務ヲ解カレザル限リ各自ノ地位ニ留リ且引続キ各自ノ非戦闘的任務ヲ行フコトヲ命ズ

 下名ハ茲ニ「ポツダム」宣言ノ条項ヲ誠実ニ履行スルコト竝ニ右宣言ヲ実施スル為聯合国最高司令官又ハ其ノ他特定ノ聯合国代表者ガ要求スルコトアルベキ一切ノ命令ヲ発シ且斯ル(注:=かかる)一切ノ措置ヲ執ルコトヲ天皇、日本国政府及其ノ後継者ノ為ニ約ス

 下名ハ茲ニ日本帝国政府及日本帝国大本営ニ対シ現ニ日本国ノ支配下ニ在ル一切ノ聯合国俘虜(注:=捕虜)及被抑留者ヲ直ニ解放スルコト竝ニ其ノ保護、手当、給養(注:物を与えて養うこと。)及指示セラレタル場所ヘノ即時輸送ノ為ノ措置ヲ執ルコトヲ命ズ

 天皇及日本国政府ノ国家統治ノ権限ハ本降伏条項ヲ実施スル為適当ト認ムル措置ヲ執ル聯合国最高司令官ノ制限ノ下ニ置カルルモノトス

千九百四十五年九月二日午前九時四分日本国東京湾上ニ於テ署名ス

大日本帝国天皇陛下及日本国政府ノ命ニ依リ且其ノ名ニ於テ
重光葵

日本帝国大本営ノ命ニ依リ且其ノ名ニ於テ
梅津美治郎

千九百四十五年九月二日午前九時八分東京湾上ニ於テ合衆国(注:アメリカ)、中華民国、聯合王国(注:イギリス)及「ソヴィエト」社会主義共和国聯邦(注:ソ連)ノ為ニ竝ニ日本国ト戦争状態ニ在ル他ノ聯合諸国家ノ利益ノ為ニ受諾ス

聯合国最高司令官
ダグラス、マックアーサー

合衆国(注:アメリカ)代表者
シー、ダブリュー、ニミッツ

中華民国代表者
徐永昌

聯合王国(注:イギリス)代表者
ブルース、フレーザー

「ソヴィエト」社会主義共和国聯邦(注:ソ連)代表者
クズマ、エヌ、ヂェレヴィヤンコ

「オーストラリア」聯邦代表者
ティー、ユー、ブレーミー

「カナダ」代表者
エル、コスグレーブ

「フランス」国代表者
ジャック、ルクレルク

「オランダ」国代表者
シェルフ、ヘルフリッヒ

「ニュー、ジーランド」代表者
エス、エム、イシット

LINK ミズーリ (戦艦) - Wikipedia の「降伏調印式」の項
 このサイトによると、ミズーリ号の甲板には2枚の星条旗が飾られた。1枚は真珠湾攻撃時にホワイトハウスに飾られていた星条旗(48州の星が描かれた星条旗)、もう1枚は1853年の黒船来航で江戸湾に現れたマシュー・ペリーの艦隊が掲げていた星条旗(31州の星が描かれた星条旗)。
 また、このサイトによると、カナダ代表が署名する欄を間違えた(1段下に署名した)ことから4か国代表の署名欄にずれが生じた。日本側は署名のし直しを求めたが、各国代表はすでに祝賀会に移っていることから、米側はこれを拒否。結局、マッカーサー元帥の代理としてサザーランド中将が間違った4か国の署名欄を訂正し、日本側はこれを受け入れた。
 さらに、このサイトによると、マッカーサーは署名の際に5本のペンを交代で使用し、それを5人の人物に贈った。

LINK YouTube ≫ 【ニュースの読み方】敗戦68年目の情報統制[桜H25/8/21]
 この動画(6分11秒付近から)の西村幸祐 氏の発言によると、重光葵は、アメリカ側の用意するペンを使いたくないため、自分の秘書官(注:式典に随行した加瀬俊一のようです。)からペンを借りて持って行ったという。このとき、アメリカ側が用意していたペンは、92年前(1853年)にペリーが日本に来たときに使われていたペンと同じものを用意していたという(注:同じ型のペンという意味だと思われます。)。また、調印式でミズーリ号が停泊していた場所は、92年前(1853年)にペリー艦隊の旗艦サスケハナ号が停泊した場所だという。

LINK YouTube ≫ 降伏文書調印式 1/2 同 2/2 (注:この動画は自虐史観に基づいていると、当サイト管理人は考えます。)
LINK YouTube ≫ JAPANESE SIGN FINAL SURRENDER on USS Missouri [subtitled/HQ] (英語)
LINK NAVER まとめ日本降伏文書調印式まとめ


【無条件降伏なのか?】
LINK 反日・自虐史観を排した歴史年表ポツダム宣言受諾(昭和20年8月14日)
 このサイトでは、次のように述べている。
『 「ポツダム宣言」は日本国軍隊の無条件降伏であり日本国の無条件降伏ではない。ポツダム宣言が要求しているのは、「日本国政府が日本国軍隊の無条件降伏を宣言し、日本政府がそれを保障すること」である。日本はポツダム宣言の諸条件のもとに降伏したのであって、日本の「主権」まで占領軍に差し出したわけではない。
 しかし、降伏文書にもバーンズが8月12日に回答したのと同じ「国家統治の権限は、連合国軍最高司令官に"subject to"があり、日本が「無条件降伏」したかのような誤った考えを日本国民に信じ込ませた。
 日本は一切の反論を許されず、あたかも「無条件降伏」したかのごとく、占領統治に徹底的に服従させられたのである。マッカーサーはまるで日本が無条件降伏したかのような占領政策を行なった。 』
・次のサイトも参照のこと。
LINK ポツダム宣言 - Wikipedia の「ポツダム宣言と「無条件降伏」の当否」の項
LINK 無条件降伏 - Wikipedia の「大日本帝国」の項
LINK 反日・自虐史観を排した歴史年表無条件降伏へのすり替え
LINK ソビエト連邦カメラ北方領土問題第二次世界大戦期の日ソ関係史日本国は無条件降伏をしたか?
LINK YouTube ≫ 日本は「無条件降伏」をしたのか?!高森明勅


【GHQによる主な占領政策】
 連合国総司令部(GHQ)の指揮の下に日本政府が置かれるかたちで占領統治が行われた。GHQは実質的にはアメリカが単独で運営し、主に次のような施策が実施された。
(1) 陸海軍の解体
(2) 言論、思想および宗教の自由 〜実際には検閲焚書が行われた。
(3) 報道の自由 〜実際には報道統制が行われた。
(4) 教育改革
(5) 財閥解体
(6) 農地改革(大地主の解体)
(7) 公職追放(軍国主義者の排除) 〜GHQの意向に沿わない者も含まれている。
(8) 戦争犯罪者の処罰(東京裁判のほか、南京(中華民国による)・マニラ・ニューデリー・ハバロフスク・瀋陽(1956年、中華人民共和国による)その他でも軍事裁判が行われた)
(9) 新憲法の策定
(10)公務員のスト禁止
(11)ドッジ・ラインによる緊縮財政
(12)単一為替レート(1ドル=360円)の設定
(13)シャウプ勧告による税制改革

公職追放[GHQの日本占領政策](リンクのみ)
報道統制[GHQの日本占領政策]
焚書[GHQの日本占領政策]
教育委員会制度[GHQの日本占領政策](リンクのみ)
アメリカ兵による犯罪[GHQの日本占領政策]

LINK 連合国軍占領下の日本 - Wikipedia
LINK 連合国軍最高司令官総司令部 - Wikipedia GHQ
LINK YouTube ≫ 第4週2話 占領こそが総力戦の本番だ!【CGS 倉山満】
LINK YouTube ≫ 第4週3話 公職追放の真実〜占領軍に不都合なもの【CGS 倉山満】
LINK YouTube ≫ 第5週1話 農地改革〜「最も成功した占領政策」...なぜ?【CGS 倉山満】
LINK YouTube ≫ 第5週2話 財閥解体〜経済民主化?ナニソレ?【CGS 倉山満】
LINK YouTube ≫ 第5週3話 かくして日本はただの地名となった【CGS 倉山満】
LINK YouTube ≫ #12 GHQのキリスト教洗脳の実態と神道【CGS 山村明義】
LINK YouTube ≫ #13 GHQの洗脳以後の日本のシステム【CGS 山村明義】


【終戦直後の日本】
 次のページも参照のこと。
終戦直後の日本


【戦後インフレと食料不足】
 戦災などにより国内の生産力が著しく低下しているうえ、連合国からの経済封鎖が続いており、また、連合国の占領統治費用をまかなうために通貨発行量が急増するなどにより、急激なインフレが発生した。闇市では少ない物資が高値で売買された。政府はインフレ抑制策として、新通貨の発行(新円)や預貯金の一部凍結なども行ったが、インフレはなかなか沈静化しなかった。
 政府の配給が続けられた米は配給が滞りがちで、都市部の住人は食料を求めて農村部への買い出しを行った。1946年5月24日には、食糧難に対する国民の相互協力を呼びかける天皇のラジオ放送が流された。また、アメリカからの食料援助も行われている。


【戦後の生活】
 戦後初の企画映画「そよかぜ」が発表され、主演した並木路子の歌う「りんごの歌」が大ヒットした。
 虱(しらみ)の媒介する発疹チフスが蔓延し、死亡率も高く社会問題となった。虱退治にDDTが使われた。(DDTは人体と環境に悪影響のあることがわかり、今は使用禁止になっている。)





【LINK】
未分類 および 総体
LINK シニアの手づくり海外旅行記戦争を語り継ごう―リンク集―終 戦
LINK しょうけい館 戦傷病者史料館証言映像について
LINK YouTube ≫ shokeikan 〜上の「しょうけい館」がYouTubeで動画をアップしているようです。
LINK YouTube ≫ 横田喜三郎は東京裁判の翻訳係を務めていらっしゃった。
LINK YouTube ≫ 反日の在日朝鮮人を生んだのはGHQだった 重要
LINK 連合軍による戦争犯罪 (第二次世界大戦) - Wikipedia
LINK YouTube ≫ 認罪〜中国撫順戦犯管理所の6年〜 1/11 同 2/11 同 3/11 同 4/11 同 5/11 同 6/11 同 7/11 同 8/11 同 9/11 同 10/11 同 11/11
LINK YouTube ≫ 1/3【討論!】日本は本当に独立国か?[桜H26/4/25] 2/3同 3/3同 重要
LINK NAVER まとめ安倍首相も知らなかった、、だと?ポツダム宣言の全文現代語訳
ポツダム宣言の受諾
LINK ポツダム宣言 - Wikipedia
LINK YouTube ≫ 第12週6話敗戦〜御聖断、下る【CGS倉山満】
LINK 国立国会図書館電子展示会日本国憲法の誕生資料と解説1-6 ポツダム宣言受諾に関する交渉記録テキストの表示 [ポツダム宣言受諾に関し瑞西、瑞典を介し連合国側に申し入れ関係]
LINK Yahoo!知恵袋68年前の今日、「御前会議」が開かれ、昭和天皇は何故『ポツダム宣言』の受...
LINK 反日・自虐史観を排した 歴史年表ポツダム宣言受諾(昭和20年8月14日)
昭和天皇のご聖断
LINK チャンネルNippon 平和と安全のための情報メディアレポート史料紹介―最後の御前会議における昭和天皇御発言全記録 元陸上自衛官 中垣秀夫 〜鈴木貫太郎内閣の内閣書記官長だった迫水久常氏が昭和30年5〜6月に語った内容を、昭和天皇崇敬会がまとめたものの紹介。 重要
LINK 産経ニュース【昭和天皇実録】「ご聖断」ソ連参戦で決意 報告の18分後「終戦」側近に指示 公表の「実録」時系列から判明(2014年9月9日付の記事)
LINK 産経ニュース【昭和天皇実録公表】終戦への道でリーダーシップ 抗戦派を説得 謁見回数、影響力裏付け(2014年9月9日付の記事)
玉音放送
LINK 大東亞戰爭終結ノ詔書 - Wikisource
LINK 玉音放送 - Wikipedia
LINK YouTube ≫ 終戦の詔勅・天皇陛下玉音放送・1945・8・15
LINK Yahoo!知恵袋玉音放送を聞いた方々はどのように思ったのですか?
LINK 国際派日本人養成講座(既刊閲覧、ガイド、索引)人物探訪:昭和の哲人・安岡正篤 〜2004年(平成16年)10月17日付 重要
LINK 知古嶋 芳琉 経営経済研究所【そもそも人間学とは何か】「義命」「立命」の真理
LINK Rosenkranz情報有名人の名言集安岡正篤師が説いた 「義命」、「立命」の真理
休戦協定(降伏文書)の調印
LINK ミズーリ (戦艦) - Wikipedia の「降伏調印式」の項
LINK 日本の降伏文書 - Wikipedia
LINK 東京大学 東洋文化研究所データベース「世界と日本」(田中明彦研究室)降伏文書
LINK 探検コム政治・事件・皇室降伏文書
LINK YouTube ≫ 降伏文書調印式 1/2 同 2/2 (注:この動画は自虐史観に基づいていると、当サイト管理人は考えます。)
LINK YouTube ≫ JAPANESE SIGN FINAL SURRENDER on USS Missouri [subtitled/HQ] (英語)
LINK NAVER まとめ日本降伏文書調印式まとめ
LINK 反日・自虐史観を排した歴史年表休戦協定調印
LINK YouTube ≫ 【ニュースの読み方】敗戦68年目の情報統制[桜H25/8/21]
日本の様子
LINK 松代大本営跡 - Wikipedia 〜徹底抗戦のために、皇居・大本営などの移転先として、地下坑道を準備していた。
LINK ねずさんの ひとりごと東条英機閣下の遺書
樺太の様子
LINK U-1速報外務省高官が数十億円を『端金と放言して』韓国人に根拠なく援助。まったく関係のない数万の韓国人が受取人となる(2014年9月15日付)
朝鮮の様子
LINK 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現朝鮮独立(光復)の真相
LINK カイカイ反応通信韓国人「韓国に駐留していた日本軍が引き揚げた時の様子」(2014年3月11日付)
LINK カイカイ反応通信韓国人「1945年〜1948年、解放から建国までの大韓民国を見てみよう」(2015年8月17日付)
LINK 産経ニュース【野口裕之の軍事情勢】イスラム国の蛮行で暴かれる「韓国が知られたくない恥史」(2015年2月2日付の記事)
満州の様子
LINK 産経ニュース【戦後70年 昭和20年夏(4)】ソ連軍157万人が満州侵攻 戦車に潰された王道楽土の夢(2015年8月8日付の記事)
LINK 産経ニュース【満州文化物語(5)】ジェームス三木、「エリート一族」の無念 「皆を連れてきて申し訳ない」と祖父が涙ながらに…(2015年8月30日付の記事)
LINK 産経ニュース【日中国交正常化45年】「命の重みはみな同じ」 戦後も中国に「留用」された日本人看護師、横内芳江さん(2017年9月19日付の記事)
引き揚げ
LINK 引き揚げ - Wikipedia
LINK 引揚者 - Wikipedia
LINK Category:日本の引揚事業 - Wikipedia
LINK 台湾からの引き揚げ - Wikipedia
LINK 舞鶴引揚記念館 - Wikipedia
LINK 舞鶴引揚記念館 公式webサイト
欧米列強の植民地だった地域の様子
LINK 反日・自虐史観を排した歴史年表ニューデリー軍事裁判
 このサイトによると、日本に協力したインド国民軍将兵が終戦後のビルマでイギリス軍に捕らえられ、イギリスがニューデリー軍事裁判で裁こうとしたところ、これに反発するインド民衆の暴動が発生し、イギリス側は大きく譲歩せざるをえなくなった。
LINK かつて日本は美しかったジャイ・ヒンド!(インド万歳) 〜個人のブログ
LINK 反日・自虐史観を排した歴史年表アジアの植民地解放 (欧米の宗主国が戻ってきた)
終戦混乱期の犯罪事件
LINK 保守速報【帝国議会会議録】戦後朝鮮半島からの引揚時に朝鮮人による内地人への強姦・略奪・殺害等の事実が明らかに(2014年2月26日付)
LINK 葛根廟事件 - Wikipedia
LINK 敦化事件 - Wikipedia
LINK 通化事件 - Wikipedia
LINK ねずさんの ひとりごと満州従軍看護婦実話(1) 同(2) 同(3)
LINK ねずさんの ひとりごと奉天駅前事件
LINK YouTube ≫ 【レイプ】日本女性と秘密病院
LINK YouTube ≫ 水子の譜(うた) (上坪隆)  1/2 同 2/2
LINK 徳島市−横浜市 航空写真集ソ連軍兵士の強姦、殺戮、暴行、強奪
LINK 徳島市−横浜市 航空写真集満州開拓団の悲惨な結末
LINK 反日・自虐史観を排した歴史年表ソ連による樺太での虐殺
LINK 真実はどこに・・・和夫一家殺害事件
LINK 真実はどこに・・・日韓それぞれの引揚
LINK 教えて!goo終戦直後の大陸等での日本女性レイプに関する資料は
LINK 韓流研究室闇に葬られる終戦後の日本女性の悲劇・・・二日市保養所など
LINK U-1速報『朝鮮人の横暴は残酷を極めた』と韓国人の”過去の悪行”が暴露。韓国は幾度と無く日本人への蛮行を繰り返した(2015年6月6日付)
LINK 殲 滅 支 那 大 連 盟偽中華人民共和国の暴行展覧 〜残酷な画像もあります。留意のこと。
LINK 産経ニュース【戦後70年 昭和20年夏(4)】ソ連軍157万人が満州侵攻 戦車に潰された王道楽土の夢(2015年8月8日付の記事)
LINK 在日朝鮮人から見た韓国の新聞日本人引揚者を虐殺した韓国人。あなた方は謝罪しましたか?(2017年1月23日付)
LINK 在日朝鮮人から見た韓国の新聞ベトナム戦争の負債を韓国はどうしていくのか(2017年8月20日付)
第三国人
LINK 第三国人 - Wikipedia
LINK YouTube ≫ 【古谷経衡】さくらじ#128 村田春樹の語る「戦後日本と朝鮮人」【saya】 〜27分07秒付近から。
LINK YouTube ≫ 2674.2.20【正論の会・正論を聞く集い・講演会】講師・村田春樹・前編! 同・後編! 同・質疑応答 必見
LINK 徳田球一 - Wikipedia
LINK 志賀義雄 - Wikipedia
LINK 金天海 - Wikipedia
LINK 朴烈 - Wikipedia
LINK 朴烈事件 - Wikipedia
LINK 町井久之 - Wikipedia (本名:鄭建永)
LINK 在日韓国・朝鮮人の事件年表 - Wikipedia
LINK 名古屋少年匕首殺害事件 - Wikipedia
LINK 生田警察署襲撃事件 - Wikipedia
LINK 直江津駅リンチ殺人事件 - Wikipedia
LINK 富坂警察署襲撃事件 - Wikipedia
LINK 七条警察署襲撃事件 - Wikipedia
LINK 日光中宮祠事件 - Wikipedia
LINK 長崎警察署襲撃事件 - Wikipedia
LINK 東条村強盗事件 - Wikipedia
LINK 中京私設警察事件 - Wikipedia
LINK 富山駅前派出所襲撃事件 - Wikipedia
LINK 一勝地村農家6人殺害事件 - Wikipedia
LINK 坂町事件 - Wikipedia
LINK 新潟日報社襲撃事件 - Wikipedia
LINK 首相官邸デモ事件 - Wikipedia
LINK 百田駐在所巡査殉職事件 - Wikipedia
LINK 神奈川税務署員殉職事件 - Wikipedia 神奈川県川崎市
LINK 津別事件 - Wikipedia
LINK 会津破蔵事件 - Wikipedia
LINK 浜松事件 (抗争事件) - Wikipedia
LINK 阪神教育事件 - Wikipedia
LINK 宇部事件 - Wikipedia
LINK 益田事件 - Wikipedia
LINK 枝川事件 - Wikipedia
LINK 高田ドブロク事件 - Wikipedia
LINK 本郷事件 - Wikipedia
LINK 平事件 - Wikipedia
LINK 下関事件 (騒乱) - Wikipedia
LINK 台東会館事件 - Wikipedia
LINK 連島町事件 - Wikipedia
LINK 長田区役所襲撃事件 - Wikipedia
LINK 王子朝鮮人学校事件 - Wikipedia
LINK 浅草米兵暴行事件 - Wikipedia
LINK 神奈川朝鮮人学校事件 - Wikipedia
LINK 広島地裁被疑者奪回事件 - Wikipedia
LINK 高田事件 (法学) - Wikipedia
LINK 桜井町事件 - Wikipedia
LINK 奈良警察官宅襲撃事件 - Wikipedia
LINK 島津三条工場事件 - Wikipedia
LINK 祖国防衛隊 (在日朝鮮人団体) - Wikipedia
LINK 吹田事件 - Wikipedia
LINK 枚方事件 - Wikipedia
LINK 大須事件 - Wikipedia
LINK 相馬ヶ原駐屯地事件 - Wikipedia
LINK 大村収容所事件 - Wikipedia
LINK 五所川原税務署襲撃事件 - Wikipedia
LINK 別府市警察署事件 - Wikipedia
LINK 上十条二丁目交番爆破事件 - Wikipedia
LINK 在日韓国・朝鮮人の事件年表 - Wikipedia 重要
LINK 保守速報
LINK 保守速報【阪神教育事件】GHQが『戦後唯一の非常事態宣言』を布告した在日朝鮮人と日本共産党による大規模テロ事件(2014年9月30日付)
LINK 保守速報生田警察署襲撃事件・大津地方検察庁襲撃事件・関東朝鮮人強盗団事件・直江津駅リンチ殺人事件】在日朝鮮人の戦後の悪行、日本人を襲撃した事件(2014年10月1日付)
LINK 保守速報【長田区役所襲撃事件・下里村役場集団恐喝事件】在日朝鮮人による戦後の悪行、在日の「市民税免除」や「生活保護」獲得の為に、また「強制送還反対」の為に役所を襲撃した事件(2014年10月2日付)
LINK 保守速報【神奈川税務署員殉職事件・五所川原税務署襲撃事件】在日朝鮮人による戦後の悪行、在日朝鮮人の密造酒の取締りをした税務署員に殴る蹴るのリンチして死亡させる(2014年10月3日付)
LINK 保守速報【血のメーデー事件・吹田事件・大須事件】<朝鮮戦争の最中に起こった三大騒擾事件>在日朝鮮人と日本共産党・左翼団体による大規模襲撃・テロ事件(2014年10月4日付)
LINK 保守速報【東成警察署襲撃事件・親子爆弾事件・王子朝鮮人学校事件・枚方事件・高田事件】在日朝鮮人の戦後の悪行、日本人を襲撃した事件(2014年10月5日付)
LINK 保守速報【祖防隊】在日朝鮮人の非合法地下組織。1950年1月より密入国者等の強制送還が行われることになり、それに対抗するために結成された。1955年に朝鮮総連が結成され祖防隊は発展的に解散(2014年10月6日付)
LINK 保守速報【坂町事件・新潟日報社襲撃事件】在日朝鮮人・中国人によるヤミ米の流通の取り締まりに当たった警察官を襲撃、この事件を報じた新潟日報も襲撃される(2014年10月7日付)
LINK Category:在日韓国・朝鮮人の事件 - Wikipedia
LINK Category:昭和時代の殺人事件 (戦後) - Wikipedia
LINK Category:占領下の犯罪 - Wikipedia
LINK Category:昭和時代戦後の事件 - Wikipedia
LINK U-1速報在日韓国人の『隠したかった暗黒史の数々』が赤裸々に暴露中。民団関係者のロクデナシっぷりが露呈(2015年8月21日付)
LINK mindan(在日本大韓民国民団)ニュース<在日社会70年>ひたむきに前見つめつないだ在日魂(2015年8月15日付)
LINK 余命三年時事日記343 国会デモ考察@(2015年9月28日付) 同A
GHQの日本占領政策
LINK 連合国軍占領下の日本 - Wikipedia
LINK 連合国軍最高司令官総司令部 - Wikipedia
LINK 反日・自虐史観を排した歴史年表アメリカの占領政策
LINK YouTube ≫ 第4週2話 占領こそが総力戦の本番だ!【CGS 倉山満】
LINK YouTube ≫ 第4週3話 公職追放の真実〜占領軍に不都合なもの【CGS 倉山満】
LINK YouTube ≫ 第5週1話 農地改革〜「最も成功した占領政策」...なぜ?【CGS 倉山満】
LINK YouTube ≫ 第5週2話 財閥解体〜経済民主化?ナニソレ?【CGS 倉山満】
LINK YouTube ≫ 第5週3話 かくして日本はただの地名となった【CGS 倉山満】
LINK YouTube ≫ #12 GHQのキリスト教洗脳の実態と神道【CGS 山村明義】
LINK YouTube ≫ #13 GHQの洗脳以後の日本のシステム【CGS 山村明義】
LINK YouTube ≫ 【松島悠佐】我が国の防衛の軌跡[桜H26/4/29]
日本の戦後処理
LINK Category:日本の戦後処理 - Wikipedia
(リンク切れ)
LINK NAVER まとめ【戦後の人口や経済】1945年の日本の様子まとめ【画像集】 (リンク切れ)
LINK EyeWitness - history through the eyes of those who lived itEyeWitnees To World War Two (リンク切れ)
LINK INDEX我が家のホームページ第二次世界大戦等の戦争犠牲者数 〜個人のサイト (リンク切れ)
LINK 加藤文明社20世紀 映像コレクション映像サンプル 1945年 (リンク切れ)
LINK Grolier InteractiveWorld War II CommemorationWorld War II Photo Gallery (リンク切れ)

ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ著「竹林はるか遠く」(ヨーコ物語)
・「竹林はるか遠く 日本人少女ヨーコの戦争体験記」ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ著、ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ監訳・監修、都竹 恵子 訳、ハート出版、2013年
LINK amazon.co.jpヨーコ・カワシマ・ワトキンズ著「竹林はるか遠く 日本人少女ヨーコの戦争体験記」
LINK YouTube ≫ ヨーコ物語(竹の森遠く)概要1 同2 同3 同4 同5 同6 同7 同8 同9 同10 同11 同12(完)
LINK 竹の森遠く - Wikipedia (ヨーコ物語) →(移行)→ LINK 竹林はるか遠く-日本人少女ヨーコの戦争体験記 - Wikipedia
 このサイトによると、この本は、日系米国人作家のヨーコ・カワシマ・ワトキンズが、1986年にアメリカで出版した自伝的小説で、彼女は1945年の終戦時に11歳で朝鮮にいた。朝鮮人による日本人に対する迫害・性的暴行についても記述がある。2005年に韓国でも『요코 이야기(ヨーコ物語、ヨーコの話)』として訳出された(後に発売中止)。日本語版は出版されていない(注:2013年にハート出版から日本語訳が出版された。)。アメリカでは優良図書に選ばれ中学校用の教材として多くの学校で使用されている。一部の韓国紙や韓国人団体は感情的にこの本が嘘だらけだと批判した。
LINK 保守速報二日市保養所、戦後の日本人引き揚げ時の朝鮮半島での悲惨な史実、アメリカの社会科教科書として採用された『竹林はるか遠く』の日本語版が発売(2013年6月4日付)
LINK News U.S. 中国・韓国・在日朝鮮人崩壊ニュース【重要・緊急拡散】韓国人による日本人強姦虐殺の真実が書かれた名著「竹林はるか遠く」ついに日本語版発売へ!!!!【全国民必読書】 日本人は戦争犯罪の加害者でなく、被害者である!!!!! 在米韓国人のロビー活動も虚しく、全世界に真実の歴史が知れ渡る結果に!!!!! 2ch「大切なのは、この本の存在を多くの日本人や外国人に伝えることです。ご近所の書店で購入したらお友達に伝えましょう。ネットで購入したらクチコミや評価でこの本を多くの方に知らせましょう」(2013年6月4日付)
LINK 保守速報【韓国メディア】ニューヨーク韓人父兄協会、加害者を被害者に歴史歪曲する「ヨーコの話」の追放に再び乗り出す(2015年5月29日付)

小林千登勢 著「お星様のレール」
・小林千登勢 著「お星様のレール」金の星社、1982年
 この本の86ページから引用します。(注:1945年11月の平壌のようです。)
『 おじいちゃんたちは、留置場にいるとき、きいたそうです。
「なぜ、こんなひどい目にあわせるのか?」
 すると、朝鮮人は答えたそうです。
「日本の警察は、朝鮮人に対して、もっともっとひどいことをした」
 おじいちゃんたちは、またききました。
「でもわたしたちは、悪いことはなにもしていない」
 すると相手も、また答えました。
「いや、あなたたちは、朝鮮人の土地や財産をうばうようにして裕福なくらしをしてきた」
 おじいちゃんは、そんなふうにして、けっきょく二か月間留置場にはいっていました。そのあと、今日になって、とつぜん、
「あなたは年よりだし何の役にもたたない。帰ってもよい」
と、いわれたのだそうです。 』
・小林千登勢 著「お星様のレール」フォア文庫(金の星社)、1984年
・小林千登勢 原作「アニメ版 お星様のレール」金の星社、1993年 〜原著に対して変更創作の手が加えられています。
 この本の後書きに、『この本は、長編アニメーション映画「お星様のレール」をもとにつくられました。』との記述があり、脚本は、『浦畑達彦/堀 有三』と記されている。
LINK 本当の日本の歴史小林千登勢 「お星さまのレール」 2010-04-30 (リンク切れ)
 〜どうやら、このブログ(現在リンク切れ)で、アニメ版をさらに悪意のある改造・改変をしてアップしていたようです。
LINK Heartail---ココロのシッポこれ一体なんなの!?小林千登勢著『お星さまのレール』---確信?故意?実は日本の貢献を隠した反日図書だ!&モラルなき捏造画像に憤慨!!(2011年5月17日付)
LINK No!自虐史観【拡散希望】吃驚仰天「お星さまのレール」(最終回)(2012年2月24日付)
LINK No!自虐史観「お星さまのレール」でのサイト内検索結果| Ameba検索

清水徹 著「忘却のための記録」
・「忘却のための記録 1945-46 恐怖の朝鮮半島」清水徹著、ハート出版、2014年
LINK amazon.co.jp清水徹著「忘却のための記録 1945-46 恐怖の朝鮮半島」
LINK YouTube ≫ 1945-46 恐怖の朝鮮半島 忘却のための記録

自虐史観からの脱却
LINK YouTube ≫ 【高山正之】もうマッカーサー史観はやめようよ カイロ宣言史観の呪縛
 この動画によると、マッカーサーはA級戦犯7人を昭和天皇の誕生日(4月29日)に起訴し、今上天皇(平成天皇)の誕生日(12月23日)に処刑した。マッカーサーは、「日本国民はどんな顔をして天長節を祝うのか見てみたい」と副官シーボルド(ウィリアム・シーボルドGHQ外交局長)に話したという。
LINK YouTube ≫ 反日の在日朝鮮人を生んだのはGHQだった (高山正之 氏の発言)
LINK YouTube ≫ 【戦後レジーム脱却】主権回復記念日国民集会[桜H26/4/29]
LINK YouTube ≫ 1/3【討論!】さようなら韓国、さようなら戦後体制[桜H26/6/14] 2/3同 3/3同 必見(特に、菅沼光弘氏の発言)
・江藤淳 著「閉ざされた言語空間−占領軍の検閲と戦後日本」文春文庫、1994年
・江藤淳 著「忘れたことと忘れさせられたこと」文春文庫、1996年
・江藤淳 著「一九四九年憲法−その拘束」文春文庫、1995年
LINK YouTube ≫ 【高橋史朗】あらためて『GHQ洗脳政策』を考える[桜H27/6/23] 重要
LINK YouTube ≫ 【高橋史朗】ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムの源流を暴く![桜H27/8/4] 〜前半は中国による世界記憶遺産登録の動きについて 重要
LINK YouTube ≫ 1/3【討論!】大東亜戦争と戦後70年・Part2[桜H27/8/15] 2/3同 3/3同
・高山正之 著「アジアの解放、本当は日本軍のお陰だった!」ワック、2014年
報道統制[GHQの日本占領政策]



【参考ページ】
1853年 日本へアメリカのペリーが来航
1874年 日本が台湾に出兵
1894年 日清戦争(〜1895)
1895年 三国干渉
1895年 日本が台湾総督府を設置(リンクのみ)
1900年 北清事変(列強が清へ出兵〜1901年)
1904年 日露戦争
1905年 ポーツマス条約(日露講和)
1905年 日米間でハリマン事件(南満州鉄道の経営権問題)
1907年 アメリカ大西洋艦隊の世界一周(〜1909)(リンクのみ)
1910年 日本が韓国を併合
1924年 アメリカでオレンジ計画(対日軍事計画・機密)
1928年 中国(満州)で張作霖爆殺事件(リンクのみ)
1931年 柳条湖事件(満州事変へ)
  「満州事変」に関する資料集(1)
  「満州事変」に関する資料集(2)
  「満州事変」に関する資料集(3)
1936年 中国で西安事件(第2次国共合作へ。蒋介石とスターリンが提携へ。)
1937年 廬溝橋事件(支那事変へ)
  「支那事変」に関する資料集(1)
  「支那事変」に関する資料集(2)
  「支那事変」に関する資料集(3)
  「支那事変」に関する資料集(4)
1937年 中国で廊坊事件(未作成) 〜中国軍が日本軍を攻撃した事件
1937年 中国で広安門事件(未作成) 〜中国軍が日本軍を攻撃した事件
1937年 中国で通州事件(リンクのみ)
1937年 中国(内モンゴル)でチャハル作戦(未作成) 〜日本軍と内モンゴル軍が察哈爾省・綏遠省を占領し、徳王らが蒙古連盟自治政府を樹立した。
1937年 中国の上海で大山中尉殺害事件(未作成)
1937年 第2次上海事変(未作成)
1937年 アメリカのライフ誌に反日のねつ造写真記事
1937年 日本の東京日日新聞が「百人斬り」のねつ造記事(リンクのみ)
1937年 日本軍が南京を占領
1938年 中国で黄河決壊事件
1938年 ティンパーリが「What War Means: The Japanese Terror in China」をイギリスで刊行(中国国民党の反日宣伝本)
1938年 日本政府がユダヤ人を差別しないことを決定
1940年 日本軍が北部仏印へ進駐(リンクのみ)
1941年 日本軍が南部仏印へ進駐(リンクのみ)
1941年 アメリカが日本にハル・ノートを提示
1941年 日本軍が真珠湾を攻撃(大東亜戦争(太平洋戦争)へ、〜1945)
  大東亜戦争(太平洋戦争)と人種偏見について
1941年 日本軍が南方作戦を開始(マレー、フィリピン、香港、グアム、ビルマなど)(リンクのみ)
1942年 日本軍がマニラを占領(リンクのみ)
1942年 日本軍がシンガポールを占領(リンクのみ)
1943年 東京で大東亜会議
1944年 日本軍とインド国民軍でインパール作戦(リンクのみ)
1944年 アメリカ軍がサイパン島へ上陸(リンクのみ)
1944年 アメリカ軍がペリリュー島へ上陸(リンクのみ)
1944年 日本軍が神風特別攻撃隊を創設(リンクのみ)
1945年 マニラ市街戦(リンクのみ)
1945年 ヤルタ会談(米英ソ)
1945年 硫黄島の戦い
1945年 アメリカ軍が東京大空襲
1945年 アメリカ軍が沖縄本島へ上陸(リンクのみ)
1945年 広島、長崎に原子爆弾投下
1945年 ソ連が対日参戦(リンクのみ)
1945年 日本がポツダム宣言を受諾して降伏 〜このページ
  終戦直後の日本
1945年 千島列島で占守島の戦い(リンクのみ)
1945年 HP作者の伯父が樺太で戦死
1945年 日本人捕虜のシベリア抑留(リンクのみ)
1945年 GHQが日本を占領統治(〜1952)(未作成)
  公職追放[GHQの日本占領政策](リンクのみ)
  報道統制[GHQの日本占領政策]
  焚書[GHQの日本占領政策]
  教育委員会制度[GHQの日本占領政策](リンクのみ)
  アメリカ兵による犯罪[GHQの日本占領政策]
1945年 インドネシア独立戦争(〜1949)(リンクのみ)
1946年 極東国際軍事裁判(東京裁判)が開廷(未作成)
1946年 日本国憲法公布
1947年 台湾で二・二八事件(リンクのみ)
1948年 日本でA級戦犯の死刑執行(リンクのみ)
1949年 中華民国政府が台湾へ移転
1951年 対日講話条約(サンフランシスコ条約)の調印(未作成)
1952年 対日講話条約の発効(日本の独立回復)(未作成)

私の思うところ日本の歴史認識
私の思うところ日本と日本人
私の思うところアメリカの覇権に関するリンク集 の「アメリカの戦争犯罪」の項
私の思うところ反日宣伝(プロパガンダ)に関するリンク集
私の思うところ南京大虐殺論争
私の思うところ慰安婦(従軍慰安婦)問題
私の思うところ各国の慰安婦(軍の売春施設)





参考文献
「世界の歴史23 第二次世界大戦」上山春平、三宅正樹著、河出文庫、1990年
「日本全史 ジャパン・クロニック」講談社、1991年
「講和条約 戦後日米関係の起点 第一巻」児島襄著、新潮社、1995年
「新訂版チャート式シリーズ 新世界史」堀米庸三・前川貞次郎共著、数研出版、1973年
「中学歴史の精解と資料」佐々木隆爾、藤井譲治編著、文英堂、2002年
LINK YouTube ≫ 第12週6話敗戦〜御聖断、下る【CGS倉山満】
LINK Yahoo!知恵袋68年前の今日、「御前会議」が開かれ、昭和天皇は何故『ポツダム宣言』の受...
LINK チャンネルNippon 平和と安全のための情報メディアレポート史料紹介―最後の御前会議における昭和天皇御発言全記録 元陸上自衛官 中垣秀夫 〜鈴木貫太郎内閣の内閣書記官長だった迫水久常氏が昭和30年5〜6月に語った内容を、昭和天皇崇敬会がまとめたものの紹介。 重要
LINK ポツダム宣言 - Wikipedia
LINK 無条件降伏 - Wikipedia
LINK 反日・自虐史観を排した歴史年表ポツダム宣言受諾(昭和20年8月14日)
LINK 御前会議 - Wikipedia
LINK 太平洋戦争 - Wikipedia
LINK ミズーリ (戦艦) - Wikipedia の「降伏調印式」の項
LINK 日本の降伏文書 - Wikipedia
LINK 東京大学 東洋文化研究所データベース「世界と日本」(田中明彦研究室)降伏文書
LINK Yahoo!辞書「斯」の検索結果
LINK コトバンク給養 とは
LINK YouTube ≫ 降伏文書調印式 1/2 同 2/2 (注:この動画は自虐史観に基づいていると、当サイト管理人は考えます。)
LINK 国立国会図書館電子展示会日本国憲法の誕生資料と解説1-6 ポツダム宣言受諾に関する交渉記録テキストの表示 [ポツダム宣言受諾に関し瑞西、瑞典を介し連合国側に申し入れ関係] (注:「瑞西」はスイス、「瑞典」はスウェーデン。)
LINK 加瀬俊一 (1920年入省) - Wikipedia (注:当時のスイス公使)
LINK 加瀬俊一 (1925年入省) - Wikipedia (注:戦艦ミズーリで行われた調印式の全権団に随行している。)
LINK YouTube ≫ 【ニュースの読み方】敗戦68年目の情報統制[桜H25/8/21]
LINK 連合国軍最高司令官総司令部 - Wikipedia
LINK プレスコード - Wikipedia GHQによる検閲・報道統制
LINK 日本における検閲 - Wikipedia の「連合国軍占領下」の項
LINK 焚書 - Wikipedia の「GHQによる日本での「焚書」」の項
LINK YouTube ≫ 認罪〜中国撫順戦犯管理所の6年〜 1/11 同 2/11 同 3/11 同 4/11 同 5/11 同 6/11 同 7/11 同 8/11 同 9/11 同 10/11 同 11/11
LINK ソ連対日宣戦布告 - Wikipedia
LINK ソ連対日参戦 - Wikipedia
LINK 対日戦勝記念日 - Wikipedia


更新 2017/9/20

  <広告>
cover cover cover cover cover


  <広告>


 BACK_HOMEトップのページ   BACK世界史のページ   年表5年表5に戻る